CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2014年5月のアーカイブ

2014年7月のアーカイブ→

2014年6月のアーカイブ

あじさい

2014.06.26

昨年の年末、リフォーム工事をさせて頂いた秦野市のお客様から、

お引渡しの時、アジサイを2株頂きました。

その時は、高さも20センチ位で葉も落ち、

小枝が植木鉢に刺さった様な状態でした。

 柏葉あじさい.jpg

冬の間は日当たりの良い庭先に置き、春の来るのを待ち遠しくも

今年2月の大雪で1株折れてしまいました。

折れた枝を暫く花瓶に挿して様子を見ましたが、

残念なことに、再生出来ませんでした。


ようやく春の訪れとともに、鉢替えを行い、

一鉢に纏め暫くすると、見る見るうちに、成長し、

見事な花を咲かせてくれました。

この花は普通の半円型の紫陽花に比べ、

ブドウの房みたいな形をして咲きました。

折れてしまったもう一方の株本からは新芽が出て、

開花した方の茎よりも太く、大きく成長しています。

P6210002.JPG  P6210007.JPG

このアジサイを調べてみると、柏葉紫陽花と言う種類らしく、

「北アメリカ東部原産のアジサイで、葉は大きくて深い切れ込みが入り、

その姿が柏の葉のように見えるところから

この名前があります。」と書いてありました。

頂いたお客様に、開花した事をお知らせに伺うと新たに

「隅田の花火」と言う紫陽花を頂いてきました。

すみだのはなび.jpg

来年は両方の紫陽花から沢山の花を咲かせられるように、
育ててみたいと思います。

                    HS部 笹尾                  

家庭菜園日誌 2014  様々な困難編

2014.06.24

私は家庭菜園を 全くの独学で行っており、ここに様々な失敗や困難に遭遇します。

 

①雑草

①スギナ.JPG玉ネギの苗の横に見える 海草のような緑色の憎い奴・・・

舗装脇や空地などに大量にみられる生命力抜群の強者! 「スギナ」です。

我が菜園にも当初一面に生茂っており 土を掘って根から引抜を試みましたが・・・・無駄でした。


今では「ラウンドアップ」などの除草剤で対応します。

→今でもこうして 毎年発生します

 

 

②不思議な穴

②すずめ.JPGゴルフボールを土に押し当てたような形状・・・これは何?


観察していると これは様々な鳥達の「砂浴の跡」でした。


「何か害があるの?」・・・

種を植えた後に「砂浴」をされると 折角蒔いた種や苗が飛び散り 結局鳥や虫に食べられてしまいます。

 

 


③発芽用プレート

③ナメ.JPGでは 発芽時に写真の様な「プレート」を利用しては・・


1つの解決策ですが 写真位の発芽時が 実は「危ない」。 

翌日に苗が分解されているのです。


この「バラバラ殺人」の現場は見てはいませんが 状況証拠からすると「ナメくん」の仕業です。

どこから庭にくるのか・・・

 

 

④虫食い(写真はチンゲン菜)

④虫食い.JPG無農薬で育てるので どうしても害虫が発生します。

虫が食べた後の野菜は やはり食べる気はしません。


私が「葉もの」を避けている理由が これです。

鳥害の可能性もありますが 葉の中央に穴があると やはり何らかの虫ですよね~

 



⑤アブラムシ(写真はソラマメ)

⑤アブラ.JPGこの程度の写真にしておきます。

(実態はもっと激しく 公表できません)


「ソラマメ」は 苗高が1メートル程度になったら アブラムシ対策及び 成長よりも実に栄養が行くよう成長点の先端をカットします。


 それでも アブくんはめげません!うちの「アブくん」は たくましいのです。

 

 

Sudden Death(写真は キュウリ)

⑥サドンデス.JPG文字通り「突然死」です。

昨日まで青々としたその苗だけが 翌日に枯れているのです。


病気の一種でしょうか? 連作障害? 

 







⑦カラス(写真は スイカ)

⑦カラス.JPG

鋭利な刃物で突き刺した感じ・・

彼らは熟すタイミングをどうやって計っているのでしょうか?


とっても お利口さんです

 

 



今年も様々な困難に立ち向かうであろう 東海林でした。

中古外車

2014.06.22

現在、日産サニーの12年式で、マニュアルの汚い車に乗ってます。
2年に一度の車検がまた、近づいて来ました。
多分、車検を通すのに15万位はかかりそうです。
前回もそうだったのですが、15万もかかるのであれば、中古の車検付きに替えたほうが、
綺麗ですし、割安になると考え中古車を探すことにしました。
車に詳しいK氏に話したところ外車の中古車が、安くて遊び心をくすぐる車が多いと、『それに
実際自分も乗ってます』の話をきき、その気になり中古車のホームページをちょくちょくみてます。
アルファロメオ、BM、ジャガー、ボルボ、ベンツ 車に詳しくない人でも、誰もが知ってる車が掲載されてました。

