2014年8月のアーカイブ

夏休みも終わり

2014.08.31

まだ8月なのに最近寒い日が続きますね。
総務部の鷺池です。

まだ焼け付くように暑かった夏休みの最後、
子供の友達5家族で相模湖プレジャーフォレストへ行ってきました。

当日は残念ながら曇りのち晴れ・・・
午前中はなんとか持ちこたえ、乗り物に乗ったりやバーベキューを
親含め子供全員で楽しんでいましたが、
午後からはずーっと土砂降り・・・
DSC01885.jpgDSC01928.jpgDSC02001.jpg
そんな中でも閉演までじゃぶじゃぶパラダイス(プール)で大はしゃぎでした。

遠くへは行けなかったけど、充実した夏休みを過ごせました。





家庭菜園日誌 2014  葉菜類編

2014.08.29

野菜は 大きく「果菜類」「根菜類」「葉菜類」の3つに大別されます。

そのうち「葉菜類」とは、「ほうれん草」のように 主に「葉」の部分を食用とする野菜を指します。


 無農薬栽培を行うという事は 虫たちに葉や実を「食べて下さい」と言っているようなもの・・


よって 私の辞書には「葉菜類を栽培する」という概念が無かった・・・のですが 年間通して野菜を育てる上においては どうしても

「冬場の葉菜類の育成」を克服しなければなりません。

 

「キャベツ」にチャレンジしてみました。

(春キャベツ 10月種蒔~翌年5月収穫) 

 

なかなか種から芽が出ず 播種を繰り返し,昨年11/15に蒔いた種を

12/22にやっと花壇に移植しました(予定より1.5か月遅れ・・)。

虫よけの為に 全面的に網で覆ってみました。

 

①蒔き初め26.3.8.JPG26.3.11時点 

花壇移植以降 本格的な冬を迎えた苗達の成長は鈍く

 まだこの小ささ! 


はっきり言って諦めモードです

 






②成長中26.4.5.JPG26.4.5時点 

葉が大きくなりましたが、

これからキャベツができるとは想像がつかず!

 






③収穫間際26.5.6.JPG

26.5.6時点 

春を迎え急激に成長! 

それなりに間隔をとって植えたのですがこうなると網が邪魔で中の様子がわかりません。


 網を外してみましたが まだキャベツらしき物体は発見できず・・

 


④収穫前網はずし26.6.13.JPG26.6.13時点 

 初夏 キャベツらしき物体が垣間見えています。

 夏植え野菜の移植順番が来るのでもう限界!


 収穫前に網を外すと・・・

小さな苗がここまで大きくなりました。

 



⑤収穫.JPG⑤完成品です!

 合計10個のキャベツが収穫ができました。虫が食べた形跡もほぼなく スーパーで見るキャベツに遜色なし!


むしろ大き目で 新鮮な為か水分を多く含んで「重たい」が第一印象です。


や~~嬉しかった!

 毎晩大量のキャベツ料理が食卓に並び続けました・・・

 

 

⑥収穫後の残.JPG⑥収穫後の残菜

 写真のように大量の野菜クズがでますが、もちろん捨てません。


アルミ製のバケツに入れ 大型のハサミで裁断して

堆肥コーナーへ直行!

 

 



今年の秋には「キャベツ」に加え「ハクサイ」等にも挑戦予定です。

「葉菜類」に多少の自信ができ レパートリーが広がった東海林でした。

 

お家をセルフリフォーム

2014.08.27

 この夏、古い小さな一軒家を改装中の水谷です。
トタン葺きの平屋の一軒家ですが、合板天井が腐って
落ちそうな痛み方をしておりました。

大家さんからは改装の許可を得ていましたので、夏休みに
家の半分の天井の解体撤去を始めました。

防塵マスクや手袋、バールやハンマー、ガラ袋、養生シートや
養生テープ等をホームセンターで購入。
室内を養生をしてから、さあ、解体です。

天井にバールを差し込み、1枚ずつ天井を剥がしては釘を抜き
細かく切ってガラ袋に詰め、軽く床掃除、を繰り返します。
夏休みの間、粉塵と汗で真っ黒になっておりました。

そして解体が終わった和室がこちら↓
天井.JPG
















 

 

今は断熱材を入れたり、天井を張っていたりと、休みの度に
少しずつ作業をしています。

早く工事が終わると良いな~と、在宅でリフォーム工事をされた
お客様の気持ちが切実に解った夏休みでした。



いつの間に・・・

2014.08.24


最近、後厄で散々な日々を過ごしてるHS部の工藤です。

今回はリフォームブログ時代に書いた記事のその後です。

その記事とは映画【TED】で主役だったオヤジ熊の
ぬいぐるみのことです。当時は一匹でしたが・・・

今ではこの通りですo(〃'▽'〃)oあははっ♪
IMG_0097.jpg













いつも、癒されてます・・・。

(●`・ω・´●)モキュ♪

因みに画像の一番右の後ろの色が他の熊と違うのは
おふくろの部屋に置いてあるからです。
※ヘビースモーカーのためヤニ色です。

夏ですね!

