2011年4月のアーカイブ

アナログ人間奮闘記??・①

2011.04.30

最近、軽い気持ちで携帯電話を iPhoneをに変えたのですが、全く使いこなせずにいる(・・・というか、むしろ使いづらい・・)、建設部のオオダテです。

 

いよいよ(・・・今更??)、私もパソコンの購入を考えるようになり、普段あまり行く事のない家電屋さんへ行って参りました・・・。

 

110306_182941.jpg

 

パソコンコーナーを覗いて見たのですが・・・

・・・案の定、やたらと多い説明書きを見ても意味が分からず、この時点ですでに帰りたくなりましたが・・・。

 

 親切な山〇電機の店員さんの説明を聞きつつ、オススメの機種の検討を付けてもらいました。

 

思いのほか(?)話も順調に進み(・・・正直、ズラッと並んだパソコンを見た瞬間に、購入を半分諦めていたのですが・・・)、 パンフレット等も戴いたので、次回のブログ当番までには購入をして、きっと奮闘記②をお伝えしたいと思います(・・・大丈夫かな???)

 

・・・と、ココまでは順調に事が進んだことに気を良く(?)したのか、他の電化製品のコーナーも覗いて見ることに。

 

110306_180233.jpg

 

撮りテツ(??)コーディネーター・小柳さんの影響か、「趣味・カメラ」も面白そうだなぁと思いカメラコーナーへ。

 

・・・う~ん、説明書きを読んでも何が何やらさっぱり・・・・・。

 

 

もう帰ろうかな(・・・諦めが早すぎる!・・)と思っていたところに突然後ろから、

「どんなカメラをお探しですか??」と、理系人間風の店員さんに声を掛けられ、

「えぇ~と、一眼レフのヤツを・・・・。」と、思わず唯一聞いたことのある「カメラ用語(?)」(・・・・でも意味は知らないのですが・・・・そういえば、二眼レフとか三眼レフって聞かないな・・・程度にしか・・・)でとっさに答えてしまい・・・・(・・・見栄を張らなければ良いのに・・・・・)。

 

・・・・・少しはカメラに詳しい人間と思われてしまったのか、単純に店員さんが説明好きだったのか、・・・・・その後は、「それでしたらコレがオススメです!・・・解析度が◎◇▲□〇・・で、・・・オート◆〇▽・・が、・・・・●□▼で・・・・$#?◇!が・・・・」

 

(・・・あ、もう全然分からない・・・・)と、もう途中で帰りたくなってしまい、

「・・あ、もう時間が無くて・・・・」と、とっさに腕時計を見る素振りを見せて帰ろうとしたのですが・・・・・・。

 

110421_204731.jpg

 

・・・あっっ、腕時計が無い・・・・・。

 

・・・・・というか、腕時計をする習慣すら無い・・・・。

・・・のに、何故こんな素振りを???・・・・。

 

 

 

「・・・・まあ、そういう訳で・・(どういう訳だ??)・・・失礼します・・・・」と、店員さんにバレる前に(・・・・きっとバレてただろうな・・・・・)挙動不審なセリフを残しつつ、そそくさと電機屋さんを出て行きました・・・・・・。

 

・・・・・という訳で、「趣味・カメラ」は思い立った瞬間に挫折しました。

 

 

 

Image001.jpg

 

・・・結局、携帯電話のカメラで撮影され続ける事になった、我家の猫。

 

最近は撮影(?)にもすっかり慣れて、カメラ目線でポーズまでとる様になりました。

 

 

・・・・・・猫もハイテク化が進むと、やっぱり「ドラ〇もん」になるのかな??

