CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2013年1月のアーカイブ

2013年3月のアーカイブ→

2013年2月のアーカイブ

ぽれぽれ動物

2013.02.26

  日中はだんだん暖かくなってきましたが、その分花粉が日々ひどくなって

きているようですね(^_^;) 花粉症の不動産部柏木です。

 

 白い無垢木材で一つ一つ手作業で作られた「ぽれぽれ動物」を

本日はくらびとショップで購入しました。同じ動物でも一つ一つ手作り

なので、表情等が微妙に違います。

 

CIMG0805.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すでに自宅にはダチョウとアルパカが玄関に飾ってあり、

家に帰るとその二匹をにらみつけるのですが、

のほほーんとした表情に負けて癒されてしまいます。

いつか全種類を制覇しようと考えていますが、ショップへ行くと

かなりの数に加え新商品も出ているようで、いつになることやら・・・(ー_ー)!!

 

社員に同じくぽれぽれ動物を購入している方がいましたので

私のバクと一緒に撮影しました。

 

牛とロバです。 

CIMG0803.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 皆様も是非ぽれぽれ動物のコレクターになってみてください。

最後に「ぽれぽれ」とはスワヒリ語で「ゆっくり」という意味だそうです。

大きいものを見るのが好き

2013.02.25

不動産部の寺門です。

花粉の飛散状況が日に日に多くなり、マスクをしていても辛そうな人が増えました。

妻も花粉症がひどいため今年はJINSの花粉カットメガネをつくってみました。
JINS kafunnKF-13S-004_82_01_13.jpgのサムネール画像








正面から見れば自然なデザインになってます。
ただ、普段使っているメガネと2つ持ち歩くのがネックかな・・とのことです。

はやく花粉症の特効薬ができるといいですね。

話は変わり、今回は港北のIKEAに行ってきました。
今回で2回目ですが建物の大きさと価格の安さにビックリ!
大型家具やキッチンからスプーン等の小物までなんでもござれです。

一方通行のショールームを見学し、商品番号をメモって倉庫から自分で取り出すという方式。
写真 2013-02-22 6 34 43.jpg
























上の商品はどうやって取るの??と思ったけど、どうやら下の商品の在庫を置いているとのこと。
写真 2013-02-22 6 35 43.jpgのサムネール画像























頑張って倉庫からひっぱり出して、お家に持ち帰って自分で作ると家具にも愛着が湧きますね。

大きいものや広い空間を見るのが好きなので次はスカイツリーに行こうかな~

流石

2013.02.21

年明け以降さくらカフェへのお客様も徐々に増え

少し気が楽になってきましたカフェ井上です。

近いうちに新メニューとしてPIZZAを加える

予定がありますが、まだ材料としての仕入れの

ルートや其の他の細かなことが決まっていない

為にメニュー加入にはもう少し時間がかかりま

すが早期のご提供ができるようにがんばってい

ますのでご期待ください。

さて、ちょうど一週間前のバレンタインデーの

時に、カフェスタッフの調理師の方が手作りの

ケーキをつくって持ってきてくれました。

 

ケーキ.JPG








 

ご覧のように見た目も華やかですが、見た目だ

けでなく販売しているなら買いたくなるような

味でした。

マスター?としてはこのスイ―ツもメニューに

加えたいところではありますが、毎日のご提供

にはチョット難しそうなのでこれは暫く検討です。

 
ケーキ2.JPG










住まい・る社員に流石と言わせた一品でもありまし

たが、カットをして間もなく食欲旺盛なスタッフが

目白押しの住まい・る市場では瞬く間に消え開封後

私がとったこの写真だけが唯一の痕跡となってしま

いました。

できればもう一度誰にも邪魔されずゆっくりと食し

てみたいです。

 

ボレロ

2013.02.18

忙中閑有

 

半年前からチケットを予約して

楽しみしていた公演を観に行ってきました。

 

 

スペイン国立バレエ団の来日公演です。

 

espana.jpgのサムネール画像 

バレエといっても所謂クラッシクではありません。

西欧のバレエを基本にしながら、

フラメンコの要素が強いバレエ団です。

 

espana2.jpg

 

演目のハイライトはラベルのボレロ。

 

 

ボレロといえば、

映画「愛と悲しみのボレロ」のイメージが定着していますが、

フランス人の作曲家ラベルは、もともとバレエ音楽として、

スペインをイメージしながらこの名曲を書き上げたそうです。

 

 

鍛えぬかれた肉体と、繊細な振付がつくりだす群舞は、

野性的な力強さと、都会的な洗練さを見事に融和していました。

 

espana3.jpgのサムネール画像 

多くのバレエ団がこの曲に挑んでいますが、

世界中で最もよく知られ、絶大な人気を博しているのが

このスペイン国立バレエ団のボレロであることが、

私にも理解できました。

 

 

残念ながらブログでは感動を上手くお伝えできそうにありません。

ご興味のある方は「スペイン国立バレエ団」→「YouTube」で検索を...

