CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2011年5月のアーカイブ

2011年7月のアーカイブ→

2011年6月のアーカイブ

これもエコ???

2011.06.29

・・・・・・・・・・・本当は「アナログ人間奮闘記③」として、パソコンの上達振り(??)を報告したかったのですが、全く進展しておらず、早くもパソコンが宝の持ち腐れになりつつある、建設部のオオダテです。

 

時代は「エコ」に大きく傾きつつある事ですし、この際、パソコンの様な電力を消費するハイテク機器(?)よりも、現場内のエコロジーなアナログ機器(???)をご紹介させて頂きます。

(・・・・・・・別に、パソコンが上達していないからと、開き直っている理由では無くて・・・・・・・・・、本当に・・・・・・・・)

 

CIMG6144.JPG  

 H大工さんのカンナ箱。

 

 この中に「お宝」があります!!

  

   

 

  

 

CIMG6145.JPGCIMG6146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H大工さん自慢の一品!!その①.  

「無双」シリーズの中でも、この「乱菊」というカンナは、価値のあるものだそうです。

なんでも鑑〇団で、20万円以上!!の値が付くそうです。

 

CIMG6147.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

S様邸で取り付けるヒノキの敷居を自慢の「乱菊」で表面を削っている最中。

・・・・・・見事な削りっぷり??です。

仕上がったヒノキの表面を手で撫でてみると、機械で仕上げた材料よりも、本当にツルツルなんですよ!!

 

 

 

CIMG6243.JPGCIMG6244.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

H大工さん自慢の一品その②.

「初代」 左 市弘 のノミ。 「初代」のものがとても貴重なのだとか。

なんでも鑑〇団で、「初代」のもので「未使用」のセットが、なんと・・・300万円以上!!!の値が付いたそうです!!!

  

 

 

110628_072606.jpg 

この季節になると「抜け毛」が増えてくるので、「数百円」の「抜け毛取り」で削られてる??、我家の猫。

 

抜け毛取りで撫でられるのが好きで、 毛取り中は大人しくしています。

 

 

110628_072625.jpg 

結構、がっぽりと毛が取れます。

 

・・・・あと数年で「アラフォー」に突入する、頭髪の気になる私は、コレを見る度にゾッとします・・・・。

世界遺産

2011.06.27

先週 小笠原諸島と平泉・中尊寺が 日本の世界遺産として登録されました。

せめて日本国内の世界遺産だけでも制覇したいと思っている河口です。

 

先週は姫路・奈良の郷ひろみコンサートに行きがてら 4ヵ所世界遺産めぐりしてきました。

 

まず 姫路城 姫路1jpgこんな感じを見たかったのですが・・・

先3年間は改修工事中で今はこんな感じ(泣)

姫路じょう2jpg

 

 

 

 

 

 

 

   奈良 春日大社春日大社jpg

           奈良 興福寺こうふく自寺jpg

 奈良 東大寺

東大寺1jpg大仏さま携帯でパチリ

t大仏.JPG

今度は どの世界遺産を見に行こうかな・・・・

 

 

 

 

 

季節もの?

2011.06.25

6月19日、日曜日の午後は横浜のU様とくらびとでお打合せでした。

そろそろお見えになったかな~と思っていると

松浦さんから『藤間さ~~ん、〇〇がいる~~!』と呼ばれて外に出ると

にこやかなU様と右往左往する小さな親子・・・

なぜこんなところに?

ちょうど外出先から戻った藤井さんに小さな親子はお任せし、お打合せ開始

途中で『無事に通りを横断しました!』と藤井さんからの報告でホッとしました。

どこから来て、どこへ行くのか・・・。

無事に育ってくれるのを願っている藤間です。

 

11-06-19_004.jpgのサムネール画像

 

 

   

   

   

   

   

   

   

ただ今横断中♪

親子を見守る藤井さん撮影

アスリーの夏

2011.06.23

昨日は今年最初の真夏日を観測したとか。

 

我が家の愛犬アスリー(ラブラドール・♂)は満12歳。 人間ならば、とうに還暦をすぎているはず。 

黒い毛皮のアスリー、やはり夏は辛そうです。

 

毎朝リードを外して、人影のまばらな近所の田園を散歩していますが、早朝といえどアスファルトの表面は高温です。

 

 

a1.jpgアスリー君、去年はとうとう猛暑に耐えられず、「用水路ウォーク」の快感を覚えてしまいました。

 

 

