2012年10月のアーカイブ

藤井の犬ブログ

2012.10.30

くらびと藤井です。

今回は悲しい話題です。

一番最後に我が家に来た、ビーグル犬の「こまめ君」。

「てんかん」という病気のため捨てられた子でした。

病気が分かっていると、ボランティアさんも引き出しを躊躇し

しばらく残ってしまっていたので、我が家に来る事になりました。

うちの他の子も「てんかん」持ちがいるので、正直甘く見てました。

9月28日の夜、急にヒドイてんかんの発作を起こし、

発作が治まらない為、夜間救急病院に行きました。

途中から意識が無かったのですが、発作を抑える為に

麻酔で睡眠状態にしましたが、そのまま帰ってくる事はできませんでした。

 

コマメが我が家に来てから、6か月という短い間でしたが、

海に行ったり、秋田旅行に行ったり、お花見をしたり。

まさしく、家族の一員でした。

 

犬を失うのは本当につらい事です。

その苦しみを避ける為に、「もう動物を飼わない」

と決める方も多いと思います。

しかし、我が家にはまだ12匹の犬がいますし、

保健所では殺処分される子もたくさんいます。

コマメがくれた幸せな時間に感謝し、

仕事中に泣いている私を温かく見守ってくれた

くらびとスタッフに感謝し、

訃報を聞いて温かいお言葉を下さった

西田原で建築予定のS岡さんご主人や

萩が丘のNさんご夫妻に感謝しつつ

立ち直って、これからも犬生活を続けていきたいと思います。

 

IMG_20120917_113948.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「おもてなしの心」

2012.10.27

 不動産部の柏木です。

先日、社内研修で能登半島にある「加賀屋」へ行って参りました。

24日の朝、羽田空港に集合し、小松空港へ。

そしてバスに乗り換え途中でお昼を食べ、夕方に加賀屋へ到着しました。

到着後すぐに研修会場へ向かい、客室教育担当の長子さんの講義を受けさせていただきました。

講義の内容は「おもてなしの心」

B5のノート2ページ分メモを取らせていただきましたが、その中でも私が心に残った言葉をご紹介させていただきます。

 

 CIMG0342.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身だしなみは目に入る最大のサービス」

「心が無いといい仕事はできない」

「笑顔が大切。言葉は心の鏡」

「心配り」「気配り」「耳配り」 些細な会話の中からサービスを見つける。

 

 

CIMG0347.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉を常に心の片隅に置いておきたいと思っております。

 

お忙しい中、講義をしていただいた長子さんに感謝。

この研修を企画していただいた会社に感謝。

学んだことを生かす場をあたえていただけるお客様に感謝を感じた一日でした。

 

いつか新進建設のおもてなしは、一番と言っていただけるよう

日々努力していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

夏の終わりに海でドライブ

2012.10.23

すっかり肌寒くなり秋ですね。
寒くなる前に夏の変な記録をブログで放出します。

夏の思い出をつくろうと前回マリーナでバーベキューを行ったわけですが、
その際に友人で同業者の石川氏より「船舶免許せっかくとったし船借りて
船出しようぜ!」と誘いがあり、ペーパードライバーで遭難する可能性が
大だなと思いつつ、どうせ計画倒れで終わるだろうと「よし!行こうぜ!」
と返事しました。

まさか本当に船をチャーターするとは見くびっておりました。
CIMG0210.JPG

マリーナの人に操船の指導を受けるがアタフタする石川氏
・・・大丈夫かよ。。







CIMG0212.JPG
火力発電所の横を通り、川を通って元町を目指します。









CIMG0215.JPG


16号線沿いの掘割川を進みます。








CIMG0216.JPGのサムネール画像のサムネール画像
CIMG0243.JPG










狩場線の下を通り本牧埠頭へ
赤レンガ.JPG



みなとみらいをぐるりと回り観光できました。







CIMG0259.JPGのサムネール画像
横浜ベイブリッジを通過すると海が大荒れ、ド波に。
お尻が痛いので立って波に立ち向かいます。








CIMG0257.JPG
波にも動じない不動の友人で同業者の石川氏









CIMG0258.JPG
高波に飛ばされてずっこける石川氏。
いつもお世話になってます。








無事帰還し、なんだかんだ楽しい夏の最後の思い出になりました。
あれ?石川氏のブログに・・・・まあ、いいか!

