CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2011年4月のアーカイブ

2011年6月のアーカイブ→

2011年5月のアーカイブ

アナログ人間奮闘記??・②

2011.05.30

・・・・やっとパソコンを購入致しました!! 建設部のオオダテです。

 

110530_083115.jpg

 

ノート型でモバイルです!! 「りんご」の方ではなくて「窓」の方にしました。

・・・・それ以上のことは、まだよく分かっていません・・・。

 

先ずは使い方を練習してから・・・・色々とやってみたいと思います。

・・・・きっと色々な事が出来ると・・・・

      ・・・・・・・色々と・・・・・・・・・・・・・何をやれば良いのだろう???

             

 

110530_083156.jpg

・・・・「猫に小判」なのに、何にでも興味を示す我家の猫。

私よりも興味深々な様で・・・・・・・・・ピアノを弾く猫はテレビで見た事がありますが、練習をしたらパソコンを操れる猫になれるかな??・・・・・あ、

あぁぁ ~~

 

110530_083937.jpg・・・・変なキーを押し続けるんじゃないっっ!!

 

って、あああぁぁぁぁああぁぁ~~~

 

・・・・・なんか、知らない画面がっっ・・・・・。

         ・・・・えぇ~っと、  ・・・どうしよ・・・。

  ・・・・う~ん・・・電源切っちゃえぇぇ・・・・・・・・・プチッ。

 

 

・・・というのが、4日前の出来事なのですが、それからまだ電源を入れていません。

      ・・・・どうなっているだろう??・・・・大丈夫だと思うけど・・・・。

 

 

 

 

くらびとのバラ

2011.05.28

くらびとの前を歩く 花好きの方は必ず立ち止まり眺めて行くほど

くらびとの真紅の薔薇は 今年は一段と美しく 花言葉のとおり情熱的に咲き誇っています。

前年の夏が暑く 冬が寒かった年は花付がいいと言う事です。

ということは日本各地のバラ園もきっと綺麗ですね。。

 P1010084.jpg6月はどこかバラ園に行ってみたいと思っている河口でした。

 

愛読書?

2011.05.26

最近本を読むことがほとんどない藤間です。

その代わりパラパラとめくるだけでも楽しい家具カタログ

眺めるだけですが・・・

今ねらっているソファは残念ながらこのカタログにはありません。

どれにしようかな~?と考えるだけならただですもの~♪

 

家具カタログ.jpg

ライトの旅

2011.05.24

田端です。

 

しばらくぶりに、フランク・ロイド・ライトの旅へ。

 

 

F.C.ボッグ邸

113-1347_IMG.JPG1916年建築 ウィスコンシン州 ミルウォーキー

 

当時、ライトは日本で帝国ホテルの設計をしながら、幾度かアメリカに戻った時の作品です。

 

 

 

 

 

113-1350_IMG.jpg箱型のデザインのせいか、ライトにしては珍しくズングリした外観ですが、

確かに、あの帝国ホテル(愛知県の明治村に移築保存されたいます。)を彷彿とさせるファサードです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

113-1355_IMG.JPG

 現在のオーナーは、ボッグ家の子孫ではありません。

しかしライトの住宅を文化遺産として、可能な限りオリジナルデザインのまま保存しようと生活している姿勢には感銘しました。 

住宅はやはり、住まう建築です。

 

 

 

 

113-1386_IMG.JPG室内はいたる所に、ライトの「日本趣味」が色濃く表れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

113-1364_IMG.jpg日本の格子柄や、和室の柱や長押(なげし)にヒントを得たデザインは、壁や天井に止まらず、ステンドグラスや照明器具や家具にまで及んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

113-1391_IMG.jpgほの暗い室内は、「陰翳礼讃」といった日本人独特の感性の影響でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧の香

画像 032.jpg貴重な体験を積んだライトの旅から、もう10年近くになります。

 

友人の家具デザイナー、大和田君の協力を得て、新モデルハウス「桧の香」のなかに,旅の印象を手掛かりにデザインした部屋を造りました。

 

 

 

 

  

画像 038.jpgほの暗い「桧の香」の主寝室。  

 

よく眠れそうです。

ペット

2011.05.22

不動産部の三浦喜一郎です

うちの社員でも、藤井のワンちゃん達や大館の猫ちゃんなどペットを飼っている人が多いので、私のペットをご紹介します。

我が家には、ハムスターが一人います!最近のペットブームにあやかってやはり、

一匹ではなく一人ですよね!