嬉しそうでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、それからが大変。出勤前の忙しい時に、泥だらけの彼をシャワーで洗い流さなければなりません。

 

きっと「用水路ウォーク」と「シャワータイム」をセットで楽しんでいるのでしょう。

 

 

a2.jpgシャワーのあとは、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も「用水路ウォーク」にハラハラしながら、アスリーと夏の田園を散歩をしている田端でした。

 

 

a3.jpg ・・・・・

ハヤリもの

2011.06.21

最近、コンタクトをつけると目が真っ赤になるのでインテリ

めがねに変更した不動産部の三浦 喜一郎です。

 

当社が販売に苦戦している小田原市前川分譲の土地が草ボーボーになっていたので、草刈をしたときの話です。

生まれて初めて草刈機を使っての草刈です。

 

井上専務に使い方を教わり、いざ前川分譲へ。

小さい頃に父親が庭や畑で草を刈っていたので、音自体は聞き覚えがあり、懐かし~ぃ!じゃありませんか!?

 

しかし、なつかしがっている余裕もありません。

なんせとがった鉄の円盤が目の前にて高速回転しています。

 

専務から「石に当てるなよ!ときどき草に引っ張られるから気をつけろ!」など聞いてましたので、慎重に慎重に危険な円盤を草に当てていました。

 

1時間半くらいして、ちょっと一息と思ったところに

近所の小学生が来て「草切ってるの~?」「見せて~」と

近寄ってきました。5人くらいにどんどん増えてしまい、

危ないので草刈機を置いて、休憩することにしました。

 

小学生に「何してるの?」聞いてみたところ

「こびとを探してるの!」とのこと。

こびとなんて、まだ純粋でかわいいもんだなぁ。と思った

瞬間、「こびとってね。こんなの!」と図鑑を見せてくれました。

そのこびとがなんとも気持ち悪い!

しかし、おもしろいんです!

づかん.jpgこびと1.jpgそんな出来事があって、数日後・・・

 

うちの現場監督の廣木さんの携帯電話に こびとがぶら下がってます!

 

「どうしたんですか?これ?!」

「最近、流行ってんだよ!こびと」

「ガチャガチャで全種類買ったんだよ! ○○○○円も使っちゃった!」

「金かけすぎですよ」

「ほかに余ってるやつあるからあげるよ」

「ありがとう御座います!」

 

 

画像22.5.30.jpgというわけで、私もこびとをゲットしました!

(私のは、ツチノコビト)

そして自宅に帰って、子供に自慢しました()

 

 

「秦野市尾尻分譲地の予告です」

2011.06.19

不動産部の井上です。

今回も新規不動産物件のお知らせです。

先月末に購入いたしました、とても新鮮(なまもの

ではありませんが)な物件です。

秦野駅徒歩圏内の土地で東側は弘法山、南は平塚方面

西側は南ヶ丘を望む、日照・眺望ともに抜群の土地で

今のところは81坪を1区画での販売で検討してます。

事業として考えたら2区画に分割しての販売が良いの

ですがここは思いきっての1区画売りです。

現地はやっと古家の解体が終わり、この後に整地や道

路後退等の工事、手続きがあります。

ちなみに近隣の商業施設も充実しており、学区は人気

の南ヶ丘小・中学校です。

いつものごとく、詳細は私まで・・・。

本当は天気の良い日の眺望と宅地状況を紹介したかっ

たのですが、梅雨なのでご勘弁ください。

まだ、あまり良い写真がないので1枚だけの紹介です。

 

 

尾尻 003.jpg正面の右側が弘法山、左の奥が丹沢です。たばこ祭り

の花火はここから一望です。

お手柄です♪

2011.06.17

くらびと小柳です。

 

昨日、現場監督の廣木さんからくらびとスタッフへ

とっても美味しい差し入れを頂きました。

 

 

 

 

画像 003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンラボというお店の

御殿あんパンというあんパンで、

平塚方面の現場を回っている最中に買って来てくれた物です。

フワフワの生地に中にあんことホイップクリームが

たっぷり入っていてとっても美味しかったです♪

 

そして、そして、自宅キッチンの排水部分のホースが切れて

水漏れしてしまい、どうしようか大騒ぎの私に

 

 

 

画像 004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺が治してやる」...とはなりませんでしたが、

シーリング材と防水テープを貸してくれました!

昨夜、この道具で水漏れ箇所と格闘...