 

espana1.jpg 

 

東京公演に引き続き、

名古屋公演も追いかけて観に行きたくなる衝動を

グッと抑えた、田端でした。

 

・・・おもちゃのチャチャチャ???

2013.02.15

今年もどんなに寒くても、モモヒキを履かずにヤセ我慢を続けていたら、寒さで背中がツッパテしまい、ますます猫背気味になってしまった 建設部のオオダテです。

( ・・・・もういい加減、ヤセ我慢はやめた方が良いのでしょうか・・・・?? )

 

 

 

DSCF1109.jpg先日、点検のためお伺いした南足柄のK様邸。

 

新築時には未完成だった外構工事も完成しておりました。 日当たりの良いデッキが気持ち良さそうです。

 

・・・そして新築時にはカラッポだった「フィギィアケース」を拝見させて頂くと・・・・・。

 

 

 

DSCF1111.jpgDSCF1113.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF1112.jpgDSCF1114.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンダム世代の私には懐かしい!! 

子供の頃に漫画で見ていた「ジョジョの奇妙な冒険」のフィギィアが飾られておりました。

・・・・それにしても最近のフィギィアは、細かいところまで本当に良く出来ています・・・。

昔の「ガンプラ」とは大違いです・・・。

・・・ココまで精密だと「芸術」を感じてしまいます。

 

 

130215_063727.jpg 

・・・・・「フィギィア」とは逆に、何でこんなに粗い造りなのに・・・と思うのですが、魚にとっては「エサ」に見えるているのであろう、釣りで使用する「ワーム」。

 

こんなもので釣れるのかな?と思っていると・・・・。

 

 

 

Image025.jpg 

 

見事、ブラックバスが釣れるのです!!

 

あの「ワーム」が魚の目にはどう映っているのでしょう??

 

 

 

 

・・・といっても、この写真は一昨年のもので、最近は「外来魚の規制」のため、ブラックバスはさっぱりと釣れなくなってしまいました・・・・。

ちょっと残念です・・・。 

 

 

 

 

 

130215_065516.jpg 

ブラックバスはめっきり釣れなくなってしまいましたが、果たして我家の猫は・・・・??

 

ということで、佐藤社長のブログでも紹介のあった「サチちゃん」の里親の、HS部の藤森さんより戴いた、とんぼ型オモチャで「猫釣り」にチャレンジです!! 

 

藤森さんのところの「サチちゃん」はすごく反応が良く、「入れ食い」状態だったそうですが、我家の猫の釣られっぷりは・・・・???

 

 

 

 

130215_065629.jpg130215_064231.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130215_064709.jpg130215_064610.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・最近は寒さのせいか、寝てばかりいて大人しかったのですが、急に狂ったように飛びついてきました!!

      ・・・・・ブラックバスよりも、猫は単純です・・・。 

 

・・・あまりに反応が良かったので、しばらく遊ばせていると、・・・「ウゥゥ~」とも「フゥゥ~」ともつかない、怒っているのか喜んでいるのか分からないような唸り声を・・・・・。

・・・・興奮しすぎたのでしょうか??

  

         ・・・・イヤヨイヤヨも好きの内???なのかな?? 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉散策!

2013.02.15

毎日、現場から現場に車で移動しているので、

たまには電車を乗りにという事で、江ノ電に乗って

鎌倉散策に行ってきた 氏居です。

 

 

__.jpg  

 

 

 

 

 

 

藤沢駅から いざ鎌倉へ!

 

本当は、一番先頭に乗りたかったのですが、

やはり行列の為、一番後ろの座席をゲットしました。

 

image (4).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江ノ電って東海道線や小田急線と全く違い、街中の道路を走ったり、

海岸線に沿って、ゆっくり?走っているので、楽しいですよね?