 

 

 

私にできる支援

2011.04.28

毎年ゴールデンウィークといっても何も予定のない河口です。

今年のゴールデンウィークは東北にボランティアに行く方もとても多いと報道で見ました。

私にはボランティアに行く勇気も自信もないけれど・・・

私なりに長く地道にできる支援の方法を考えました。

 募金jpg

その1 《おつり募金》 買い物をして会計後そこに募金箱がおいてあると

             小銭募金をします。

             最近ではおつりを差し出す店員さんに4歳の孫は

             可愛く「ここにナイナイちて下さい。」

酒.bmp             というようになりました。 

 

           その2 《お酒》  東北地方のお酒を選んでなるべく

                      たくさん飲みます。

                      毎日欠かさずできる東北支援です。

 

そのSCAN0531-1.jpg3 《郷ひろみ》 私が40年も応援を続けている郷ひろみ。

            私がCDを買ったりコンサートを見に行ったりすると、

            今年いっぱい郷ひろみの収益は                           

            この震災の義捐金となるそうです。

            こういう写真をとって私が喜ぶと1万円の義捐金に

            なります。

            今年は今まで以上に応援するわ!!

 

            

            

 

          

ぼくを探しに

2011.04.26

くらびと三浦です。

 

「ぼくを探しに」という絵本があります。

子供と読む本を探しているとシンプルな線で描かれた

この絵本を見つけました。

 

この絵本はとても奥が深いです。

 

丸に三角形の欠けがあるのが主人公。

パックマン(わかりますでしょうか?)みたいでかわいらしいのですが

この口の部分の欠けを埋める旅にでるのです。

 

ある時その欠片(かけら)を見つけて、ついに

円形になることができたのです。

 

ぼくのかけらを見つけたぞ!と

喜ぶのですがそのかけらを見つけたことにより

物事がくるくる回り、いままで見ていた景色や

時間など、すべてが早く回りだします。

 

そして最後はせっかく

見つけた欠片を手放します。

 

実は欠片がないのではなくて

欠片がないことが自分自身だったの

かもしれません。

(いろんな解釈はあると思います)

 

よかったら読んでください。

 

ぼくを探す旅、とても素敵だと思います。

私もぼくを探す旅に出てみようと思います。

 

ぼく.jpg

 

 

現場で作業中失礼致します!

2011.04.24

建築現場へ出向くと邪魔をしないように・・・と思っても

ついつい邪魔をしているような藤間です。

今日はキッチンを取付中のシステムトーシンさんが

耳にかけている鉛筆を借りました。

 

11-04-25_007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次の餌食(?)は熊沢電気さんです。

難所の吹抜けにシーリングファン用の配線をしています。

そして点検口から天井へもぐり配線を引掛けて外へ出しています。

便利道具のキャッチャーを手にポーズを強要する・・・。

みなさん、いつもありがとうございます。

 

11-04-25_002.jpg11-04-25_006.jpg11-04-25_004.jpg11-04-25_010.jpg

集まって住む  vol.2 [仮設]

2011.04.22

震災から1ヶ月以上たった今も、避難所の硬い床の上で生活している方々の苦しみを思うと、心が痛みます。

仮設住宅の不足は7万戸とも10万戸ともいわれ、その建設が急ピッチで進んでいるようです。

 

 [阪神の教訓]

覚えていらっしゃるでしょうか?

阪神大震災の折、仮設住宅入居後の被災者の心のケアが問題になりました。

 

家族と住まいを同時に失った孤独感。それは地域性やコミュニティーの喪失でもあったはずです。

やっと避難所から仮設住宅に入居できたものの、以降閉じこもりがちになり、孤独感が増幅し、かえってメンタルな傷を深めてしまった症例が少なからず報告されています。

 

連棟型の仮設住宅を否定はしません。

建設スピードと収容戸数が最優先であることも、十分理解しています。

しかし仮設住宅といえども生活が営まれる以上、立派な「家」であり、人生の重要な一部。  

しかも高密度な「集住」となれば、入居者の心のケアはより重要性を増すはずです。

 

人が集まって住む場所には、コミュニケーションを誘発する仕掛けが必要です。

 

 

[カサレス]