名前は、雪ちゃん!

雪のように真っ白な毛布に包まれています。
子供がどうしても欲しいってことで、飼いました。
私はというと、犬は大好き!猫はぼちぼち。ハムスターはあまり興味がありません

m(._.)m


ときどき、ハムスターの家から出して子供が遊んで、私の足に乗せたりしますが、雪ちゃんの小さな足がくすぐったいし苦手です。

私が好きなのは、魚くん!
TVで見かける変な魚の帽子をかぶっている さかなくんではないですよ!ギョギョ

熱帯魚なんで、とても綺麗な色をした魚や大きくなる魚などたくさんの種類があるから楽しいです!


ね.jpgのサムネール画像良く見かけるネオンテトラ
ネオンテトラよりもグリーンネオンテトラが大好きです!輝きが違うんです!


ぐ.jpgこちらは社員の簑島さんからもらったグッピー
尾ひれがピカピカ!


pu.jpgコケ取り名人のプレコ

コケはそんなにおいしいのかな??

べ.jpgベタはヒレを広げて、メスにプロポーズするんです!

もっといろいろいますが、少しずつご紹介していきます!

「松田町 寄 土地分譲予告」

2011.05.20

不動産部の井上です。

今回も不動産物件の現地販売会のお知らせです。

今週末に、不動産情報にも掲載されております、

「松田町寄」の現地販売会を行います。

今回の分譲は今までとは趣向を変えた分譲地とい

たしました。

約1000坪近い土地を造成し1区画が200坪

程度の4区画にした分譲地となります。

広い土地で住宅と家庭菜園などを検討している方

には最適かと思います。

今週末に秦野地区におきましては合同の折り込み

広告にも掲載いたしますのでご覧ください。

秦野地区以外には広告が入りませんので、資料請求

などご要望がございましたら井上までご一報くださ

い。

当日は井上若しくは三浦が現地におりますので・・・

 

 

寄参考プランパース.jpg(建物参考パース)

 

画像22.4.1 009.jpgのサムネール画像(冬場の中津川遊歩道)

 

 

画像22.4.1 007.jpg(現地近くの動物村、ドックラン施設)

手洗いカウンター

2011.05.18

くらびと小柳です。

 

先月、完成現場見学会をやらせて頂き、その後、

お引き渡しをさせて頂いた、秦野のM様邸、

見どころ満載だったかと思いますが、その中のひとつ、

1階のトイレ手洗いカウンターの上にある鏡は見て

頂けましたか?

 

 

画像 012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こーんな感じの枠を使って、サイズはこのくらいで...

途中でサイズを変更するかも...とわがまま放題し、

監督を困らせたりしながら

最終的にこちらの鏡は現場監督の氏居さんが手作り

してくれました!!スバラシイ~♪

 

 

 

 

画像 058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥様セレクトのきらきらしたローラアシュレイの照明器具の影も

きれいに映り込み、とてもラブリーな空間になりました。

 

監督~またよろしくお願いしまーす♪

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカンポスト

2011.05.16

こんにちは。総務部の簑島です。

今回はポストネタ第2弾です。

先日、とあるホームセンターで展示されていたポストの写真を撮らせてもらいましたo(^o^)o

 

画像 024.jpgこんな形のポストを取り付けているお宅もあるのでは、と思いますが、この赤い旗はなんのために???と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今から?十年前の若かりし頃、アメリカのとある町にホームステイをしたことがあります。初めての海外での生活ということで、たくさんのエアメールを書きました。 (当時はまだEメールなんて便利なものはありませんでした    σ(~ε゜;)

赤と青のシマシマの枠どりのある封筒に手紙を入れて、郵便局へ出しに行こうとすると、ホームステイ先のお母さん曰く、切手を貼ってうちの郵便ポストに入れて旗を立てておけば、郵便やさんが持って行ってくれるわよ!

そうなんです。旗はそのためにあったのです。それを見た郵便屋さんは私の手紙をちゃんと持って行ってくれました\(^_^)/感激❤ また、郵便物をポストに届け入れた時も旗を立てて行ってくれます。

日本ではこのようなシステムが無いからなのか、旗が付いていないアメリカンポストも多い様ですが、旗付きのアメリカンポストを見かける度に当時のことを懐かしく思い出してしまうのでした。

くだらなすぎてゴメンなさい

2011.05.14

数年前に大の虎ファン(タイガースファン)のお友達からもらった

ちょっぴりバカバカしいけど、気に入っているものをご紹介します。

豆しば おしゃべりストラップ 阪神タイガースVer.の...

