2014年10月のアーカイブ

久しぶりに作ってみました。

2014.10.31

こんにちは、杉浦です。

なんだか今年は、夏から秋が無くてすぐ冬になりそうですね。
秋は、気温も天気も落ち着いている季節と思っていましたが・・・
秋と言えば、運動会と遠足が思い出されます。
その遠足にまだ保育園に行っている次男が、お弁当を持って行く事になり
長男の時にも作った、キャラ弁(キャラクターのお弁当)を久しぶりに作ってみました。
作り方、材料は子供雑誌に載っているのを参考に・・・
パーツは、前日に作っておき(約1時間)当日の朝、ごはんを炒めて顔(土台)を作り・・・
ところが、雑誌に載っている様にやっても顔がずれてしまう。
朝、早起きはしたものの段々時間が無くなってくる「何だこれ載ってる様にならないぞ!!」
と半分切れながら何とか出来上がり、移動中に崩れるかもしれないから次男に見せてやろうと
次男を起こして、「こんなのできたぞ!!トッキュウ1号だぞ!!!」と言うとなんと
次男は、「別に、壊れてもいいもん!」との返事。
思わず、「喜ばないなら次は作らないもんね~」と言ってしまいました。
そんなこんなで、出来たお弁当です。
帰ってから妻に聞いたのですが、友達のキャラ弁率も高くみんなで見せ合いをして喜んでいたらしい(先生談)
とのこと。
最初から素直に喜べばいいのに・・・
PA240003.JPG

大人のLEGO!!!

2014.10.29

近代建築の巨匠の作品を再現した、大人のためのレゴ

ホームサービス部 香田です。久々に「欲しい~っ!!!」というアイテム発見です!!!

こんなレゴあるんですね~ライトやミースやコルビジェの建築をレゴで作れるなんて!!!!

私は早速、ミースのファンズワース邸を注文しました!!!(右上の白い方です)

 
0446_lego8.jpg0446_lego10.jpg
0446_lego23.jpg0446_lego9.jpg

手作り酵素

2014.10.26

ホームサービス部 松本です。

 

先日手造り酵素の作り方講習会に行ってきました。
建築家の大先生に出来た酵素をいただいたのがきっかけでした。
酵素とはアミノ酸のかたまりだということが分かりました。

 

大雑把に作り方がどんなものだったのか説明します。

季節の野菜・果物30種類、じゃがいも、サツマイモ、シモンいも、紫芋、

里芋、山芋、かぼちゃ、冬瓜、人参、大根、ピーマン、インゲン、ウコン、

柿、栗、レモン、サンシュ、アピオス、明日葉の根、アロエ、赤ビート、

なし、ブドウ(種有り)、リンゴ、玄米、小麦、小豆、オオバコの実、黒豆

をひと口大の大きさにカットします。
大きめの樽にカットしたものを入れ、必須アミノ酸が豊富に含まれた『響魂』という昆布から抽出したものと、1.1倍の重さの白糖を混ぜます。

5~7日間風通しがよく日の当たらないところで1日に一回自分の手でかき混ぜ発酵を促進させます。

 

CIMG4053.JPG

 それをガーゼ等でこし、できあがったものに『海の精』という昆布から抽出した海のエキスを混ぜれば完成です。



原液3.JPG

 

 

 

 

 





 

 

酵素は熱と直射日光には弱いので、ペットボトルにアルミ箔などを巻き冷蔵庫で保存すれば何年も保存できます。
手作り酵素は、その土地、その季節に生きる植物を使う、海からの起源をもつものを使う、自分の体と共にある常在菌を溶かし込む、さらに微生物を培養する最高の酵素飲料、発酵食品なので体にいいそうです。
朝食替わりに、30CCを浄水器で濾した水で割り、毎日飲んでます。
皆さんも試してみてはいかがでしょうか。


アルミ箔.JPG

薄めた.JPG



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お米見物

2014.10.24


朝夕はめっきり冷え込み秋も深まりましたが、紅葉見物にはもうお出かけになりましたか。不動産部柏木です。


私は先日箱根へ行ってきました。なぜ箱根へ行ったかといいますと、子供が「お米が見たい、見たい」と騒いでいたのですが、お米って??何のことを言っているのかさっぱりわからず、妻へ聞いてみたところ、すすきの事を言っているとのことでした。