05515.jpg

『アルファロメオがいいかな』と呟いたら似合わないとK氏に言われ非常に迷っているところです。
でも、実はBMには,昔から憧れがあったので、BMに決めようと思っている今日この頃です。

700040.jpg

ホームサービス部 松本


梅雨はどこへいったんでしょうか。

2014.06.20

暑い日が続きました。梅雨はどこへ行ったんでしょうか。
前回に引き続き家族ネタではありますが、息子2歳誕生日に横浜のアンパンマンミュージアムに行ってきました。
横浜についたのはお昼。うーん抜けるような青空と大きな入道雲。夏です。

201406-2.jpg  201406-01.jpg

私は普段クルマを持たない生活ですので、こういう時はカーシェアを利用してます。
クルマありきの生活されている方も、普段とは違った車に乗ってみるなんてのもいいかもしれませんね。とても気軽な感じでいいかなと。今回は日産ノートでお出掛け。

さて、平日でしたが「みなとみらい」は混んでいましたね。
誕生日プレゼントもまだ用意していなかったので、あちこちショッピングでまわろうかと考えていたのですが、やはり暑い。
結局少し年齢的に早いですが「トミカ」の立体(ジオラマ?)コースをプレゼント。

右の写真はアンパンマンミュージアムでお気に入りを見つけると盛んに「タッチ!!」する息子。
息子は暑い中、あちこち走り回って、熱中症にならないか心配なパパでした。
帰りの車の中ではぐっすり寝てくれたので安心。
また、お出掛けしようね。

設計部 青木

重機's (ジューキーズ)工事中

2014.06.15



建築現場に赴くといろいろな重機を見ることが有ります。

住宅の建設でもパワーショベルやミキサー車(正式にはトラックアジテータといいます)などなど...。

先日、駅の工事を拝見したときに初めて見る重機に出会い

思わず写真に収めてしましました。


DSC_0772.JPG








見ると 青木重起 と書かれた文字。

早速ネットで調べてみるといろいろな重機があることを発見。

クレーンなどは固定式しか知らなかっただけに650トンをも荷揚げ出来て
しかも自走出来る車輛があるとは知りませんでした。

特殊車輛とかの「特殊」の文字に心ひかれた
くらびと 露木 でした。



藤井の犬ブログ

2014.06.11

前回、我が家の歴史を辿ったブログが超長編にも関わらず

多くの人に見て頂けたようで、数々のお声を頂き

好評に味を占めている藤井です。

 

先日はその11匹のうちの一人、「みかんちゃん」が腹痛を起こし

動物病院に搬送したところ、急性膵炎を起こしていて非常に危険な状態で

開腹にて状態確認→食塩水にて消毒→絶食にて点滴治療

という処置を経て10日後にやっと退院。私の1か月分のお給料が一瞬にして無くなりました。

ただ、無事帰ってきたみかんちゃんを見ると、

 

プライスレス!!!

 

と思ってしまいます。

 

毎年、田植え休暇を頂き妻の実家に犬も含めてみんなで行くのですが、

みかんちゃんの病状悪化があるといけないので、今回は私一人で行ってきました。

 

140525_1326~01.jpg

<妻の実家の最寄駅 角館>

 

毎年、田植え機に苗床をひたすら運び込む力仕事に終始していたのですが、

今年からは下準備で田んぼを耕すトラクターの作業も教わります。

140526_0901~02.jpg

 

 そして、いい歳して仕事後の自分を 「自撮り」。

140527_1205~01.jpg

 

いつもは留守番をしている犬たちが癒しですが

今回は一人。

田んぼでの出会いが少しだけ作業の疲れを癒してくれました。

 

140529_1707~02.jpg

<田んぼで出会った超ちっちゃいアマガエル>

 

 

SPF50・ウォータープルーフ入りの日焼け止めのお蔭で

たいして黒くならずに帰還できた藤井でした。

 

 

 

女子野球

2014.06.10

はじめまして、住まい・る市場のパートスタッフの深谷です。

梅雨入りして肌寒い日が続いていますね...

雨が続くと予定も狂いがちですが、野球一家の我が家もこの時期になると天気予報のチェックが欠かせません。

今、一番盛り上がっているのは長女が頑張っている女子野球
IMG_1674.jpg

















先日、横浜スタジアムで開会式が行われました。
秦野、伊勢原、厚木の合同チームなのでユニフォームはバラバラですが、気持ちはひとつにして
優勝めざして頑張っています。

IMG_4460.jpg










一回戦は川崎のチームと対戦
見事9-1で快勝しました。

IMG_3906.jpg

















次は相模原の強豪チームとの対戦です。
気合い入れてがんばれー



雑貨屋さんのように...