虎豆クンです。

 2.JPGのサムネール画像

この虎豆クンは背中のボタンをポチっと押すと

数パターンのセリフを言います。

 

ちなみに、この黒いところがボタンです...見えるかなぁ?

    

tora1.JPG

虎豆クンがおしゃべりするセリフは色々あります。例えば...

『猛虎打線爆発や』とか、『あかんて...阪神強すぎやわ』とか、

『ねぇ知ってる?阪神ファンは試合の後、血圧が20以上

高くなるんやって。』などなど... 他にも数種類のセリフがあり、

ボタンを押すとランダムにおしゃべりする仕掛けになっています。

 

少々バカバカしいのですが、そのバカバカしさにちょっぴり癒されます(笑)

 

噂によると、50回に1回しか言わないという"シークレットボイス"なるものが

あるらしいのですが、私はまだそれを聞いたことがありません。

 

その幻のセリフを聞くことが楽しみな総務部の町田でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Connie Talbot

2011.05.12

総務部 大坪です。

先日youtubeをみていたら、凄いアーティストを発見しました。

 

その名も、Connie Talbot (2000年11月生まれ)

images.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスで放映されている、タレント発掘の公開オーディション番組

「Britain's Got Talent」(America's Got Talentの英国版)に

わずか6歳で出場し、なんと決勝まで進みました。

残念ながら決勝では  Paul Potts に敗れてしまいました。

しかしながら、天使のような笑顔と歌声は人々に感動を与え、一躍有名になりました。

 

私がその際にみた動画では、

「Over the Rainbow」をアカペラで歌っていたのですが、

その美しく純粋な歌声を聞いた途端、

涙が出てきてしまいました。

 

もしよろしければ皆様も是非一度ご覧ください。

 

 

 

以下のリンクがyoutubeにuploadされているConnie Talbot さんの動画です。


Connie Talbot

ホっ...!

2011.05.10

こんにちは。総務部 神場です。


昨夏で私も40歳となり、
メタボ検査と言われている生活習慣病予防健診の対象者となりました。
従来のいわゆる、人間ドックです。

先日この健診を受けてきました。

今回私は居住している茅ヶ崎市内の指定病院で検査を受けました。

朝8時に受付を済ませ、各検査を受けました。

さて、『人間ドック=バリウムを飲む』というのが、一番話題になるところでしょうね。

ただし私は、過去に胃腸の検査で内視鏡検査を何回か受けたことがあり、
体に異物が入って動く、内視鏡検査に比べると、
「味のないヨーグルトを飲むような」気分で、さほど抵抗がありませんでした。

検査する技師さんの指示を受けて
大の大人が口の周りを白くしたまま、
ゴロゴロ台の上を転がる姿が鏡に写っていたのを見て
自分で笑ってしまいましたが...(笑)

最後に検査担当の先生から問診受けました。
ここで今回一番ヒヤッとしました。

こういう時って、普段何とかなるだろうと思いながらも、
詳しく真剣に聞いてしまうのですが、

今回、先生からエコー検査の結果を見ながら、
「肝臓に少し...」と言い辛そうに説明され、

私 :「え!何かマズいんですか?」
先生:「いや、大したことないです。私としては問題ありません。」
私 :「...。気になるので、ちゃんと教えてください。」
先生:「少し影が写っているので...」
私 :「影?それはどういうことを意味するのかわからないので、教えてください。」
先生:「アルコール分取りすぎな方は、影がしっかり写ります。」
   「ただしうっすら影が出ている程度なので、大丈夫だと思います。」
(確かに少し影があるような気がするけど...)
私 :「そうすると具体的にどんな症状になるのですか?」
先生:「肝硬変とか...ですね。」
私 :「(ほっとして)あ、そういうことですか?よくわかりました。」
(肝硬変が安心なわけではありませんが、ガンか?と気になっていたので...)

というやり取りがあり、ちょっと脅かされてしまいました。(笑)
(まったく、脅かさないでよぉ!)