しばらくは安泰の予定です。

 

廣木さん、また差し入れお待ちしてまーす♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モラビアンスターライト

2011.06.15

ALOHA! 総務部の簑島です。 今から約3年前に秦野市内にマイホームを建てました。というより建ててもらいました。もちろん新進建設に!(^^)!

設計の際には色んな提案をしてもらい、親身に相談にのっていただき私たち家族にとってとても住みやすい、ステキなお家になりました。

設計はその道のプロにおまかせしましたが、家の内部の装飾で私が一番こだわったものをご紹介します。それは玄関ホールに取り付けたモラビアンスターライトです。ゴツゴツとんがった立体的な星の形でこんぺいとうの様なペンダントライトなのですが、ネットで一生懸命さがしてやっとのことで見つけ、取り付けてもらいました。

 

ライト 005.jpg

独身時代に友人とイタリアのシチリア島はタオルミーナという美しい町を訪れ、滞在したホテルでたくさん装飾に用いられていたのが、この星形のライトで、とても印象的で忘れられず、家を建てることになったら絶対に飾りたい!と胸に秘めること10年近く。念願かなって)^o^(です。

なかなか国内の照明店では扱っておらず、やっとのことで探し出したものだったので、明るさまではこだわれず、とにかく飾りとして!我が家のシンボルとして!との(私だけの)思いで取り付けたのです。が、これだけでは玄関ホールが暗いだろう、とのことでセンサー付きのダウンライトも設置したため、手動でつけるこの星ライトはほとんど点灯することがありません(>_<)

時々自分でつけてみては、自己満足に浸っているのでした。

ライト 013.jpgのサムネール画像 

ちなみに上の写真は玄関を開けた時に正面になる壁です。

飾り棚の上にはメキシコからやって来たマリアッチたちがお客様をお出迎えします。

 Bienvenido a esta casa!!

パン 008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癒されてます

2011.06.13

先週、スーパーのお花屋さんコーナーで一目ぼれして

このお花を衝動買いしてしまいました。

yumetidori1.jpg

夢ちどり と言う、蘭の一種でウチョウランの仲間だそうです。

蘭というと、育てるのが難しいというイメージがありますが

この夢ちどりは、広く一般の人たちにも楽しんでもらえるよう

夏の暑さに強く、丈夫に改良された園芸品種なのだそうです。

もともとのウチョウランよりも丈夫なうえに花つきも良く

また、開花期間が長いのも特徴の一つなのだそうです。

開花期間中は 室内の窓辺などの 明るい場所へ置くこと、

土の表面が乾いてきたら、たっぷりと潅水すること、

この二つの条件を満たせば 長い期間 お花を楽しめるそうです。

また、夢ちどりは野草のような小さなお花なので、

そういった意味でも、手軽に楽しめるお花なのかもしれません。

ちなみに大きさは ↓↓↓こんな感じです

yu,etidori2.JPG

毎日、夢ちどりを見ながら の晩酌に 癒されている

総務部の 町田でした 

Les Misérables

2011.06.11

総務部 大坪です。

先日友人が出演している、レ・ミゼラブルを鑑賞してきました。

この作品は1985年にロンドンで初公演されてから、25周年目にあたるそうです。

オリジナル版としては今年度をもって終了となり、次の四半期からは新演出となるそうです。

 

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いたロマン主義大河小説です。

私がこの作品を鑑賞するのは一昨年に友人がアンサンブルとして出演して以来2度目だったのですが、

今回はなんとコゼット役を見事にオーディションで勝ち取ったので是非観に行ってみたいと思い鑑賞してきました。

ミュージカルを観て毎回思うのは、生のミュージカルは言葉で表すことができない程凄いです。

生のオーケストラの元、ピンマイクのみで声を拾うだけですから、相当な声量です。

又、ファルセット(裏声のようなもの)を用いて歌を歌うため相当な技術、努力が必要みたいです。

友人もかなり苦戦しているようで、今までのアンサンブルでしたら地声のみで歌えたそうなのですが、

役を貰うとファルセットを多用するので、かなり努力したみたいです。

最初はかなり緊張していたようで声がでてなかったので、心配してましたが、

終盤になると幾分かほぐれてきたみたいで、きちんと歌いこなしていたので安心?致しました。

舞台が終わった後は楽屋で少しお話をして帰りました。

束の間でしたがいいリフレッシュになりました。

来年も友人が出るようであれば息抜きにミュージカル鑑賞をしたいなと思いました。

1.bmp 

 

