2011年7月のアーカイブ

そろそろどうしよ~!

2011.07.30

そろそろブログネタが全く無くなってきている氏居です。

前回は、今までに建てさせて頂いたお客様のキッチンを紹介させて頂きました。

 

今回は、洗面台、手洗コーナーを御紹介します。

 

PC100032.jpg

東京都のS様邸シンプルな木製カウンターで作製!

 

 

 

 

 

 

 

DSCF8524.JPG

平塚市のU様邸

お客様のイメージは居酒屋の手洗との事から和の雰囲気に仕上ています。

 

 

 

P7290002.JPG  

二宮町のS様邸

ラミアカーサテイストの建物に合った、かわいらしい洗面にしました。

 

 

 

 

 

 

DSCF2991.JPG  

熱海市のY様邸

こちらもラミアカーサテイストの建物に合わした雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

 

今までのお客様で、全く同じ物を作った事がないような気がします。

現場は、それぞれ大変ですが、楽しく現場で作っています。

 

 

 

 

 

 

ゆかしい???

2011.07.29

つい最近、伸び放題だった髪を「床屋」でさっぱり切って、ついでに白髪を染めて若づくり(?)をしたばかりの、建設部のオオダテです。

 

・・・・ふと、「床」を売っている(?)訳でもないのに、なぜ「床屋」と呼ぶのだろうと思い調べてみました。

 

そもそもの「床」の由来は、室町時代に主君や家臣が会うときに用いられた、一段高くなった「上段の間」を「床」と言うようになったそうです。

 

CIMG6512.JPG 

ちなみに、一段高くなったところを「床の間」というようになったそうです。

 

 これはモデルルーム「桧の香」の床の間。

 佐藤社長のブログにも紹介のあった、ありがたい掛け軸が飾られてあります。

 

 

 

  

また「床」には一段高い「台」という意味もあり、昔の「床屋」さんは、店先の小さな「台」で仕事をしたからは「床屋」と呼ばれるようになったそうです。

 

 さらに、「ゆかしい」という言葉の由来も「床しい」からきているそうです。

落ち着いた美しさがあり、心が惹きつけられる様を「ゆかしい」というようですが、そう思うと「床の間」も「ゆかしい間」に感じます。

 

・・・・・・床屋に行くと、必ず居眠りをしてしまうのも、きっと「ゆかしい」ところだからなのでしょうか???

 

 

110220_082217.jpg 

暑くなると、一段高くなった「床」どころか、とにかく一番高いところに行きたがる、我家の猫。

 

いまのところ一番高い場所は、ずいぶん昔に衝動買いしてしまったビリヤード台(・・・狭い部屋なのに・・・・・・)の上なので、

110220_082140.jpg

ココがお気に入りのようです。

 

・・・・もうすこし「ゆかしい」猫になってくれると良いんだけどな・・・・・。 

 

 

気にしない性格

2011.07.27

お肉と言えばやっぱり牛肉が一番!!

でも今牛肉が問題になっています・・・・・

しかしながら色々なことを気にしない性格の私は、

先日山形に行っってお腹いっぱい山形牛食べてきましたよ。150x150_square_2601354.jpeg

放射能のことはよくわからないし

市場に出ていれば安心。。

わたしにできる東北支援。

せっかく山形に来たのだからおいしいものを食べなくちゃ!!

もうそれはそれはおいしかったです。

気にしない性格ってお得!・・・と思い込んでいる河口でした。 

 

あかりで節電

2011.07.25

最近、『では次回は現場で打ち合わせにしましょう』と言っておきながら

たどり着けず、U様やM様、現場監督の廣木さんや氏居さんの

テレフォンナビゲーションシステム(笑)に助けてもらった藤間です。

 

さて、省エネ、節電という観点から照明をLEDにする方が増えてきています。

最新情報を入手するために小柳さんとパシフィコ横浜の展示会へ行ってきました。

LED電球を後から入れる照明器具と

元々LEDが一体となっている器具との違いなどを体感してきました。

ご存知の方も多いですがLEDは

・省エネ(白熱灯に比べて年間の電気代は約1/6)

・長寿命(4万時間 初期の明るさから70%になる時間)

・熱線、紫外線が少ないので光で物を傷めにくい、虫が寄り付きにくい

・ON/OFFを繰り返しても大丈夫

・すぐに明るくなる

・調光(明るさを変えること)できる

 

とメリットがたくさん

しかし最初からすべてLEDにするとおさいふが・・・なので

蛍光灯とうまく組み合わせると良いようです。

LED電球を後から入れる場合は

器具と電球の組み合わせを確認してくださいね。

 