カサレス.JPGスペイン南部  アンダルシア地方の白い村「カサレス」。

高密度な集合住宅が荒涼とした砂漠の斜面に貼り付くように建ち並んでいます。

もちろん、個人の庭などありません。

 

 

 

 

 

カサレスの中庭.jpgしかし、狭い路地や通路の奥には、建物に囲われた小さな中庭と井戸があります。

ここが村人たちの居間であり、集会場であることは容易に想像できました。

 

笑い声が聞こえてきそうな、昼下がりのパティオ。

 

 

 

 

 

[設え(しつらえ)]

kasimadai3.jpg被災し住まいや家族を失った人々が、仮設住宅脇の小さな広場に設えた井戸端や木陰のベンチで、お互いの心の傷を癒し、明日への希望を語り合えたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

住宅建築に携わる者の一人として、仮設とメンタルの両立。

建築としてできる「設え(しつらえ)」を考えています。

 

 

天災の絶えない島国だからこそ、災害に強い国造りは無論、「仮設住宅計画論」を真剣に考え始めた田端でした。

 

 

寄の魅力

2011.04.20

不動産部 三浦喜一郎です。

 

4月も後半になり、だいぶ暖かい日々が続くようになりました。

今、当社が新しく開発している場所があります。

秦野市の寄です。(開発途中なので詳細は後ほど。)

 

以前、当社では寄の付近にて秦野市のNPO団体にご協力いただき、炭作りも行いました。

その寄に、人が集まっている場所を発見しましたので、ご紹介します。

 

まずは、この季節には欠かせない「さくら」が綺麗に咲いています。

川沿いに咲いているのでとても綺麗で、私の心もピンク色になりました。なんちゃって。

 

CIMG0680.JPGそのとなりには、「ドッグラン」

大きい犬から小さな犬まで様々な犬種のわんちゃんたちがご主人と一緒に走り回ったり、

フリスビーやボール遊びを楽しんでいました。

 

CIMG0681.JPG本当にたくさんのわんちゃんが遊んでいたので、私は端っこで

写真をパシャパシャ撮っていましたが、周りからの視線が気になり始めました。

 

ふと、なんとなく自分が「盗撮している」と思われているかも?!と思い始めそそくさと帰りました。

 

ワンちゃんを飼っているかたにとっては、最高の場所ですし

飼いたいけど・・・と悩んでいる方にも犬と触れ合える場所だと思いますので

是非寄ってみてはいかがでしょう!

「鶴巻南1丁目2区画分譲販売会予告」

2011.04.18

不動産部の井上です。

今回も不動産物件の現地販売会のお知らせです。

今週末に、不動産情報にも掲載されております、

「鶴巻南1丁目」の現地販売会を行います。

この物件は東海大学前駅まで徒歩5分程に位置

する土地で、なんといっても当社が土地売主で

ありますので仲介手数料は不要となるお得な物

件です。

 

画像22.4.10 001.jpg駅近くなので、金融機関やスーパーなども充実

しておりとても便利な場所です。

なお今回各宅地には当社設計士作図によります、

モデルプランもございますので駅近物件をご検

討の方は是非ご来場ください。

画像22.4.10 002.jpg

 

画像22.4.10 007.jpgまた、別のエリアとなりますが、来月か再来月

には平塚エリアでの10区画超えの分譲地もご

紹介できると思いますのでご期待下さい。

販売会現地には、のぼり旗をたてますのでこれ

       を目印にご来場ください。

大好き♪ 飯給駅

2011.04.16

くらびと小柳です。

 

今年は例年よりも桜の開花が遅かったように思いますが

そのおかげでなんだか長い時間、「桜はまだかな?」と

桜の時期を楽しむ事もできたように思います。

 

IMG_2021.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり桜の咲く季節はいいですね~

今年は駅の雰囲気が何とも素朴で大好きな

小湊鉄道の飯給駅に行って来ました。

桜の季節は初めてでしたが、撮り鉄の皆様が

たくさんいらっしゃいました~

 