 

 

 

花の彩り

2011.06.09

例年より早い梅雨入りをし少し肌寒かった5月も終わり。
6がつに入って少し蒸し暑さを感じはじめてきましたが、
まだまだ、クールビズに完全に切替えられず、
朝出かける前に着ていくワイシャツ選びに困惑している神場です。

本社の社屋周りにある植木なども枝が伸び、葉も繁りはじめ
そろそろ剪定しなければならない時期になりました。

そんな折、ちょうど職人さん達が剪定にいらっしゃった日は、
キレイに本社社屋の周りに植えられたツツジの花がキレイなピンク色に
遅咲き(?)ながら、花開いておりました。

この状況を見て、職人さんも私も口を揃えて、
『これだけ見事に咲いているのは、このまま様子を見ましょう。』と言っておりました。
そうだ!せっかくキレイに咲いているこのシーンを写真に収めなければ
なぜか?無性にそんな思いに駆られてとったのがこちらの写真です。


CA3F0108.JPGCA3F0107.JPG







そういえば、5月の中ごろ、
当社のモデルハウス『ラ・ミア・カーサ』と『くらびと』の前を通った時でしたが、
ご近所の方々が余りにキレイに咲いているバラの花を写真に収めている姿を見て
私も思わず、携帯電話のカメラで写真撮影してしまいました。

『ラ・ミア・カーサ』と『くらびと』の砂岩の外壁とバラの紅色がマッチして
個人的に良い写真が撮れたと思いましたので、こちらにも掲載させていただきます。

CA3F0106.JPG








バラの紅色は、すでに彩り終えてしまったようですが、
本社屋前のピンク色は、6月中旬までは、その彩りを見せてくれるかもしれないですね。

自己流循環シリーズ ~苗編~

2011.06.07

何事も上手になるためには まずは真似事から・・

そんな言葉を子供の頃 どこかで聴いた気がします。

 

野菜を上手に育てる為に 今年は以下の事にチャレンジします。

     何をどの順番で栽培するか?=栽培計画を作成する。

→毎晩 寝る前にベットの上で「ああでもない こうでも

  ない」と試行錯誤して春先にやっと決めました。今年は

  少量多品目で3毛作に挑戦です。基本は連作障害がでな

  い組合せです。

     ビニールハウスを利用して 早期の発芽及び成長を促す。→発芽時は通常より高めの温度が必要。

     発芽用の専用トレーを利用して 種ひとつひとつの確実な発芽を目指す。

   →無駄な苗(捨てるだけ)を減らす

   →花壇での栽培と並行して、苗を育てる事ができる

     発芽したら苗をポットへ移植して成長を促す。

   →「専用トレー」のままだと 根の成長が阻害される

     花壇への移植時に、土にビニールシートを敷く

  →「マルチング」といいます。農家の畑を見るとよく見か

      けます。保温・防虫等様々な効果がありあます。

 

 去年の多々失敗を糧に「リキ」を入れ、早速「真似事」を実践中です。

 

①ハウス全体.JPG(写真は54日撮影 

マルチングは521日撮影)

 

写真①

ビニールハウスを2購入。  ちょっと小さかったかな!

 



 

②水滴.JPG写真② 

ハウスは露で曇って中が見えないくらいです。中は外気より断然暖かく且つ植物の呼吸の為か?湿っています。

 

 

 

 

③専用トレー.JPG写真③ 

発芽専用トレーを利用して トレーごとビニールハウス内に配置します。

→写真は「オクラ」と「モロヘイヤ」の赤ちゃん

 

 

 

④専用ポット.JPG写真④ 

芽が出て暫くしたら専用トレーからポットに移植します。もちろんポットもビニールハウスへ・・

→写真は「キュウリ」の子供






 

⑤マルチング.JPG写真⑤ 

スイカとトマトをポットから花壇に移植しました。

→畑に「マルチング」を施してあります。

*写真のペットボトルは、空気穴を開けて 苗が小さいうちの寒い日や風の強い日にかぶせます。



本当は「種作り」から始めたいのですが、参考文献を見た事がありません。下記だけは勝手に種からの循環も実験中です。

① サツマイモ=昨年通った「JA農業塾」から頂いた

                収穫物を「たね芋」として利用(全部)

② スイカ=昨年収穫した「スイカ」で、おいしかった物の

             種を保管しておいたもの(一部の苗)