さわやかな風に髪をなびかせる小柳さん(笑)

パナソニックV-BOX研修会 001.jpg

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

たまにこんな色の飲み物が飲みたくなるんですよね~

いただいたお茶券で休憩して今日はこのへんで

 

パナソニックV-BOX研修会 002.jpg

 

 

 

 

 

 

温故知涼

2011.07.23

土用の丑の日、やっぱり高値のウナギはあきらめた田端です。

 

さて、いよいよ夏本番です。  エアコンの設定温度が気になる今年は、酷暑のしのぎ方を古人の智恵に学んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【アルファンブラ宮殿】  スペイン・アンダルシア

14世紀、260年続いたイベリア半島におけるイスラム王朝最後の宮殿。

 

lion.JPGカトリック教徒に追い詰められたイスラムの建築家や芸術家たちは、逃げ込むように砂漠の大地アルファンブラへ集まり、やがて宮殿を地上の楽園へと変えてゆきました。

 

 

 

アルファンブラは高台にそびえるため、そこに水を引くには不毛の大地に灌漑用水路を整備しなければなりません。

 

 

arayanus.JPG宮殿の中庭の水面は水を操るというイスラム灌漑技術の結晶であり、知識の誇示であったのでしょう。

 

 

 

これらの水は轟音どころか、ざわめきさえ立てづ穏やかに流れ、池の水面に映し出された宮殿のシルエットを乱さぬように、常に静かに保たれていました。

 

この「水鏡」の技法はその後アジアに伝わり、インドのタジマハルで再び開花します。

 

 

【パッシブ・クーリング 】

しかし水面は単に美的戯れや技術力の誇示だけでなく、アンダルシアの厳しい大陸性気候を和らげることにも役立っていました。

 

arayamusu2.JPG水はその気化熱によって空気を冷やし、風を造りだします。

 

 

 

 

 

 

retutyu.JPGまた、宮殿を囲う列柱廊は、強い日射しを遮り影を造りだします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kousi.JPGそしてアラベスク文様による精巧な漆喰の斜め格子を通過する風は、涼風となり宮殿内を快適な空間にしていました。

 

 

さらに冬は太陽が池の水や大理石に反射し空気を暖めます。

 

 

 

 

 

エネルギーを使わずに、自然を手なづけ操ることで、室内気候をコントロールする。 まさにパッシブデザインですね。

 

でも、ちょっと待ってください。

・中庭の水面=打ち水

・列柱廊=深い軒(のき)の露地空間

・漆喰の斜め格子=木製の連格子

と考えたら、私たち日本人が親しんでいる「夕涼み」と同じです。

 

hinoka.jpg洋の東西を問わず、人々は自然をコントロールしながら、真夏の涼を求めていたのですね。

 

 

「温故知涼」  古人の智恵に学びながら、夏を快適に過ごす技を探してみましょう。

 

 

 

 

 

 

大分物産

2011.07.21

不動産部の三浦 喜一郎です。

 

先日は、平塚市の名物「七夕祭り」が行われ当社でも何人かがブログに書いておりましたが、私の地元 大分では何が有名かな~なんて思いましたので調べてみました。

 

題して、「大分の全国NO.1のもの特集!」ドンドンドン!

 

まずは、やはり温泉源泉が日本一です!

別府温泉、湯布院温泉などは皆さんご存知でしょうか?

 

食べ物でいうと、関アジ・関サバ、ふぐ、からあげ、チキン南蛮、

なんてところがメジャーではあるのですが、皆さんそうなんだ~??って感想だと思います。

 

アピールする力が負けているために、山口県や宮崎県に知名度を

取られてしまったんじゃないかと個人的には思っています。

東国原さん(元宮崎県知事)なんて芸能人の力なのかうまくマンゴーを世に発信したと思います。

 

日本一という観点から言うと、「しいたけ」「かぼす」が

生産量日本一なんです。

 

ところが、どちらも地味...。

 

しいたけは嫌いな人も多いですし、かぼすに至っては知らない人も多いです。

 

建築に関しては、七島イ草。

最近の琉球畳の材料です。こちらも大分の材料だったのか~という感じですね。

 

世に発信する力。発信力。

この発信力を持って、大分を盛り上げていきたいと思う今日この頃です。

 

img55502038.jpg

 

「昆虫とヤモリたち」

2011.07.19

 

不動産部の井上です。

今年は早くも梅雨があけ、例年より早い夏の

始まりとなりましたが、この夏の時期恒例の

昆虫採集と昨年からお目見えしたヤモリ君で

すが、今年はどうでしょうか?