不動産部の寺門でした。

「さくらカフェ リニューアル」

2012.10.22

  不動産部の井上です。

先日の20日リニューアルした「さくらカフェ」がつい

オープンいたします。

 

今までは場所を第三者へお貸しし運営していただいて

おりましたが、本日より弊社直営でリニューアルいた

します。

 

リニューアルオープンに際し、色々な方にご助力をい

ただきましたが、そのなかでも愛知県瀬戸市で焙煎工

場とカフェを経営している土川様、エンジェルスコ―

ポレーションの三浦様にはカフェ運営の為のいろは

からオープンに至るまでのほとんどのことをご指導い

ただきました。

 

今回リニューアルのさくらカフェでは土川様が焙煎し

たコーヒーをご提供しており、紅茶はマイティーリー

フという一部高級ホテルなどでもご提供しているもの

を採用させて頂きました。

 

コーヒー、紅茶とも心地よい香りのものですので是非

一度ご賞味頂きたいと思っております。

是非、リニューアルした新進建設直営の「さくらカフェ」

にお出で下さい。

 

紅茶.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの紅茶がメニューに入っています。

 

カップ.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは今回カフェで使用するカップの一部です。

ランチタイム以外の時はご希望のカップをお選びください。

 

出会いを求めて

2012.10.18

●会議中に「常務のブログ当番、もうとっくに期限が過ぎていますよ。」とスタッフから指摘を受けて、急遽別刷りコラムの草稿から文章を引用し、急場をしのいでいる田端です。

 

 

casa.jpg●南欧風デザインの「ラミアカーサ」は、世界各国から直輸入した選りすぐりの建築資材をふんだんに使った住宅シリーズです。

おかげさまで、発表後10年以上たった今日でもご好評をいただいております。

 

●そこで、今回は直輸入建材のエピソードを少々...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●アンティークな図柄が魅力的な「ヨーロピアンタイル」。

佐藤社長がスペインに出張中に、同国第二位のタイル生産量を誇る「タウ社」のショールームに偶然立ち寄ったことが直輸入のきっかけでした。

 

tile.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ss.jpg●外壁に重厚感を与えている「砂岩」。

世界最大の産出国であるインドの日本大使館の商務部へ直接電話をしました。

紹介された十数社の石材メーカーから選び出した「マルブロス・ストーン社」とは、今も変わらず取引が続いています。

●石切り場は、首都ニューデリーから自動車で数時間、気温40℃を超える荒涼とした砂漠の真っただ中にありました。

●ラミアカーサの砂岩は、私たちが起こしたデザインに従って、インドの職人が原石を11枚手作業で加工したものです。

 

 

 

iron.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iron2.jpgのサムネール画像●ヨーロピアンデザインの決め手になる「ロートアイアン」は、東京の建材見本市に出展していた、韓国の鉄鋼所との出会いから始まりました。

●ソウルから車で1時間ほどの郊外にある小さな町工場です。

窓格子や屋根飾りやフラワーボックスは打合せを何度も繰り返して、このデザインが生まれました。

●その後製造は中国の鉄鋼所にシフトしましたが、こだわりは当時のままです。

 

 

 

 

stone2.jpgmable.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ラミアカーサをはじめ、当社の住宅は大理石や御影石といった石材にオリジナル加工を施して、高級感あふれるインテリアに仕上げています。

●石材の多くは、中国・福建省アモイ郊外の石材工場で一品毎に現地加工して、直輸入しているものです。

こちらもやはり、建材見本市で出合い、デザインの折衝を繰り返した地元メーカーの一社です。

 

 

●これらの建材は、どれも出会いを求めて自ら探し、たどり着いた品々です。

出会いを求める旅は、新進建設がある限り永遠に続くことでしょう。

 

土俵入り

2012.10.14

晴天に恵まれた10/8 出雲大社相模分祠 にて横綱に昇進しました 日馬富士の土俵入りが行われました。

宮司さんにお声をかけて頂き、家族で参加させて頂きました。

 

 

DSC_7612.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気軽に座った席は、なんと、土俵入りの目の前!!