③  トマト=昨年栽培したトマトで、落ちた実から春にな

           り自然に芽が出てきたもの(一部の苗)

 

 このビニールハウスを「スイカ」「トマト」「キュウリ」が卒業して「インゲン」「オクラ」「モロヘイヤ」「サツマイモ」が在籍中です。

 夏以降は 順次「ニンジン」「葉ネギ」「ダイコン」「野沢菜」を入学させる予定です。

 

 

BY 中身がなかなか伴わないショウジでした。

藤井の犬ブログ(番外編)

2011.06.05

くらびと藤井です。

この時期毎年恒例なのが、「田植え」。。。。

妻の実家、秋田県田沢湖町にて農作業を手伝っています。

3月11日の大震災と、その後の原発問題で

風評被害を心配し、今年のコメ作りを見合わせる

事も考えていたようですが、実施が決まり

急きょお手伝いに行ってまいりました。

いつもは犬11匹を車に乗せて大移動をしますが

今回は、短期間で田植えのみに集中するため

一人で新幹線で行ってきました。

妻の実家に妻抜きで行っても問題ないだろうと

タカをくくっていましたが、妻のありがたみを感じる結果でした。

それは、言葉の壁。。。。

義父さんとの会話は問題ないのですが、

おじいちゃんとおばあちゃんの秋田弁は

妻の通訳なしでは会話が成立しない事が多く、

気分は「ウルルン滞在記」で外国にいる感じです。

私へ話しかけるときは、分かり易く標準語を織り交ぜて

くれるのですが、おじいちゃんとおばあちゃんの会話を

傍らで聞いていても、まったくの暗号状態。。

それでも、一緒に汗を流し、仕事後に冷たいビールを

飲みながら食卓を囲む・・・・

昔ながらの良き日本の文化を体験し、

東北地方の良さを改めて体感してきました。

ちなみに、これが今回私が操った愛車です。

11-05-31_001.jpg

 

6日間の単身赴任を終え、

さぞかし犬も久々の再開を喜んでくれるかと思いきや、

 

110415_170335.jpg 

しーん・・・・・・・・

興味なしとの事です(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

六本木も仙石原も

2011.06.03

昨日久しぶりに、東京ミッドタウンに行って来ました。

デザインハブでの説明会参加の為です。

なにか、ミッドタウンは落ち着いて好きな円山です。

 

そして今日は、箱根の仙石原へ、お客様との打合せに行って来ました。

お約束の時間より、少し早く着いたので、すぐ近くのラリック美術館へ

ほんの少しだけ寄り道...ほんの少しです。

(レストランとショップ利用だけなら、チケットが無くても入れるんです)

 

CIMG0642.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスからすぐの景色は、とても清々しく心地よく、好きな場所です。

 

CIMG0641.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お客様のお宅へ。

お庭に綺麗に咲いていた、「はこねばら」というお花を教えていただきました。

 

CIMG0643.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木にばらの花が咲いている! 知りませんでした。

そして裏庭へご案内いただいた時、野生の雉がいたんですよ!

びっくりしているうち、写真を撮るのを忘れました。

庭に雉がいるって、なんて贅沢なんでしょう。

間取りのご提案の時、必ず建設地におじゃまさせていただくのですが

いつも色々な風景を見ることができ、新しい発見があります。

到着までは、明細地図のコピーと"勘"で、必死に車を走らせておりますが...

 

 

 

夜景探索?

2011.06.02

ついに梅雨に入ってしまい、日々の天候が心配な氏居です。

4月に完成見学会をさせて頂きましたM様邸ですが、

夜の建物写真を撮影させてもらいましたので、ちょっと紹介させて頂きます。  

 

P5020035.JPG

建物全景 照明で陰影が出来、

まるでレストランの様な雰囲気が

浮かび上がっています。

 

     

 

    

 

        

P5020038.JPG  P5020037.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P5020033.JPG

 

リビング前の内庭です。

照明で植栽が照らされ、いい感じに!

 

 

 

 

 

 

 

 

    

      

 

 

P5020030.JPG  

最後に浴室から内庭を撮影!

プライバシーを守りながら、植栽を下から照らし、

夜でも植栽を楽しめるようになっています。 

 

 

 

       

    

照明で大分、昼間との感じが変わります。

昼間の写真も!

 

 

 

P4150020.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間と一足違う楽しみが、夜の建物探索にはあるかもしれません。

見てみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←2011年5月のアーカイブ

2011年7月のアーカイブ→

HOME | BACK