当社も節電に心がけており、本社駐車場に設

置してある看板の照明を終日消灯しています。

昨年までは、看板の照明で大分虫たちも集ま

ってきていたのですが、今年はカブトムシ、

クワガタは見受けられません。ただ、なんと

ヤモリは今年も現れました。

あわてて車にカメラをとりに戻ったのですが、

時すでに遅く、証拠写真撮影に失敗してしま

いその後は目撃できませんでしたが間違いな

くいました。

さすがに建築会社の事務所だけあって、ヤモリ

(家守)といったところでしょうか。

これで今年の夏の夜間駐車場警備もヤモリに

お願いすることにします。

次回までに証拠写真が撮れるように日々確認

作業実施開始です。(「本業もしっかりたのみ

ますよー・・・」不動産部 三浦より。)

昨年の写真が残っていましたので初代の写真

       を載せておきます。

戸川分譲8月 009.jpg

今年もあと半年...

2011.07.17

くらびと小柳です。

 

すっかり梅雨も明け、夏本番といった感じですが、

今年も早くも半分を過ぎ、時間が経つ早さに戸惑うばかりです。

 

 

 

IMG_1428.JPG

 

 

 

 

 

↑こちらは今年の元旦、羽田空港の屋上から撮った初日の出。

初日の出を拝みながら、なんでもかんでも願掛けした記憶が

あるのですが、今年はどんな年にしたいと思っていたのかさえ、

思い出せない始末です。。。

 

2011年が終わる頃には今年はいい年だったなぁ~と

振返ることができるといいのですが。。。

 

 

 

 

 

 

七夕祭り

2011.07.15

画像 003.jpg梅雨があけてジメジメから解放されほっとしている一方で、あまりの日差しの強さに早くもマイって来てしまっている簑島です。

ごめんなさい。七夕ネタでダブってしまいますが、先日、平塚の七夕祭りに行ってきました。 ここ数年は毎年足を運んでいるお祭りですが、今年は例年よりも少し縮小しての開催となり、日程が3日間で開催時間も夕方の19時までとなっていました。

それでも、例年通りたくさんの人で賑わっていて、実際は19時すぎても結構人通りがありました。

短冊には震災後の復興にむけての強い願いが書かれているものが多くみられました。 千羽鶴で作られた飾りもありました。

たくさんの人たちの願いが天に届きますように。

 

画像 002.jpg

無事に育って!

2011.07.13

連日の暑さに少々バテ気味の総務部町田です。

数週間前、東海林部長から野菜の苗をいただきました。

今年は部長にならって自家製の野菜を食卓に!と

やる気満々でプランターや野菜用の土を買いそろえ

さっそく植え替えた私。

ですが、せっかく部長から頂いたトマトの苗が...(´Д` )

アスファルトの強い照り返しに耐え切れなかったのか、

たった数日で無残にも枯れてしまいました(。-_-。)

でも、まだキュウリとスイカがある!!と自らを励まし

世話をしていましたが、暑さと 強い日差が、容赦なく

私の大事なキュウリとスイカを襲います。

そのせいか、両方とも葉っぱがしんなり(。-_-。)

全滅だけはなんとか避けたい!と祈るような気持ちで

苗を見守っていますが、不穏な空気が漂っています(´Д` )

実家の母も家庭菜園を楽しんでいるのですが

そちらはすこぶる元気で、もう収穫できるのでは?

というくらいに育っています。

20110712.JPG

私の苗も無事に育ってくれると良いのですが...(´-`).。oO

東海林部長!枯らしてしまったらゴメンナサイ(;;)

NY METS

2011.07.11

総務部大坪です。

 

昨年の話になりますが

 

友人がNYに転勤になったのでNYに遊びに行かせてもらいました。

 

そこで、ずっと見たいと思っていたメジャーリーグを見ることができました。

 

NYなのでヤンキースかな?と思っていたのですが、ちょうど遠征に出ていたので

 

私がNYを訪れたときに見れたのはNY METSの試合でした。

 

ちょうど巨人から移籍した高橋尚成が在籍しておりました。

 

メジャーリーグの感想は・・・

 

全てが凄く大きいです。

 

歓声、アナウンス、スタジアムどれをとっても日本のものとは比べようがないくらい大きいです。

 

さすがメジャーリーグというべきでしょうか。

 

そしてやはり試合は力と力のぶつかりあいでした。

 