私自身はあまり紅葉に興味がないのですが、このような機会がないと行かないので日帰りで行ってきました。

 

3連休明けでしたので、道路はすいていました。

 

仙石原を車で通過。お米を見たいと言っていた子供は

無反応・・・。

IMG_0502.JPG


 















そして大涌谷へ。

天気も良く景色は良かったです。紅葉はまだ始まっていないようです。



IMG_0565.JPG

IMG_0566.JPG

IMG_0533.JPG


黒卵を食べました。

IMG_0540.JPG


そして麓へ戻り、黒アイス食べ子供たちは口が真っ黒に。
将来お嫁にいけなくなると困るので写真の掲載はやめておきます。



芦ノ湖を少し散歩して御殿場方面から帰宅しました。

IMG_0644.JPG

 

紅葉を見るには少し早かったかと思いますが、秋の風を感じることができました。



 

 

 

火山は身近にありました。

2014.10.22

不動産部の寺門です。

お休みを頂き、親、親戚と一緒に軽井沢へ行って参りました。

軽井沢はすでに紅葉が色づきはじめ、きれいな景色が広がってました。
朝は0度近くまで気温が下がるので、ダウンコートがあった方がいいですね。

軽井沢といえば、アウトレットや旧軽井沢銀座でショッピングして、ジョン・レノン
が利用した万平ホテルでミルクティー・・・
というコースを今年も考えていたのですが、私の親はそんなことに興味がまったく
無いことを現地で思いだしました。

結局、親が一番喜んでたのは北軽井沢の鬼押し出し園。今話題の火山の脅威を
学びに行ってきました。

写真 2014-10-18 10 37 02 (800x600).jpg










天明3年(1783年)浅間山大噴火の溶岩流。
噴火して十数分で近くの村民500名近くが亡くなったとのこと。
写真 2014-10-18 10 37 49 (800x600).jpg










御嶽山の噴火があったばかりなので、火山の脅威がよりリアルに
感じられました。

写真 2014-10-18 10 46 30 (800x600).jpg










浅間山は現在、もくもくと活動中です。
噴火しないで下さいね。


秋のひと仕事・・

2014.10.19

子供たちの長い夏休みが終わると、すぐに運動会シーズンになり、
お弁当作りのひと仕事を毎年こなしている、くらびと河西です。

今年は天候も心配することなく、無事に行えました。

数年前は3段重を完成させてからの中止連絡・・・
翌日の運動会のから揚げは冷凍になったことも。

それはさておき、
運動会でなにが楽しいかと言えば、1年から6年までバトンをつなぐ選抜リレー。
どうやらダンスに感動できる感受性は持ち合わせておらず、
見失ってしまうこともしばしば・・。

運動音痴でリレーとは全く無縁だった私ですが、
うちの子は毎年誰かが出ています。

母親からは「あなたの子とは思えない・・」と私の運動会を思い出しては
未だに言われる始末。

昨年の運動会ではリレーに子供3人が出場し、それはそれは応援にも熱が入り
緊張と興奮の楽しい時間でした。

IMG_4773.JPG





今年はと言えばリレー選1人になり、モチベーションも一気にトーンダウン。
自分の運動神経は棚に上げ、あくまで子供には厳しい、理不尽な母です。

場所取りをしてビデオカメラを回す親御さんが大勢いる中で、
近くに来た時だけ写真をパチリとし、
自分の作ったお弁当だけはしっかりカメラに収め
4枚ほどの写真で今年の運動会も終わりました。

IMG_4772.JPG











33年の時空を超えて

2014.10.17

時の感覚がすっかり鈍っている河口です。

高校を卒業してから初めての同窓会がありました。
さっと計算して、卒業してから23年も過ぎているんだなーと真剣に思っていたら、
なんと33年の間違いでした(;´∀`)

3年2組.jpg地元、秦野高校は当時、1学年450人、10クラスありました。

私達は創立33回生の卒業生だったらしく、その33年後に450人中約160人が集まりました。

集合.jpg当時は結構仲良くしていた子も、あまりの変わりように、話しても誰だかわからず、
胸に付けた当時の顔写真入りのネームプレイトを見てびっくり!なんて事も多く、
遠慮なく良く笑った3時間でした。
体型や髪の毛の量に著しく変化のある人は、わかにくいのだと思いました。