IMG_2085.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

撮り鉄の皆様の撮影スポットとは少し違う場所から

撮った1枚。電車が菜の花と桜に囲まれて

かわいい~♪とお気に入りです。(自己満足☆)

 

またいつかいろんな季節にも行ってみたいと

思っています。

 

バターナイフ

2011.04.14

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申しあげます。

被災された地域の皆様のご健康と一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

総務の簑島です。 先日、桧の香で行われた"くらびとチャリティーショップ"でバターナイフを購入しました。

我が家では週一くらいですが、ホームベーカリーでパンを焼きます。パン 001.jpg

今回のは、先日友人より頂いた "カスタードプリン風味パンミックス" にレーズンを加えて焼いてみました。

甘い香りが部屋中に広がってとてもおいしそう(*^_^*)

 

パン 002.jpg

 

 

 

 

焼けたパンを食べやすい大きさに切って、ザリーンのお皿にのせて、好みでマーガリン、ピーナツバター、ジャム、クリームチーズ等をつけて食べます。

早速それぞれに1本ずつのバターナイフを専用につけてっと(^0^) いただきますっ

ちなみに我が家ではホットケーキを焼いた時もいろいろなトッピンングで楽しみます。

私の一番のお気に入りはクリームチーズとブルーベリージャムの重ねぬり!(^^)!

この可愛いバターナイフこれからも活躍しそうです。

気に入ってしまったので、このパンミックスを貰った友人にもお礼にプレゼントしちゃいました

  σ(o^_^o)へ

いい香り

2011.04.12

総務部の町田です。

 

先日 誕生日のお祝いに、鉢植えをいただきました。

 

2.JPG   

__.JPG

 

皆さんはこのお花をご存知でしょうか?

 

ミカン科ボロニア属で「ボロニア・ヘテロフィラ」

というお花だそうです。

私は恥ずかしながら知りませんでしたが...

 

このお花は オーストラリア原産で

花付きがよいことと、香りも楽しめることから

最近とても人気のある花木なのだそうです。

  

でも、日本の冬の寒さや 夏の高温多湿を嫌うので

上手に育てるのは とても難しいのだとか。

そのためか、日本では50㎝を超える大きなものは

お花屋さんでも、あまり見かけないらしいのです。

原産地のオーストラリアでは2mを超えるほどの

大きな花木に成長するのだそうですヨ。

お花も、ヒトと同じで生まれ故郷が一番なのでしょうね。

 

帰宅して 玄関を開けると ほんのり良い香りが漂ってきて

毎日、癒されています。

初めまして

2011.04.10

3月11日に発生した東日本大震災により被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。

被災地の皆さまに、一刻も早い救助と援助、そして復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

皆様、はじめまして。

2月度から本社 総務部にてお仕事をさせて頂くことになりました、

大坪です。

ブログも初投稿です。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

皆さんはお酒を飲んでいるときに

ふと泣きたくなることってありませんか。

別段哀しいことがあったというわけではなく、自然に。。。

そんな時私は酔っぱらいながらも

宮沢賢治の「永訣の朝」を思い出します。

国語の教科書によくでてきますよね。

 

今日のうちに遠くへいってしまう

わたくしの妹よ、

みぞれが降っておもては変に明るいのだ

(雨雪とってきてください)...

 

これです。

泣けてしまいます。。。

涙がとまらなくなります。

 

私は涙もろいのかと思ってしまいます。

 

音楽でいうとこの曲。

 

「Will The Circle Be Unbroken」

 

 原曲は

A. P. Carter?

100年くらい前の人なんですが、

 

今では、古今東西 色々なアーティストがカバーしていて

ほとんどスタンダード・ナンバーになっています。

歌詞はというと、、、

 

I was standing by my window

On a cold and cloudy day

When I saw that hearse wheel rolling

It was taking my mother away

 

Undertaker, undertaker

Won't you please drive real slow

That's my mother

My dear old mother

I sure hate to see her go

 