2014.06.08

先日、4月にお引渡しさせて頂いたS様邸にお邪魔してまいりました。

HS部 藤森です。

S様はお父様とご同居するために、ご実家の大規模改修をさせて頂いたお客様。

今回はお部屋の写真を撮らせて頂くのが目的でした。

...とはいえ、もうお引渡しから大分経っているし、やっぱり嫌だろうなあ...などと思いながらご連絡してみると...。

いいですよ~との二つ返事...^^

IMG_3180.JPG伺ってみると...おおお...雑貨屋さんのようだあ^^

とっても素敵に飾っておられました。私としてもとっても嬉しい限りです。

IMG_3176.JPG施工事例に載せさせていただく関係上、写真はあまりご紹介出来ません。残念...。

雑貨といえば...先月、誕生日だった関係上、大好きなニャンコを沢山いただきました。

CIMG3629.JPGCIMG3631.JPGCIMG3632.JPGリサ ラーソンのキーホルダーです^^

Image [1].jpgとぼけた感じがうちの愛猫 "サチ"とそっくりです^^

ここが道頓堀か

2014.06.06

先日、大阪旅行に行ってきた不動産部の寺門です。

毎年恒例、元同僚8人と男だらけの旅行
今年も移動は車1台(8人乗り)に旅館は8人一緒の大部屋・・・
皆いい歳なのに・・・さすがにむさ苦しいです。
でも修学旅行?チックにハシャギます。

朝3時集合~車で約6時間、まずは京都!
嵐山の渡月橋

写真 2014-05-20 10 27 48 (800x600).jpg










わらび餅を食べ抹茶を飲み休憩です。男8人がわらび餅を食べてる写真もありますが載せません。

風情を楽しむ面子でもないので早々に大阪へ移動します。

ちなみに車の運転役を決めるのはコレ
51FOE881fOL (500x500).jpgのサムネール画像













高速SAに入る度にキャッキャと騒ぎながら黒ひげを飛ばします。

写真 2014-05-20 15 33 39 (600x800).jpg

















道頓堀のグリコ看板!8月にはリニューアル工事が行われるとのこと。
工事前に来れて良かった。この看板は5代目なんですね、何気に歴史があります。

たこ焼き、串揚げ、お好み焼き・・やはり美味い!食い倒れすることができて本望です。

来年はどこに行くのか?

千利休の欠け灯篭

2014.06.04

 先日、京都旅行へ行って来た、ホームサービス部の水谷です。
学生時代から数寄屋や寺院建築が好きで、長期の休みには
青春18切符という格安の乗り放題チケットで、深夜鈍行の電車に揺られて
京都や奈良へ行ったものです。


06.jpg

写真.JPGのサムネール画像

















今回、大徳寺高桐院に行った際、お庭の奥にあったお墓と灯篭。
その場にある説明の看板を読んでいると、掃除をしていた庭師さんが、
由来を説明して下さいました。

元々、その灯篭は千利休が所有していた物で、その美しさの評判を聞き、
豊臣秀吉が利休に所望したそうです。
灯篭を渡したくない利休は、灯篭の一部をわざと壊し、この様な傷物を
差し上げる訳にはいかないと、引き渡しを拒否したという事です。

その後、利休は秀吉に切腹を命じられ、その際灯篭は細川忠興に
譲られました。
九州に拠点を移した忠興が、ガラシャ夫人の死後、京都に分墓として
遺品を収めたのが、その灯篭だそうです。

美しい寺院にひっそりとある欠けた灯篭に、そんな激しい物語があるなんて。
「事実は小説より奇なり」ですね。


チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

2014.06.01

20140418-00035684-r25-001-1-thumb.jpg

遊園地の思い出といえば、向ヶ丘遊園地!ホームサービス部 香田です。

未来の遊園地では描いたばかりの魚の絵が、眼前の巨大なスクリーンのなかを泳ぎだす。壁に映しだされた文字に触れると、その文字が意味する世界が映像として現れ、物語を紡いでいく...昨年から各所で開催されている「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」展(以降、未来の遊園地展)では、子供たちが夢中になって遊んでいるようです。

ではチームラボって?デジタル領域を中心に独創的な事業を展開する"ウルトラテクノロジスト集団"なんですって。もともとウェブサイトの設計やシステム開発、デジタルテクノロジーを用いたプロダクトやサービスなど、幅広い事業を手がけてきたが、近年はメディアアートの制作や展示にも力を入れている。代表の猪子寿之氏いわく、「日本の技術力や文化を海外に発信するには、言葉によらず感覚に訴えかけるアートという手法がもっとも適している」。未来の遊園地展も、こうした試みの一環だそうです。

共創をキーワードに何かをみんなで創り上げる。私たちの仕事にも通じる部分があるのではないか?ジャンルは違えど何かヒントをもらえた気がしました。

←2014年5月のアーカイブ

2014年7月のアーカイブ→

HOME | BACK