当時の思い出話をする中、多くの人が口々に、
「みゆきちゃん(私の名前)あの頃は郷ひろみが大好きだったよね。」
私、「いえいえ、今でも大好きよ♡」
皆、驚いたり、感心したり、笑ったり・・・・
当時好きだったアイドルを今でもこよなく愛していて、
旦那様まで当時の彼で・・・・

33年経っても、私ってあまり変化も進歩もないな・・・
増えたのは顔のシワ、失ったのは肌のハリ・・・
昔の写真を見ると、やっぱりかなり変化している河口でした😢
















初めての出雲

2014.10.12

島根 出雲大社・・・


先日、高円宮家の典子さまが神職を務める千家さんとご結婚されました
新進建設では、ご新築のお客様が地鎮祭の際相模分祀に大変お世話になっています


一度訪れてみたかった本家本元の出雲大社
酷暑でしたが、緑豊かな長い参道をぬけると澄んだ空気に包まれた出雲大社がありました
IMG_0126.JPGのサムネール画像IMG_0238.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像IMG_0200.JPGのサムネール画像





出雲日御碕・・・日本海は太平洋と海の色がどこか違います
IMG_0265.JPGIMG_0263.JPGIMG_0289.JPG





島根ワイナリー
IMG_0299.JPG





松江城        嫁ヶ島        小泉八雲 旧居(武家屋敷)
IMG_0484.JPGIMG_0466.JPGIMG_0493.JPGIMG_0496.JPG




足を延ばして、レンタカーで200km




厳島神社へ
IMG_0349.JPGIMG_0390.JPGIMG_0433 - コピー.JPG




羽田から、飛行機でたった1時間 

いい夏のひととき 


くらびと佐藤でした







孫のようです♪

2014.10.10

くらびと小柳です。

 

新進建設でご建築頂くお客様とご契約後~完成までお付き合いを

させて頂くわけですが、お施主様のお子様が小さければ小さいほど、

子どもの成長ってすごい!ということを実感します。

 

現在お打合せ中のO様邸のご子息、Y君です!

 

IMG_1037.JPG

 

 

女の子のような可愛いまなざしを向けてカメラ目線をしてくれていますが

お打合せ当初は、人見知りの最盛期、ママ以外はじぇ~ったい嫌~!!という

雰囲気を醸し出し、私が声をかけようものなら、すごい勢いで泣かれ、怯えた表情を...

よほど怖かったのでしょうか。。。?

が、お打合せの回数を重ね、何度も住まいる市場に来て頂くようになると、

ひとりで展示のお風呂に入ってみようとしたり、新進の紙袋を買い物袋に見立て遊びまわるようになりました。

パパとママがお打合せ中も何の文句も言わず、本当におとなしく館内を歩き回り、一人遊びをするのです。

 

 

IMG_1038.JPG

 

 

すっかり藤間さんとも仲良しです~

 

「おいで」と私が手を差し出すと、ちゃんと抱っこされるんですよ~♪

もう、可愛いのなんのっ。

ほとんどばあちゃんの心境です。

 

IMG_1039.JPG

 

 

子供の成長って本当に早いですね。

これからの成長もとっても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

お打ち合わせはお楽しみ会?

2014.10.08

この季節、どうしても食べられないものが栗・・・な藤間です。


最近のお仕事中の楽しかったことをちらっとご紹介

ハンモックはどうなったのかな~?と気になっていたL様邸
Sちゃんはゆらゆらと気持ちよさそうでした。
Mちゃんはちょっとはずかしそう?

IMG_0071.jpg
IMG_0075.jpgのサムネール画像


















こちらはT様のお土産
いろいろな味がありますが、まさかこんなものまで!?