Will the circle be unbroken

By and by, Lord, by and by

There's a better home awaiting

in the sky, Lord, in the sky

 

  寒い曇った日に窓のそばに立って

  葬儀屋さんが来るのを見ていた

  母を運びに来たんだ

 

  葬儀屋さん、葬儀屋さん

  ゆっくり走っておくれ

  それ、母親なんだ

  僕の母親なんだ

  いなくなるのを見るのは辛いんだ

 

  (こっからは訳すの難しい)

  絆は壊れなくなるんだろうか

  そのうちに、主よ、いつかまた

  空の上には

  もっとすてきなところが待っているんだ

 

 

だめですよ、これ

反則です!!

 

母が死んだを歌うたわれたら

誰だって、涙してしまいますよ。

 

ネヴィルズ(カバーをしているアーティスト)

は、この歌の

「母親」のところをいろんな人に代えて

自分の周りの人たちが次々と死んでいく不条理と、厳しさを歌っています。

 

今回この記事を書いているうちに以下の事が脳裏に浮かびました。

 

この度の東日本大震災にてビートたけしさんが

 

「 2万人が亡くなった震災ではなく、

1人が2万回亡くなった震災なんだ 」

 

とおっしゃっていたことです。

 

親を亡くした子供たちもいるでしょう

子を亡くした親もいるでしょう

伴侶を亡くした方もいるでしょう

恋人を亡くした方もいるでしょう

友人を亡くした方もいるでしょう

 

非常に辛いと思います、この辛さは実際に体感しないとわからないと思います。

 

でも、人は必ず乗り越える力をもっているのだと私は考えております。

 

皆で力を併せて必ずや復興できると信じております。

 

春訪れる日を願い...

2011.04.08

東北関東大震災におきまして
被災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆様、ご家族の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い、復興にお祈りいたします。

総務部の神場です。

先般の東北関東大震災の影響により、
東日本では電力供給の関係上、各地で節電に努めていらっしゃると
思われますが、
つい先日、久しぶりに横浜に出かけた際に、
さすがに都市部のため、各駅のエスカレーターは、すべて停止しており、
健康な利用者は階段、足腰の弱い方々はエレベータを利用しておりました。

当然、利用する人がそこに密集するので、窮屈で不便さを感じてしまいました。
また、夜になっても外灯が節電のため、暗く不安を感じる次第でした。

普段の生活がいかに快適であったのかを実感しました。
私自身も少しでも早く復興できるようにしたいと願っております。
そして、微力ではありますが、
協力できることを努めていきたいと考えております。

CA3F0083.JPG








最近は、陽気も暖かくなり始め、桜やそのほか樹木の花も開き始めてきました。
この陽気に合わせて、被災地も復興への一歩を踏み出すニュースが
聞かれるようになりました。

CA3F0085.JPG






被災地もそのほかの地域でも復興に向け、頑張っていきましょう。
今は忍耐の時ですが、やがて花開き笑顔をもたらす日のために...

大根収穫しました

2011.04.06

《東北地方太平洋沖地震被災地の皆様 そして復興に尽力されている皆様及び影響を受けつつも過ごされている皆様に 心よりお見舞い申し上げます。また一日でも早い復興をお祈り申し上げます。》

 

野菜 好きですか?私は「好きではない」です。

ではなぜ家庭菜園をやっているかと言えば、そうすれば自ら進んで食べるかな?とも考えたからです。

実態は→自分が種から育てたという愛着(義務感?)があり、食べれています。

 

3月以降は 昨年11月に種を蒔いた大根の収穫を 毎休日に楽しんでいます。野菜造りで重要なファクターである「連作障害」を阻止する為に植えたのが 今回の大根です。

栽培は生まれて初めて・・であり、結果は写真のとおりです。見た目は「にんじん」「太ったゴボウ」「木の根っこ」「化け物」という感じ・・・!

