CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2013年6月のアーカイブ

2013年8月のアーカイブ→

2013年7月のアーカイブ

夏の風物詩

2013.07.29

皆様、ムシムシと湿気の多い今日この頃いかがお過ごしですか。

我が家のある大和市では7月最後のイベントとして阿波踊りが定番になっています。
新旧たくさんの"連"が一堂に集まり暑い夏の夜を踊ります。

阿波踊り2013-1.jpg沿道にはたくさんの出店が並び、観客はビール片手にお気に入りのチームを応援します。もちろん私もビールとたこ焼き、焼きそば、ヤキトリ、綿菓子・・・・・

阿波踊り2013-3.jpg地元の友人、子供の同級生、ママトモ、ご近所さん、たくさんの知り合いが踊りに参加し、知り合いを見つけて応援する事も楽しみの1つになっています。


阿波踊り2013-2.jpgチームの中には子供がメインのチームもたくさんあります。子供たちの元気な踊りっぷりに沿道からは拍手喝采です。

阿波踊り2013-5.jpgみんな本場徳島の阿波踊りに負けない踊りっぷりで観客を沸かせます。参加している友人に聞いたところ、1年を通して週末は踊りの練習なんだそうです。

阿波踊り2013-4.jpgずっと練習を重ね、年に1度の晴れの舞台。
演者も観客も大盛り上がりでこの夜を楽しみます。

阿波踊り2013-6.jpg夜は自宅の庭で子供とミニ花火大会。目をキラキラさせながら次々に色の変わる花火を楽しむ息子。一気に夏を感じる1日となりました。

花火-1.jpg  花火-2.jpg

皆様も夏風邪や熱中症などに気を付け、楽しい夏をお過ごしください。
総務部 鷺池でした。

Osteria Naughtti

2013.07.26

総務部 大坪です。

先日、友人からイタリアンレストランのオープニングパーティーに招待されたので、行って来ました。

場所はJR代々木駅から徒歩1分、小田急線南新宿駅から徒歩5分

名前はOsteria Naughtti (オステリア ノーティ)

コンセプトは北軽井沢のカジュアルイタリアンレストラン

食材は軽井沢近郊、群馬、長野を中心に揃えているとのことでした。

Ost外観.jpgOstグラス1.jpgostワイン1.jpgost食事1.jpg

ここのオーナーとシェフは私の高校時代の同級生。

シェフが以前勤めていたレストランにオーナーが足を運んだ際、意気投合して、今回のイタリアンレストラン企画が実現したそうです。

オープニングパーティー当日は久しく会っていない(12年ぶりとか)高校の同級生も何人か来ており、美味しい料理とお酒を片手に色々語り、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今回はオープニングパーティーということで立食がメインでしたので、

次回は通常のメニューを楽しめる機会にまた是非伺いたいと思いました。


挨拶.JPGSkanpai.JPG

家庭菜園日誌 2013

2013.07.23

ブログを書く時 悩む事の一つが「題名」です。

ここは 他のスタッフのように わかりやすく「家庭菜園日誌」で統一

していこうと思います。

 

年間目標を 春の播種開始から少量多品種(最大4毛作23品種)と策定!

(年間で複数回の収穫をする作物も「1品種」と勘定)

ブログは 丁度いい機会!成果も随時発表していきます。

 

~収穫第1号 「ジャガイモ」~

ジャガイモ.JPG

① 3/16 種イモ蒔き(直播)

② 3/27 発芽

③ 6/8  一括収穫

(花が咲く前に枯れてきたので収穫)


*小さいイモも沢山・・・我が家では

全て頂きます*



キウキの第1号! 前回ブログどおり 花が咲く前に苗が枯れ始めたので 6/8に全て収穫!予想通り「小粒」ですが・・・でも合格としましょう!


ジャガイモは ある程度の保存ができ料理範囲も広いので、菜園の『主力商品』です。

カレー/ 肉じゃが/ ポテトサラダ/ フライドポテト etc・・・

 秋ジャガは リベンジです!

 

~収穫第2号 「インゲン」~

インゲン①.JPG

インゲン②.JPG










① 4/13 種蒔

② 4/20 発芽

③ 6/7  最初の開花

④ 6/22 最初の収穫

 

大きくは「蔓有り」と「蔓なし」の2品種があります。

今年は初めて「蔓有り」に挑戦!道路に面したフェンスに蒔きつくように

配置しました。


 可憐な小さい白い花が 次々に咲き、9月まで収穫可能です。

現在は毎日少しずつ収穫継続中!

*時々 私の弁当に顔を出してくれます。

 

 ~収穫第3号 「トマト」~

とまと①.JPG

トマト②.JPG








とまと③.JPG



① 4/20 「自生の芽」を ポットに移植して ビニールハウス内で育成

② 5/26 最初の開花

③ 7/10 最初の収穫 

 

 



栽培するのは いつも「ミニトマト」 何故ゆえに・・・ 

無農薬栽培につき 実を食べる「虫」が必ずつきます。

「実」に1か所でも虫食いがあれば 食べる気がしませんよね。

ミニトマトは写真のように「たわわ」に数多く実がなり 損失が少なく済むと考えています。

 

目指すは「フルーツトマト」 = 対策は意地悪な程に「水」をあげない事!