IMG_0042-thumb-200x150-11708.jpgIMG_0044.JPG

K様邸の現場で打合せ中に現れた、ずうちゃん
ふさふさの毛が木くずだらけに~~

IMG_0181-thumb-200x150-11712.jpg IMG_0185-thumb-200x150-11714.jpg

最後はUさんからのいただきもの
効果はあるのでしょうか?(笑)

どうでも医院.jpegのサムネール画像





たばこ祭と三番茶

2014.10.05

去年は暑い中の開催でしたが、今年は両日とも良く晴れてましたね。ちょっと風が強かったです。
たばこ祭は息子を両親への顔見せも兼ね、毎年のように出かけています。
駅前「まほろば大橋」から。四つ角方面から1日目のパレードが始まってます。

ao1002-1.jpg
水無川沿いに限らず会場全体の出店は年々数が増えてますね。
子供の頃の記憶からずいぶん規模が大きくなりました。
今年は出店グランプリみたいなことしてましたよ。
出店数350店舗以上の会場アナウンスにびっくりです。
息子の帽子が写真に見切ってます。

ao1002-4.jpgさてさて、場所は変わって秦野市菩提
母方の実家はお茶の生産をしてますと以前ブログに書いた通り。
今年は9月28日から三番茶の収穫開始です。
写真左側はお茶畑。子供の頃から比べると、お茶の摘採方法が大きく変わってきています。
品評会のお茶は手摘みですよ。

ao1002-5.jpg収穫したお茶の葉を工場(こうば)へ運び込んだところを息子に見せてます。
昔は撹拌コンテナが無く、手でかき回していたんですけどね。
この工場で煎茶へと製品化されます。

ao1002-6.jpgそんなこんなで、たばこ祭と三番茶を過ぎると秋が深まり涼しくなってきます。

設計部 青木



今だけだから...

2014.10.03

秋になると、毎年イネ科の植物に苦しんでいます。

花粉症友の会 会員 総務部町田です。

毎年、秋になると 母が作ってくれた栗の渋皮煮。

今年は、自分で!と、思い立ち、作ってみました。

栗は、茨城県産。頂き物です。

20141003-1.jpg

難しくはないのですが、何せ手間がかかります。

渋皮を傷つけないように鬼皮を剥きます。

20141003-2.jpg

鍋にたっぷりのお水をはり、茹でます。

20141003-3.jpg

茹でた栗を流水で冷やしながら、

ひとつづつ丁寧に筋を取っていきます。

これがなんとも大変...

でも、なんだか栗への愛情がわいてきます。

20141003-4.jpgのサムネール画像20141003-5.JPG

栗をたっぷりの水で、数回 茹でこぼします。

20141003-6.JPG20141003-7.jpg

煮汁に濁りがなくなるまで、茹でこぼしたら、

いよいよ 味付けです。

ビックリするほど大量の砂糖を使います。

見ると、恐ろしくなるので、写真はあえて載せません。

砂糖は2回に分けて入れます。

半分入れて、一度煮て、お鍋の中の栗を冷ましてから

もう半分を入れて 煮ます。

栗が冷めたら、密閉容器に入れて 出来上がりです。

20141003-9.jpg

今の時期だけ。この時期だけだから。

と、あの大量に使った砂糖を見なかったことにして

秋の味覚を楽しんでいます。

 

藤井の犬ブログ

2014.10.01

くらびとスタッフ藤井です。

全盛期には13匹いた我が家のワンコ達も

高齢化が進み、老犬を中心に11匹になってしまいました。

最近では定期健診ごとに病気が見つかり薬代が嵩む日々。

薬で何とかなってるだけでありがたい話なのですが。

 

思い起こせば私が新進建設に入社して7年目に突入しました。

当時からブログでは犬の話題に特化してきましたが、さかのぼってみると

色々な事件があったんです!!

 

①犬と海で溺れて死にかける

 波打ち際で遊んでいた子が波にのまれて流され、

 救いに向かった私も流されて死にかけた事がありました。

 <当時のブログはこちら>

 

②佐藤社長に噛みついた!!

 休みの日に犬の散歩中に偶然お会いした佐藤社長に

 うちのやんちゃなワンコが噛みついた事件。クビになるかと思った・・・

 <当時のブログはこちら>

 

先日、お引渡しが完了したT様からプレゼントが届きました。

外出から戻ると、こんな素敵なものがデスクに・・・!!

IMG_0488.jpg

 

お~!!美味しそう!!

小腹が減っていたのでちょうど良く頂こうと思い、手紙から見せて頂くと・・・・

 

IMG_0487.jpg

 

食べるトコだった(笑)

 

IMG_20140921_205131.jpgのサムネール画像

夜だった為、目が怪しく光ってますが・・・

みんなで美味しく頂きましたよ。

T様、ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!