 

 

 

 

DSC_7613.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_7616.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_7617.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに目の前で相撲取りを見ることは、今後もうないでしょう。

 

目の前で近すぎ、カメラに納まらない状況でした。

 

一番いい席を知らぬ間に取ってしまった氏居でした。

 

 

・・・・芸術の秋・・・???

2012.10.11

季節の変わり目は天候が崩れやすく、上棟予定日を雨天順延させると、現場担当者の中の誰が「雨男」か責任をなすりつけ合っているのですが、・・・・先月中は自宅で布団を干す度に、夕立にたたられ続けていた事を言えずにいる(・・・・散々だったな・・・)、たぶん一番の雨男の建設部のオオダテです。 (・・・もう、誰かになすりつけたい・・・) 

 

この頃、完成後のお施主様宅の「飾り物」をご紹介させて頂いておりましたが、今回も引き続き・・・・。 

 

CIMG9688.JPG 

 

 

度々ご紹介をさせて頂いている、お伺いさせて頂く度に飾り物が増えている、可愛い鉄道マニアS君が御出迎えしてくれる茅ヶ崎の I 様邸。

 

先日、家具の転倒防止にお伺いさせて頂きましたが、珍しい飾り物が・・・  

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9692.JPG懐かしい・・・と呼ぶには精巧過ぎるペーパークラフト。

 

バイオリンの弦もピアノの鍵盤も細かく造れ上げられていますが・・・・作成に何時間掛かってしまうのでしょう??・・。

 

・・猫のいる家庭では、完成前に壊されてしまいそうです・・・

 

 

 

CIMG9717.JPG  

コチラは、秦野のS様邸の玄関前のライトアップされた横長ニッチ。

 

飾り方が素敵です。

 

コチラにも珍しい飾り物が・・・・。

 

 

 

CIMG9721.JPG 

 

 

・・・不思議な事に、ガラスの中にタマゴ型のガラス細工が・・・・。 

 

 

日本では、ご高名なガラス作家の方の作品だそうですが、それにしても、どうやって創作されたのでしょうね・・・・。 

 

 

 

 

 

121011_071204.jpg 

 

・・・・普段から何も着飾らない、我家の猫。 

 

世界的に有名なミッ〇ー「ネズミ」の耳の付いたカチューシャ(・・ペット用・・・・・なんて物が売っているのですね・・・・)を付けさせ様としたのですが・・・・。 

 

・・・嫌がって、なかなか写真に納まらず・・・・。

 

 

 

 

 

 

121011_071415.jpg 

 

・・・う~ん、やはり馴染まない様です。 

 

結局は、ただのオモチャにしかなりませんでした・・・・。

 

 

・・・・それとも「ネズミ」だから気に入らなかったのかな??・・・・。

 

・・・・こうなったら、次回のブログ当番までには必ず何かを着飾らせて、写真を・・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の運動会

2012.10.08

今月でまた1つ大人になってしまう簑島です。

9月の最終土曜日に娘の小学校で運動会がありました。うっそ~みたいに暑い日でした。。。

運動会は私にとって、1年の中でも1番くらいに大きなイベントと言うか、手のかかるイベントです。

まず、前日に校庭に場所取りに行きます。とんかち、杭、ロープ、シートを持って。競技の間に自分たちが休憩したり、子供と一緒にお昼御飯を食べるための場所です。前もって学校からもらったプリントには夕方の16時頃から校庭に入れる。となっていたのですが、早い人はお昼頃から並んで待っていたようです。ちなみに私は友人が14時から並んでいたところに、ちゃっかり16時に合流。ほどなく校庭に入り、速やかに場所確保!