ピッチャーは変な小細工をせず、ストレート、カットボール、ツーシーム等のストレート主体。

 

バッターは来た球を素直に打ち返す。

 

とてもシンプルですが、ピッチャーの投げた球がミットに収まる音が異常に凄かったと記憶しております。

 

それも外野席で見たにもかかわらずです。

 

ここで思ったのがやっぱりメジャーリーガーはメジャーリーガーなんだなと。

 

ここで活躍している日本人はほんとうに凄いなと

 

感心するだけでした。

 

これからももっともっと活躍してほしいと思っております。

 

そして、、、何よりも一番驚いたのは

 

試合開始前の国歌斉唱のときは観客が皆立ち止まって

 

胸に手を当てて一緒に歌います。

 

最初はなんだか訳がわからず普通に動こうとしましたが、

 

変に動いてなにかされると困るので

 

皆と同じポーズをとって目を閉じてました。

 

さすがアメリカだなぁと思ったワンシーンでした。

 

また時間があれば遊びに行きたいなと思っている大坪でした。

 

mets1.JPG

 

 

 

mets2.JPG

 

 

 

 

 

mets3.JPG

mets4.JPG

 

 

数多の願い

2011.07.09

ジメッとした天候で汗っかきの体質をうらめしく思いながら、
早く涼しくなってほしいと願う今日この頃、神場です。

311の東日本大震災の影響および復興ムードにより
毎年開催されていたイベントが中止になったりしておりますが

西湘地区でこの時期一番のイベントである
『第61回平塚七夕まつり』は今年も開催されました。

今年は7/8(金)~7/10(日)の開催のようです。

ただし、今年は短冊への願掛けもやはりと言うか?
東北および日本全体の復興を願うものが多いようです。

tanabata.jpg







そういえば、先日趣味で10数年来所属しているテニスクラブへ伺ったときに、
こちらのクラブでもジュニアクラスやキッズクラスのお子様たちへ
願掛けの短冊を書いてもらい飾っておりました。

クラブの主なタイトルはやはり復興への願いでしたが、
お子様たちの願いは、さすがにテニスクラブだけに
 『錦織選手みたいにテニスが強くなれますように!』
 『プロになってウィンブルドンで優勝したい。』
など、お子様たちの華やかな夢がかかれておりました。

なかには、女の子なのでしょうか?
『スーパーモデルになれますように!』など、
格好いい夢 を書いているものもありました。

CA350002.JPGCA350003.JPG








しばらく、お父さんお母さんたちと一緒に一つ一つの願い事を眺めながら、
みんなの夢がかなうと良いなぁ!
と、心から願っておりました。

自己流循環シリーズ ~収穫後編~

2011.07.07

唯一畑に直播したジャガイモの収穫時期を迎えました。     (収穫日6/196/26

2月初旬に種イモを植え3月後半に芽が出てきたものです。

ジャガイモは今迄何度かチャレンジしてきましたが、不調に終わってきました。

地中の様子がわからないので心配でしたが、結果は・・・豊作でした(写真は収穫物の一部です)。

食卓では家内が調理したジャガイモ料理を家族で楽しんでいる最中です(フライドポテトが一番人気!)。

ジャガ.JPG問題はこの後です。2毛作目の「サツマイモ」苗が成長していません。鉢からジャガイモ跡地に移植(写真)して 成長を待つ事にしました。

 

 

 

  サツ.JPGなぜ「ジャガイモ」の後に「サツマイモ」か?

同種類の植物を同一場所で連続して栽培すると「連作障害」といって、育ちが極端に悪くなる事があります。今春植えたキュウリは恐らく「連作障害」で、1か月前に全部抜いて処分致しました。

実は同じイモでも「ジャガイモ=ナス科」と「サツマイモ=ヒルガオ科」は全く違う種類の植物なので「連作障害」がおきません。また「サツマイモ」は荒地でも育つ耐力があり、ジャガイモ収穫後に土に肥料を施すことなく連続栽培が可能な訳です。

収穫後には「茎や葉」などの大量の廃棄物が発生します。

ここで去年とは違う私が登場します!廃棄物という資源をひとり黙々と数時間かけハサミで裁断して自宅の「堆肥コーナー」へ投入しました。

「もったいない」は死語?それとも「エコ」でしょうか?