「虫よけ」と「雨水侵入」を防ぐ為 土にビニールシートを敷きます

(マルチング)。

*文献によると トマトは「葉」からも水分を吸収します。晴天が続いた時は 葉に水をかける程度でOK


こんな小さな実でも 花が咲いてから収穫まで1か月かかります。

7/10朝 最初の1個をもぎ取り 試食・・・甘っ! 

順調にいけば 10月まで実を提供し続けてくれます。感謝!


  落下した実から 翌春に自然に芽が出てきます。

今年のトマトは全て この「自生した苗」の利用です

(蒔いた種から発芽しなかった為=全滅)。


けれども・・・私が購入した種は全て「オレンジ色」の実になるはずが

収穫したのは赤いトマト??  ま いいか!

(5年程前は赤い実の種を蒔きました。まさか その時の種が・・・)

 

上述以降 幾つかの野菜の収穫を開始しましたが 長くなるので

次回へ持ち越します。

「文章はシンプルに」のつもりが ついつい熱が入る最近の東海林でした。

 

秦野駅の目と鼻の先

2013.07.20

 

こんにちは。運動不足のくらびとスタッフ小野間です。

先日、秦野南駅前にある、太岳院(タイガクイン)を見学させていただきました。

太岳院は、薬師堂であったものを、1541年に今泉村の土豪が、開いた曹洞宗のお寺です。


 

太岳院.jpg

 

平成19年に世界的に著名な建築家、安藤忠雄氏の設計による本堂に改築されました。

会社の近くに、有名建築家の作品があったなんて!!

上の写真は、本堂を外から写したものです。

本来の姿は、水盤が外周部を取り巻いているそうです。

実際に、水が入ったところが見たかったです。 

 

IMG_0585.jpg

 

こちらは、本堂の内部です。

壁一面、桐のうずくりが貼られています。

天井の高さにくらべ、障子の高さが抑えられています。

すると、ウィーン・・・

 

IMG_0583.jpg

 

IMG_0581.jpg

 

電動で、障子が上部の壁に格納されていきます。

 

IMG_0589.jpg 

外部のサッシも開けて頂き、広縁に出ると、緊張感の中にも心地よい空間がありました。

こういうお寺のあり方もあるのだなぁと思える一日でした。

 

後で調べて分かったことですが、このお寺には、

平安後期の作といわれる木像十一面観音像(秦野市の重要文化財)があるそうです。

すっかり見逃しました!

また、伺いたいです。

凛としたこだわり

2013.07.17

 

先日、あるOBのお客様のお宅に撮影にお邪魔する機会がありました。

その邸宅は、西湘の海が一望できる、緑豊かな小高い山の上に凛とたたずんでいます。

 

 

 

 

手入れのいきとどいた真っ青な芝生と風にそよぐアガパンサスの薄紫のコントラストは見事のひとこと。

 

 P1320565.JPGのサムネール画像698.jpg710.jpg

  

 

 

 

 

一歩お宅に足を踏み入れると、ご夫妻が吟味されて選ばれたことがうかがい知れる素材たちと職人技とで構築されたダイナミックな吹抜けが広がり、私たちを出迎えてくれました。

 

 657.jpg671.jpg656.jpg

 

 

 

 

 

良質な素材をおしみなく使い、大胆な間取りで構成された贅沢な空間は、豪華絢爛ということではない圧倒的な存在感をはなっていました。

 

 685.jpg688.jpg686.jpg

 

  

 

妥協のない想いは、こうまでシンプルで力強い美になるんですね。

 

 

 

ディテイルも凝りにこっています。

3cm角のタイル一枚にも息吹が宿って、心くすぐる可愛らしさ

奥様が一枚一枚張ったというのだからもうビックリです♪

 

 650.jpg653.jpg677.jpg

 

 

 

 

 

何気なく無造作に置かれた家具やインテリアの一つひとつにも"好き"が貫かれているので、木材、アイアン、ガラスと素材は違ってもトータルコーディネートに一貫性が生まれるのです。

 

 658.jpg692.jpg666.jpg

 

 

 

 

ステンドグラス作家である、奥様の丹精込めた作品が、オーダーメイドの建具に効果的に散りばめられて、朝夕の日差しと融合して光と影のアートそのもの。

 

 647.jpg645.jpg643.jpg

 

 

  

無機質で利便性の高い電気製品や既製品は見当たらず、心地よくながれるBGMにずっとその場に留まっていたくなるひとときでした。

 

 

 

ご夫妻がお互いを思いやる姿とポンポンと弾む会話、そして何より"迎える"もてなしの心についつい引き込まれたのですね・・・

 

 

  

社長は、"住まい"はつくづく育てるものだとはなされました。

常務は、カッコいい住宅は住みこなす力が必要だとはなされました。

 

 

 

8月のオーナーズレポートに掲載されますので、是非ご覧ください♪

 

 

くらびと佐藤

 

50を過ぎても少女

2013.07.14

毎年6月~9月は1年のうちでもっとも忙しい季節を過ごしている河口です。

埼玉県、三重県、岐阜県、大阪府、滋賀県、長野県、静岡県、山梨県、神奈川県、千葉県。

この1ヶ月間に私が出かけた都道府県は10都道府県。

私の唯一の趣味で生きがいである郷ひろみの全国コンサートツアー追っかけ中なんです。

 

 

201305270012_b.jpg

  

なぜ同じコンサートを何度も見るのか・・・

郷ひろみを見ると一瞬で少女に戻れるのです。

目があったと思うだけで キャャ~~! 