2014.08.22


私にとっては、二度目の夏

3月下旬に真夏のシンガポールに出かけてきました


そして Marina Bay Sands タワー3 の47階に宿泊してきました 

IMG_3257.JPGIMG_3263.JPGIMG_2969.JPG

IMG_3235.JPGIMG_3249.JPGIMG_3239.JPG




シンガポールは東京23区と同程度の小さな国で、通年30~35℃と高温多湿  

地震や台風がなく、災害が少ないことでも知られています

 

そのため、高層マンション&ホテルが立ち並び、車量が多いことによる環境汚染防止と気温を下げる効果を狙って緑豊かな街並みになっています

IMG_2951.JPGIMG_2938.JPGIMG_2933.JPG




日本同様に資源が少ない国なので、海外からの観光客を呼び込むために政府は力を注いでいます  今やマリーナベイ はシンガポールのアイコンですね!


外は暑くて、建物に逃げ込むとエアコンが効きすぎて寒い(+o+)

カラダがついていかない... なんてことも、気にせず楽しまなきゃ(^^

もちろん、お目当ての屋上プールにもプッカリ浮かんできました

IMG_3295.JPGIMG_3090.JPGIMG_3120.JPG



観光客(特に中国人)をターゲットにブランドショップが立ち並び...

治安がよいとはいえ、深夜24時を過ぎても子供連れの観光客がショッピング には驚きでした

IMG_2995.JPGIMG_3006.JPGIMG_2996.JPG



中学校レベルの英会話で十分通じるそうですが...

何十年も使わないと出てこないものです~Σ(゚Д゚)


息子の卒業旅行に行っちゃうか~あまりに気軽に行ってしまいました

レストランで食べたいものを注文する! がミッションでしたが...(TΔT)

(現地ではシンガリッシュ:強いなまりのある英語がつかわれています)

IMG_2900.JPGIMG_3021.JPGIMG_3044.JPG




印象はとても安全で清潔、人は明るく陽気
MART(地下鉄)には、ゴミ一つ落ちていませんし、食べ歩きもどうやら禁止
改札には案内係がいて、切符の買い方から、ホームの案内まで丁寧にしてくれました

IMG_2882.JPG




何しろ、中国系、マレー系、インド系と多民族が生活していますが、乗り降りでも我先にといったマナーの悪い人は全くいません

ゴミのポイ捨ては罰金というのは有名ですが、厳しい法制度によってでないと多民族をまとめることができなかった歴史的背景もあったのですね

001.jpg




地下鉄を降りて街を歩けば新進カー(笑)と見間違うブルーの政府系TAXIが行きかい、S$3/kmでお手軽に利用できます

IMG_2946.JPG

 


マーライオンって親子だとご存じでしたか?

よく見る海に向かっているのは ママ・マーライオンで

海からの邪気を払い、国を守っています


では、パパ・マーライオン はというと、セント―サ島に出張中だとか

ケンカしてるわけではないのよ!とガイドさん

IMG_3212.JPG




そして、子・マーライオン はママ・マーライオンと背を向けるようにしています 
これは金融街の方向を見ていて、シンガポールの経済成長を見守っているのだとか 全て政府が風水によって定めているのだそうです 
IMG_3179.JPGIMG_3201.JPGIMG_3189.JPG  

シンガポールの住宅事情は、国民の8~9割がHDB(Housing&DeveropmentBoad)と呼ばれる公団マンション住まい
あとは、ごく一部がコンドミニアム(高級所得者向けの超高層マンション)

 

国民は毎月のお給料の4割ほど自動的に住宅購入用としてお給料から控除されて積立てられるのだそうです

そして、プロポーズは『一緒に公団マンションに申込もう!』なんだとか...