 

 

image (5).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉駅までと思ったのですが、今回は、長谷駅で降り

長谷寺に行ってきました。

 

 

image (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに観光客の多さにびっくりです!!

私もその中の一人でしたが・・・・・

 

長谷寺の中で、観光客の多くの人たちがみな写真を撮っているお地蔵さんを発見!                                                             

 

 

 

 

image.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「良縁地蔵」です。

 

今年もいろいろな面でご縁があるよう祈ってきました。

 

 

鎌倉観光の一番の有名どころといえば。。。。。

 

 

そうです。

鎌倉大仏です。

 

もちろん、ミーハーな観光客としては、ちゃんと行ってきました。

 

 

image (3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気にも恵まれ、充実した休みを過ごせた一日でした。

久しぶりの読書

2013.02.09

1年1年があっという間で、今年は平成何年?西暦だと?..... だんだん時の流れについていけなくなっている簑島です。申し訳ないのですが、もう西暦だけでいいのでは?と言いたくなります。

今年初のブログ当番です。 皆様、本年度もよろしくお願いいたします。

つい最近、久しぶりに本を1冊読みました。タイトルは「おおかみこどもの雨と雪」。

ブログ用 054.jpg昨年アニメで映画が放映されていたので、映画を見た方もいらっしゃるかと思います。

私も前評判を聞いて見てみたいな、と思ったものの、娘にふられて結局見れずじまいでした。

そんな娘が、書店でこの本を見つけて、この本を読んでみたい。と言うので、私も読みたい!と購入した訳です。なので小学生向けの児童文庫なのですが。。。。

内容はある女性がおおかみ男(日本おおかみと人間のハーフ)との子供(女の子と男の子)を産んで育てる。と言うお話です。これだけを聞いて大人の我々が思うのはきっと、ありえない!だと思います。私も始めはそう思いました。

でも読んでみると、そういった設定に違和感なく主人公の女性に共感し、どんどん話に引き込まれていきます。これは子供向けというよりは、小さなお子さんを子育て中のお母さんにも是非読んでもらいたいな、と思います。 

映画、今更ですが見てみたくなってしまいました。

 

 

重宝しています

2013.02.06

2月に入ったとたんに、鼻はムズムズ、くしゃみ連発。

早く暖かくなってほしいような、ほしくないような...

"新進建設 花粉症 友の会"会員の、総務部町田です。

 

築20年の木造アパートに住む私。

過酷な寒さを しのぐため、昨年11月に 石油ストーブを購入しました。

2013-02-05 21.10.05.jpg

でも、ぜんそくの持病を持つ私は、実は石油ストーブがちょっぴり苦手。

それでも、寒いよりは...と苦手なストーブと格闘すること数ヶ月。

そんな私を救ってくれたのが、先月 我が家へやってきたこの空気清浄機です。

2013-02-05 21.09.53.jpg

ストーブの点火&消火 直後のイヤな臭いもやっつけてくれます。

加湿機能も付いていて、乾燥対策もバッチリ!

さらに、浮遊ウィルスや、にっくき花粉にも有効なんだそうです。

いまどきの空気清浄機は、いろいろできて、おりこうですよね~。

おかげで、苦手なストーブとも、上手にお付き合いしています。

Thriller

2013.02.03

総務部大坪です。 先日 youtube を見ていた時に素晴らしい動画を発見したので書かせて頂きます。

何が素晴らしいかと言いますと、マイケルジャクソンのスリラーをアカペラで表現しているのです。

それも多重録音という手法によって。

コーラスのアレンジについては、マイケルジャクソンの楽曲をアカペラで奏でるコーラスグループによるものですが、キーやリズムはオリジナルに変更してあるとのこと。

 リード部分はもちろんのこと、ギター、ベース、シンセサイザー、ボンゴ、カウベルなど、さまざまな楽器を"声"だけで表現しており、多い時には13のパートが登場します。

アカペラのため全ての音が人間の声で構成されていますが、 その重なり具合が本当に自然で気持ちのよいハーモニーを生み出していて本当に聞いてるだけで自然とテンションが上がってきてしまいます。

気になった方がいらっしゃれば、是非一度ご覧になってみてください。

 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=oriSHsk9NSU

←2013年1月のアーカイブ

2013年3月のアーカイブ→

HOME | BACK