手を振ってくれれば ひェ~~!

いくつになっても 少女になれるって

本当に楽しくて幸せな事です。

 

 

 

 

 

この少女は、コンサートが終わっても新幹線や小田急ロマンスカーの中で

缶チューハイやワンカップを飲みながら浮かれたまま深夜に家に帰り、

不良少女の気分で玄関を入ったとたん、散乱する孫のおもちゃ、

こだまする郷ひろみの歌声の変わりに聞こえる夫のいびきに、

いきなり現実に引き戻されるのでした・・・(><。)

 

 

今年のコンサートグッズ 私のお気に入りの中の1点です。 

KIMG0074.JPG 

 

やさいチップス はつこいの味

容量は こだわりの 50g・・・・

 

裏面には 『逢いたくてしかたない』のフレーズで

♪~でも食べたい 食べたくてしかたない

 押さえ切れない気持ちがある~♪

 

40年以上も続けているファン心理をくすぐる

グッズだわ。

 

 

 

 

コンサートツアーは9月まで続きます。

体調を整えてがんばります!

暑さのせいか、イカれたブログでスミマセンでした。

 

現場写真の撮り方セミナー

2013.07.11

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑過ぎですね...くらびと小柳です。

 

日頃はこーんな感じのアラフィフの私たちですが。。。

 

 

 

画像 120.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑前にも出ていたお気に入り写真♪)

 

 

先日、真面目にパナソニックさんが主宰した

「女性のための現場写真の撮り方セミナー」という研修に

参加してきました。

パナソニックさんのショールームを使って、

実際にプロのカメラマンに現場写真を「どう素敵に撮るか」を指導頂く

セミナーです。

 

 

まずは、ダメダメな私の1枚。

 

 

 

 

画像 115.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面に対して、洗面化粧台が曲がってしまっています!

カメラマンに指導を受け、カメラを水平・垂直に構えて...パチリ

 

 

 

画像 116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見せたい物がきちんと画面に対して曲がらずに収められました。

簡単なことなのですが、多少斜めだったりするだけで、

がっかりな写真になってしまう事が多いようです。

勉強になりました。

約3時間あっという間の研修でした!


ある日の風景

2013.07.08

毎年、暑くなると(暑くなくても?)動きが鈍くなる藤間です。

 

日中、自分の席から眺める窓の外の景色で季節を感じています。

 

ある日の風景 a.jpg

   

ところがある日、窓の外に!

 

 ある日の風景 b.jpg見覚えのある人たちが!

熊沢電気商会の高所作業車でカメラマンとともに

佐藤社長自ら画像チェック中でしょうか?

ある日の風景 c.jpg

 


SAKURA CAFEでスタッフたちをさくら?に撮影中でした。

パスタランチセットが900円でサラダとドリンクとデザートまであるとは!

知りませんでした・・・。

 

 

 

 

 

  

   


7月になると

2013.07.05

こんにちは

くらびとスタッフ 露木です

 

今日はくらびとで高校時代の話をする機会があり

少しばかりその当時を思い出していました。

 

高校時代は吹奏楽部に所属していてパートはTb(トロンボーン)です。

秦野市にはこの県西地区の地区大会会場となる秦野文化会館があります。

 

 

 

image.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物は音響に関して、以前吹奏楽の全国大会の会場だった

東京都杉並区にある普門館に作りが似ているとかで、

全国大会出場校が練習場所として使用していたとも言われております。

 

7月になると神奈川県県西地区の地区大会が有ります。

課題曲と自由曲の2曲を朝から夜まで練習した日々を思い出しました。

 

タイルと青色

2013.07.02

北アフリカのチュニジア。

 

砂漠と海の景色がある、不思議な国でした。

 

旅行がやめられず、老後を考えると寒気のする円山です。

 

本当はその時、モロッコに行きたかったのですが、やっぱりどこにもそんな旅費が無い!

 

あきらめてチュニジアに行くことに。

 

 

ところが、

美しいタイルの壁、モザイクタイルの装飾。

 

 

回廊タイル.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回廊タイル2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3293.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土の中に暮らす知恵。

 

 

DSCN3251.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通りに開放的な日本の住まいとは違い、

扉の奥にある豊かな暮らしを覗いてみたくなる青い扉。

絵葉書みたいですが、私の撮った写真です。

 

 

DSCN3379.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3380.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3376.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3363.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温45度なんて吹き飛ばす「青」でした。

 ビンボー旅行の原則、寒い国へは寒いときに、暑い国へは暑い時に、です。

 

 

 

 

 

 

 

←2013年6月のアーカイブ

2013年8月のアーカイブ→

HOME | BACK