すべて政府主導で管理されているのですね💦

  

珍道中も旅の醍醐味

ハプニングも思い出

次回はCASINOものぞいてみたい💰


くらびと 佐藤でした
















































散歩後の楽しみ。

2014.08.20

みなさん、こんにちは。残暑お見舞い申し上げます。

 

蒸し暑い日が続きます・・・。


暑さでグダグダのララことイブこです。

 

毎日の散歩が日課です。


P8160009.JPG








散歩も好きですが、その後の、一風呂が大好物です。


P8160017.JPG


 






三度に一度はこんな状態になります。


P8160036.JPGP8160043.JPG

 

P8160049.JPG


当人(犬)は気持ち良さそうですが、2頭乾かすのが一苦労。


私の日課です。

 

HS 笹尾


懐かしくて思わず撮ってしまいました。

2014.08.10

こんにちは。

ホームサービス部 杉浦です。
ちょっと前ですが、小学生の子供が学校でのプール教室が、始まる前の
恒例のぎょう虫検査(寄生虫卵検査)を持ってきました。

思わず、裏の説明書きの天使の絵が懐かしくて写真を撮ってしまいました。
何日か後の新聞に、このぎょう虫検査が来年からなくなると載っていました。
検査をしはじめて、60年弱らしいのですが、今の衛生環境の改善から
検査しても検出率が1%以下が続いている為、やらなくなる様です。
ちょっと、あの天使さんに会えなくなるのは淋しいかなぁ。
と・・・一緒に座高の測定もなくなるようです。

imgd7f9e186zik8zj.jpeg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊東豊雄建築ミュージアム

2014.08.08

子供が夏休み明けに小学校のイベントでマラソン大会があると聞き「よし!家族みんなで毎朝、走ろう~」と決まったホームサービス部香田です。

みなさん夏休みはどこへいかれるのでしょうか?予定はたちましたか?

私は伊東豊雄建築ミュージアムへいってみたいなあと家族に打診中です。

http://www.tima-imabari.jp/

 

伊東豊雄さんは2013年プリッカー賞を受賞した建築家です。

プリッカー賞とは???以下Wikipediaより抜粋

アメリカホテルチェーン「ハイアットホテルアンドリゾーツ」のオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団 (The Hyatt Foundation) から建築家に対して授与される賞である。

1988年ニューヨーク・タイムズの記事が、「建築家にとってこの賞は、科学者や作家たちにとってのノーベル賞のようなものだ」[1]と書いて以降、「建築界のノーベル賞」と紹介されることもある。

妻と息子もそれぞれ行きたい場所があるようで、みんなの意見を尊重しつつ、どこに行くか!毎日家族会議中です!!!

 

楽市楽座

2014.08.06

楽市楽座と聞くと戦国時代の経済政策の一つで、自由に品物の交換売買を行う所(市)、
市を仕切る組合(座)のことだと思うでしょうが、そうではないんです。
蔵ダイニング、居酒屋の名称です。
先日、この暑い夏を吹き飛ばそうと、生ビールと美味しいつまみを味わいに行ってきました。
店の作りはというと、築90年ほどの民家をあまり改造しないで、南側面アピローチ側の一室のみ、壁面に板張り
梁に松梁の丸太を配した古民家風のインテリアにしてあります。
全体的にあまり手を入れてないので、和室には、床の間、押入がそのまま存在し、逆に懐かしい雰囲気で、妙に落ち着くのです。wu8Vp8ZxwzD_pHLP5mbPyE8_daLMBMEzIGvWuk54DHPxKy7vPaa4Mcx9Ro7I0nB3lBXfGA--.jpg
DYDJP_FxwzAiL.KY4BktMhb6ulMTxZaZ.8jtxpegieQKGmhoGTIRsjjMmULonYiRtbO5Wg--.jpg












料理は大磯という場所柄もあり、地元でとれた新鮮な魚のお刺身、相模湾の定番メニューでもある生シラスの和え物
その他創作料理のカルパッチョ類、サラダ類、焼き鳥等メニューは豊富です。
お酒は日本家屋の佇まいに合う日本酒、それも入手困難と云われる、十四代・飛露喜・田酒・奈良萬 地酒なら
恵いずみ橋・丹沢山隆・天青など、焼酎なら佐藤黒麹・杜氏潤平・不二才・晴耕雨読・心水・魔王など豊富なしな揃いになってます。
やはり私も最後に日本酒を味わい美味しい刺身に舌鼓を打って来ました。
皆さんも、この夏を乗り切るために来店してみてはいかがでしょうか。