これでは・・積極的に自宅で消費をしています。家内手製の弁当には毎日のように調理した大根の葉が入っています。

家庭菜園は失敗の連続で「大根」と一緒に植えた「にんじん」は寒さで全滅 そして大根もこの有様・・しかしこんな野菜達でも唯一自慢できるのは「無農薬」である事です。

種蒔と収穫は専ら2人の子供達に優先的に手伝ってもらいます。10歳の長男は「大人になったらお父さんみたいに野菜を育てるよ」と言っています。

震災を機に我々日本人は 当然であった今迄の便利で豊かな生活を再考する余地があるように思えます。

「狂牛病」「鳥インフル」「豚インフル」「毒物混入」「賞味期限切れ」そして今は「放射能汚染」等「食」に関しては色々と新聞を賑わします。

「今 自分に出来る事!」・・大きな事は出来ませんが「食べ物を育てる事・収穫の喜びを感じる事 /大地のめぐみの有難さに感謝する事 /残さず食べる事」こんな「食育」を次世代の子供達に伝えられればいいな!と日頃考えている東海林でした。


DSCF9332.JPGのサムネール画像DSCF9333.JPGのサムネール画像










DSCF9309.JPGのサムネール画像











犬ブログ

2011.04.04

くらびと藤井です。

最近涙もろくなったのか、二回泣きました。

一つは、サッカーのチャリティー試合のキングカズのゴール!!

まさに筋書きのないドラマ。無意識に涙が溢れました。

そしてもう一つは、あるブログを拝見した時です。

このブログを書いている方は、

個人ボランティアとして活躍されていて

60頭ほどの保護犬と暮らしながら新しい里親を探してくれている方です。

我が家に来た保護犬を紹介してくれた「里親を探す会SHONAN」の方から

そのような方がいるというのは聞いていたのですが

今回、その方のブログを見る事ができました。

 

<KANAGAWA DOG PROTECTIONのブログ>

http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/512883.html

 

私も犬は大好きです。ダックス以外の犬も大好きです。

ただ、他の種類やMIX犬まで救えるかというと

きっと出来ないと思います。

我が家の「こむぎ」ちゃんを迎える時、老犬+腫瘍がある

という点で、治療費や介護を考え、かなり尻込みをしました。

しかし、このブログ主さんは違います。

MIXでも老犬でもボーダー無くレスキューしてくれています。

老犬やMIXは、里親が見つかりにくいのが現実だと思います。

見つからなかった場合、最後を看取ってあげなければなりません。

この方は、そのようなリスクよりも、

命を平等に救い出そうとしてくれています。

↓是非見てください、地獄から生還した犬たちの表情。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/2112982.html

この方のお陰できっと幸せな人生が待っているでしょう。

このブログを一通り巡回した時には、感動で顔が

ぐちゅぐちゅになってしまいましたよ。

特にこの記事!!

http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/511650.html

犬たちに代わって「ありがとうございます。」と言いたい。

さらに今週、地震で被災したワンコ・ニャンコに救援物資を

届け、また、飼い主の分からないワンコを保護する為に

福島の相馬市入りするとの事です!!

いやはや、自分のちっちゃさを感じました・・・

 

自分でも何かできる事がないかしら???と

本気で考えようと思う今日この頃でした。

 

 

保護犬や里親に興味を持たれた方、

是非こちらのブログもチェックして下さい。

<秦野市・里親を探す会SHONANのブログ>

http://shonan-satooya.a-thera.jp/

(我が家がお世話になっているボランティアさんです。)

 

 

 

がんばれ日本!!

2011.04.02

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申しあげます。

被災された皆様の無事と一日でも早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

現場巡回をしている際にコンビニに立ち寄る事が多いのですが、

今現在もカップラーメンやミネラルウォーター、乾電池といった品物の姿が

店内から消している事があります。

 

CMでも流れていますが、物資の買占めの抑制や節電など、

今置かれた状況で何をしなければならないかをもう一度考えなければならない

と感じています。

 

がんばれニッポン!!

 

氏居でした。