使えるものは「リサイクル」する「無駄」が苦手なジョージでした。

藤井の犬ブログ~番外編~

2011.07.05

藤井です。

藤間さんが既にアップ済みですが、

先日、カモの親子が出現して

くらびとを楽しませてくれました。

最初にカモの親子を発見したのはお客様のU様。

そして藤間さんと松浦さんが見守っているところに

私が帰社してきて合流。

カモは大勢の人に囲まれて緊張したのか、

植え込みの中に入ってしまいました。

 

11-06-19_002 (2).jpg

植え込みのすぐ横には車道があり

飛び出しては大変!!と思い

見張っていると、気づいたら一人ぼっちになってしまいました。

こんな水場のない所で彷徨っていていいものか不安になり、

いつもお世話になっている「みかん動物病院」に電話して

どうしたら良いかお尋ねすると、

「車に轢かれないように気をつけてあげて、行きたい方に行かせてあげて」

とのことです。下手に保護しようとすると

飛べる親だけ逃げてしまい、子供たちとはぐれてしまうようです。

念の為にと、厚木にある自然動物の保護センターの連絡先を

教えて頂けたので、こちらにも問い合わせをしてみましたが

同じ回答。

そんなことをしているうちに、カモが車道に飛び出してきました。

僭越ながら車に止まってもらいカモを渡らせようとガードしますが

思う方向に進んでくれず、車道の真ん中でウロウロしています。

困っている所に、通報を受けたパトカーが到着してくれ、

もう一車線をお巡りさんが封鎖、もう一人が親子を追い立てて

無事道路を横断させてくれました。

ヨークマートのとなりにある大きな畑を横断して行きましたが、

見晴らしの良い畑で何度かカラスに子供が襲われそうになるのを

お巡りさんが一緒に助けてくれました。

「自然のものなので、我々はこれくらいしかできません・・・・」

いやいや、十分です!!

お巡りさんの対応には感動しました。ありがとうございました。

ちなみに、写真の右上に写っているのがお巡りさんの足です。

P1000167.JPG

 

カモのお母さんも、子供から目を離さず、

車から守ってあげている私の苦労も知らずに

「グェ!!」と時々威嚇をしたり

子供を必死に守ろうという姿に感動しました。

それに引き換え、我が家の5つ子のお母さんは

大した子育てもせずに呑気なものでした。

もう少し野生のたくましさを見習って欲しいものです。

11-07-05_002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もペット自慢

2011.07.04

クーラーを付けている事をすっかり忘れ、(忘れるほど効果無し)

 

電子レンジを使っては、ブレーカーがバッチン!と下り(我が家では同時使用不可)

 

反省を繰り返している円山です。

 

さて、そんな過酷な環境で成長を続ける私のペット、出目金の近況です。

 

金魚鉢で飼い始めたのは3年前。

 

そのうち金魚鉢の中で身動きが出来なくなり、見かねて30センチ水槽にお引っ越し。

 

さらに、水槽が金魚でいっぱい状態になり、45センチ水槽にお引っ越し。

 

風船がふくらむように大きくなり、最近では寝転んで過ごすようになりました。

 

うろこもすごい。

 

1匹は真っ赤だったのにオレンジ色になり、

 

もう1匹は真っ黒だったのに黒とゴールドの豹柄になってしまいました。

 

DSC_0028.JPG

 

 

 

 

 

 

 

元気が無いのかと心配していると、エサのときはちゃんと元気になるんです。

 

少し、過保護にしすぎたでしょうか...

 

 

料理上手!

2011.07.01

最近 暑くなってきて、だいぶ参っている氏居です。

 ただ食欲は落ちず、横に伸びてきている気が・・・・・

 

今まで新進建設で色々な建物を担当させて頂きました。

今日はお客様のこだわりポイントでもあるキッチンの施工例をちょこっと紹介いたします。

 

横浜 S様邸

天板に大理石を使用した完全オーダーメイドになっています。

 

CIMG3774.JPGCIMG3775.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

秦野 K様邸

クリナップのSSシリーズ オールステンレスタイプです。

厚手のカウンター材を使用し、ダイニング側を重厚感のある

キッチンカウンターに仕上ています。

 

 

DSCF7063.JPGDSCF7061.JPG

 

最後に秦野S様邸

キッチンの扉はビビットな黄緑色を採用され、

カウンターはINAXのタイルを使用し、扉とは

対照的にシンプルな形にしてあります。

 

 

 

DSCF3559.JPG

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、色々な形や色など好み、ライフスタイル、間取りに合わせて

キッチンを選ばれています。

 

 

自分が実際建てる時には、どんなキッチンを選ぶんだろうなぁ~

まぁ!奥様の好みだと思いますが・・・・・