R0030015-thumbnail2.JPG
t_003z.jpg












                                                                          松本 滋

久しぶりの横浜

2014.08.04

神奈川も梅雨が明け厳しい暑さの毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか!(^_^;)

先日、すごく久々に横浜みなとみらい方面へ行ってきました。


IMG_0138.jpgのサムネール画像















IMG_0136.jpg何をしに行ったかと言いますと、5年に一度の宅建免許の更新です(-_-)/


IMG_0134.jpg



















天気も良く「講習なんて行きたくない」と心の叫びが聞こえましたが、

免許がないと仕事ができませんので、渋々講習会場へ・・・。

時間割は950から開始で、講習終了が1600

睡魔とどう戦おうか始まる前から不安でした(_)!!

民法、業法、税法の法改正点を重点に行われ、まずまず勉強になりました。

今、何時だ、1530、今は1540。ちらちら時計を見ていると全然時間が過ぎない。

あと30分がすごく長く感じました!

そして、やっと1600に!!無事免許の更新ができ、新しい免許が配布されました。

これからもこの免許と共に、皆様の資産を守り安全な取引ができるよう精一杯頑張っていきたいと思います。

不動産部 柏木でした。

夏は水難事故にご注意

2014.08.03

梅雨明けし、毎日猛暑で体力がなくなっちゃいます。
休日は標高の高い山中湖へ避暑がてら遊びに行きます。

今年も大学の先輩にボートを貸してもらいマリンスポーツをしました。

写真 2014-07-23 9 54 20 (800x600).jpg












山中湖といえど真夏は暑い・・・
年々、友人の体がたるんできている気がします。
体を動かさないと太っちゃう年齢になってきたかな。

写真 2014-07-23 12 16 52 (800x600).jpg












私が持っている船舶免許は2級です。
24m未満のプレジャーボートで海岸から5海里までなら海に出れます。
海里(マイル)=1,852mですので海岸から約9kmまでならOKです。
目測だとさっぱりわかりません。岸が見えてればいいかな程度?
但し、東京湾は平水区域といって5海里は関係ないので横断できます。
(東京湾の交通ルールを守る必要はありますが)

陸のマイルはちなみに約1610m、陸と海では距離が違います。
ノーチラス号とネモ船長の「海底2万マイル」は海マイルで37,000kmの大航海。

ちなみにマルコは母を訪ねて3,000里=12,000km。
見たことないですけど・・・名作だとか。

不動産部の寺門でした。






「これからの街づくり」

2014.08.02

住まい・る市場 不動産部の 井上 です。

 

 梅雨も明け、暑い夏と子供たちにとっては待望の夏休みとなり

ましたが、わが子はダラダラと日々を過ごしております。

 さて、先日弊社が所属している日本木造住宅産業協会神奈川支部

の催しで藤沢市のパナソニック工場跡地で行われているスマート

シティの見学会があり出席してまいりました。

藤沢のパナソニック工場跡地約6万坪を利用した事業計画で

Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」という街づくりの

見学です。

この事業はただ単に省エネの街をつくるというものでなく、

大手民間企業が多数当該事業に参画し、且つ、官も加わりタウン

デザイン、コミュ二ティデザインを先導していくものだそうです。

 これだけの規模となると私共が日々行っているものとはスケール

が違いすぎるのですが、このような街づくりは、私共にとっても

いつかはやってみたい事業です。

まだ、工事は順次進行しているところではありますが、街の中には

電柱がなく電線も地中に埋設されています。また、住宅と道路の境

にはフェンス等もなくとてもきれいな街並みとなっていました。

 

これからの街づくり.jpg

当該現地であったスタッフの方による説明会が居住区の中心に位置

する集会所で行われ内部も拝見させていただきました。

  今後この集会所がこの居住者の方のコミュニティの場の中心となり

  みんなで協働して街づくりをしていく、いかなければいけないと

  思わせる仕組みを予めつくっているようです。

 

これからの街づくり2.jpg

   このジオラマは販売センターの中に設置されている大通りから

  集会所があるセントラルパーク(ニューヨークではありませんが)

  とその周りの様子です。

賛否両論ありますが、個人的には通常の住宅地より維持管理等の面

で費用はかかりますが、様々な面で付加価値のある住宅地だと感じ

した。

    今年の11月の予定で事業地内の店舗などがオープンしていよう

   なので、秋以降にご来場されるとよりわかるかもしれません。

   ちなみに、この事業地内の物件の仲介を依頼されても、残念ですが

   決まった業者の方しか取引はできません。