以前、10数年前に私の後輩がこの検査で腫瘍が発見されたことや
最近、変に食後に胸につかえるような違和感があったりしたので、気になっていたものですから。

健康管理は、普段から休暇を活かして、運動をして維持していますが、
内臓などについては、自分では管理しきれないものがあり、
こういった検査では、かなり真剣に聞くようにしているため、
今回は、ちょっとドキッとしました。 ただし、「異常なし」という診断でした。

1年に1回の検査ですが、
「やっぱり、簡単だけど重要な検査だなぁ!」と、実感した今年の健康診断でした。
 

拾う神あり

2011.05.08

わけぎ.JPG玉ねぎ.JPG

写真は 左が「ワケギ」で 右が「玉ねぎ」です。春になってだいぶ大人になりました。

実は 両方とも「生ゴミ」から生還したものです。

「ワケギ」=スーパーで根付を購入して 調理後の      

           「根と茎」のみの状態であったもの

「玉ねぎ」=スーパーで購入したもので 調理時期を逸して

            芽と根が出てしまったもの

上記の状態で昨年12月位に生ゴミ三角コーナーから私が救助したのでした。

さながら「理科の実験」です。両方とも栽培自体が初めてであり今後どのように成長していくのか? 果たして食べられるのか?楽しみです。

それにしても「ワケギ」で考えると 産地で収穫して物流を経て、スーパーに陳列されていたものです。収穫後 数日経過している筈であり、物凄い生命力だと感動を覚えます。

この種の実験は 今後もやっていこうかな!と思っています。

 

By「ボールペン」を使い切った時に ある種の幸せを

     感じる小市民な男 ショウジでした

*後日談=ワケギは まだ小さいですが「ねぎぼうず」が出

          てきたので収穫して「ラーメン」や「お豆腐」と

          一緒にいただきました。

 

藤井の犬ブログ

2011.05.06

くらびと藤井です。

最近の我が家のベストショット公開!!

 

DVC00180.jpg

我が家に来て9ヶ月が経ち、すっかり家族の一員になるも、

いまだに鏡の中の自分に挑み続けるメイプルちゃん。

 

DVC00160.jpg

五つ子のお父さん、レモンくんを激写したつもりが、

写っていたのは、ラッコ???

これからはドッグフードの代わりに貝を与えましょう。

 

110415_115924.jpg

洗濯物ネットに頭を突っ込み、出れなくなり

テンパってしまったライムくん。

110415_115857.jpg

その異形な姿に戦いを挑むバニラちゃん。

 

よく頂く質問は

「全部の名前言えますか?」とか

「見分けがつきますか?」。

110425_145553.jpg 

 この2匹、ココアくんとモカくんは

瞬時の判別は未だにできません。

二人セットで「ココモカ」でまとめさせてもらっています。

 

最近の悩みは、11匹の犬に押し出される形で

夜中に妻がベットから落ちる事。

そんなことが続き、寝不足気味の藤井でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いてます

2011.05.04

昨年京都に出掛け、満員電車の中のような古都巡りに懲りて

遠出をしない5月の連休は何十年ぶり

小田原の街をぶらぶらしている円山です。

普段、くらびと定休日の水曜日の街、に慣れているせいか

混雑、行列が苦手です。

 

連休中日の今日は、久しぶりに母のお墓参りへ。

途中お線香を買いに寄ったコンビニで、財布を忘れていることに

気付き、ランチも出来ずにとんぼ返り...

 

ところどころ、小田原ではお神輿が出ていて活気がありました!

 

DSC_0015.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

明日も歩いて出掛けます!

 

 

箱根探索

2011.05.02

久しぶりに箱根に行ってきた氏居です。

近いのに最近なかなか行けていなかった場所です。

 

当社も以前に施工で出た事があるビフォーアフターで、

箱根の見番を大改造していたのを思い出し、

見学に行ってきました。                     

                               

2011-02-13 14.54.17.jpg 

 

 

 

 

 

 

      

                                          

2011-02-13 14.54.47.jpg  

 

 

 

   

     

 

 

                                   

 内部は、踊りの稽古やイベント以外の際は、見学できる様になっており、

 今までのイメージとは異なり、開かれた見番になっていました。

 

 でも、匠の設計士の先生はさすがです。

 その地域のデザインを取り込み設計されています。

 舞台奥の色とりどりのパネリングは、箱根の寄木細工をイメージして設計されたそうです。

 

 当社も、この番組には4度の施工出演をさせて頂きました。

 私も3度目の際に担当をさせて頂きました。

 いい思い出です。

 

CIMG0542.JPG

 

 

 

  

       

 

                             

 

 

 当社本社の設計もして頂いた、匠 豊田空間デザイン室 豊田先生です。

 

 懐かしい思い出です。

 

 

←2011年4月のアーカイブ

2011年6月のアーカイブ→

HOME | BACK