家に戻り、翌日のお弁当のおかずの下ごしらえの仕上げに入ります。プラスその日の夕食の支度です。

場所取りに行く前には、デザート用にスイートポテトと、ガトーショコラを作りました!!

当日、朝早くからお弁当をつくり、朝食の準備、自分の顔の制作をして、さぁ、出発。

娘の小学校は私の母校でもあるのですが、秦野市で1番(?)くらいに生徒数の多い学校なんです。と、いうことは親、家族の数も多いわけで。。。

競技の見学も結構大変です。自分の子供の出番より2種目位前から、ベストスポットをゲットしておきます。競技、特にかけっこなんてすぐに終わっちゃうのに。。。

120929_1112~01.JPG今年は、PTAの委員もやっているので、競技の間にお手伝いもしましたよ!

お弁当の時間、結構作るのに時間かかったんですけど、食べるのはあっという間。

120929_1144~01.JPG

 

 

 

 

運動会の締めくくりは紅白リレーです。各学年より選ばれた俊足の子供たちが赤組白組に分かれて競います。みんなすごく速くて応援にも力が入ってしまいます。なんでこんなに感動してしまうの、と思うほどになんだかジーンときてしまいます。うちの子は出てないのに。

そんなこんなで、今年の1大イベントも無事に終わりました!

 

土曜日に運動会が行われたので、月曜日が代休となりました。娘の希望で、横浜市鶴見にある森永製菓の工場見学に行ってきました。121001_1355~02.JPG予約制になっていて、少人数のグループに分かれて、森永のお姉さんが工場内を案内してくれました。工場内はチョコレートの甘ーい香りが漂っていて、案の定、娘はここで働きたいっ!と言っていました。帰りにはココアとハイチュウをお土産に頂き、さらに敷地内のショップでお土産を買いこみ、帰路につきました。

けっこう、楽しかったですよ。 機会がありましたら、是非。

お花を育てよう

2012.10.05

朝晩 涼しくなり、すっかり秋らしくなってきましたね。

春よりも、この時期の花粉のほうが怖い 総務部の町田です。

 

昨日、東海林部長から頂いた プチトマトの 最後の実を収穫しました。

2012-10-04 19.16.21.jpg

昨年は、せっかくいただいた苗を枯らしてしまい、今年こそは...と

大事に育ててきたプチトマトたちとも、そろそろお別れです。

 

なんだかちょっぴり寂しくなって、そうだ!今度はお花を育てよう!と思い立ち

さっそく、秋のお花を 数株 買ってきました。

2012-10-04 06.11.00.jpg

丈夫で 初心者でも育てられるお花を 店員さんに教えてもらって

ケイトウの仲間の 野ケイトウ、ファイヤーダンス、キャンドルに加え、

ナデシコを3色と、こちらのアカバセンニチコウを選びました。

2012-10-04 06.14.10.jpg

レッドフラッシュとも呼ばれる、このアカバセンニチコウは

多年草で、寒さにも強く、季節ごとに簡単な手入れをすれば

毎年 花を咲かせてくれるそうです。

来年も、この白くてまん丸のお花が見れるよう、大事に育てまーす!

誕生日会

2012.10.02

最近は気温の変化が甚だしく、まだ夏なのか、もう秋なのか、

ワイシャツ選びに四苦八苦している 総務部大坪です。

 

先日 地元の友人の誕生日会があるとのことで、行ってまいりました。

 

場所は地元のフレンチレストラン ビストロワイン食堂

 

そこに小学生、中学生時代の同級生が10人ほど集まりました。

 

料理もお酒も美味しく、値段もとってもリーズナブルでよかったです。

 

中でもおいしかったのは 生牡蠣 久しぶりにおいしくいただきました。

 

地元の友人とはもう小学生や中学生からの付き合いなので、気を使うことなく楽しく色々話すことができました。

 

今度集まるのは忘年会、また時間を忘れて色々話したいなと思いました。

ビストロ1.bmp

ビストロ2.bmpのサムネール画像