2015年2月のアーカイブ

サンラザール パリ

2015.02.27

田端です。

 

前回に引き続き、昨年秋の欧州出張のお話しです。

 

 

世界一のタイル見本市「チェルサイエ」の開催地、イタリア・ボローニャへ向かうための経由地として選んだフランスのパリ。

 

しかし日本ではとても考えられない1週間にわたるエールフランスのストライキの影響で、パリ滞在は1泊の予定が僅か半日となってしまいました。

 

 

 

半日程度ではホテルの近所を観光するしかありません。

そこで、いくつかのパリ中央駅の中で最も古い歴史をもつサンラザール駅を探訪することにしました。

 

 

eki out.JPG

 

 

 

19世紀にモネが描いた「パリ・サンラザール駅」。

私も大好きな印象派の名作です。

 

 

monet.jpg

 

 

 

鉄とガラスを自在に使いこなす技術が確立されて、近代建築はスタートしました。

産業革命で生まれた蒸気機関車と近代建築を代表する鉄とガラス。

 

 画家にとって鉄道の駅舎は19世紀の最先端を表現する最高のモチーフだったのでしょう。

 

 

 

さて、21世紀の今はどうなっているのだろう?

 

 

eki.JPG

 

 

期待していたとおり、サンラザール駅のプラットフォームは19世紀当時の面影を残しながら、フランスが誇る高速列車が停車していました。

 

うーん...どちらの造形も美しいですね。

 

 

 

パリのメトロ(地下鉄)と直結しているコンコースのインテリアデザインも洗練されています。

古典的なアーチと現代的なガラスの対比。柔らかな間接照明の灯りで浮かび上がる鉄骨の屋根。

 

eki3.JPG

 

eki2.JPG

 

社会インフラ・公共空間におけるデザインレベルの違いを認めざるを得ません。

 

 

 

街並みも同様です。 

 

そして私たち、作り手側の意識は重要です。

 

街は建物の集合体なのですから。

 

paris.JPG

 

ams.JPG

 

bita.jpg

 

 

 

 

 

今年も神頼み

2015.02.20

節分が過ぎ立春となりましたがまだまだ寒い日が続いております。
節分の時に我が家で恒例になっておりますのが "御守り" を貼ることです。
新宿区西早稲田の 「穴八幡宮」 の物ですがご存じですか?



IMG_0409.JPG

1月某日の寒い日に参拝に行きました。



IMG_0405.JPG

参拝者の列に並びお参りを済ませてから御守りをいただきます。


節分と言えば "恵方巻" ですがこの "御守り" も貼る方角がきまっています。
説明書によりますと今年は東側です。

IMG_0412.JPG

説明書を見ながら方位を確認し、今年は新兵器のスマホを活用しながら無事に完了。
3枚並んでいるのは財布の中におさめます。

今年も何とか融通していただけることを願う建設部の古関でした。



オシャレな階段室に変わりました。

2015.02.18

 

P2120462.JPG


今回は二年半前にお引渡しをさせて頂きました秦野市のS様から御依頼を受けて、階段室のリフォーム工事を行わせて頂きました。

S様は以前、当社のオーナーズレポートにも御協力を頂きましたお客様です。

それでは、早速御紹介しましょう!


リホーム前②.JPG

これが、工事前の階段室の内側です。

 

リホーム後②-①.JPG

三カ所の壁をくり抜き、白色の四方枠を入れて中にはロートアイアンを取り付けて完成です。

もちろん柱などは傷つけない様に工事を進めました。

 

リホーム後②-⑤.JPG

腰壁部分には廊下用アイアン手摺を取り付けて、

笠木の下には特注のアイアンを二段にして取り付けました。

 

リホーム前③.JPG

階段笠木部分の工事前写真です。

 

リホーム後③-②.JPG

階段笠木部分の工事が完成です。

自分でもビックリする位にオシャレに仕上がりました。

 

リホーム前④.JPG

二階ホールから見た工事前の写真です。

 

リホーム後④-①.JPG

リホーム後④-⑤.JPG

二階ホールから見た工事完了写真です。

以前とは全く違う雰囲気の空間に仕上げる事が出来ました。

 

リホーム前①.JPG

もう一つの工事としては、階段のケコミ板にモザイクタイルを貼る事を御提案させて頂きました。

これは工事前写真です。

 

リホーム後①-①.JPG

モザイクタイル貼り工事の完成です。

階段板とモザイクタイル貼りのケコミ部分との相性がバッチリ決まりました。


リホーム後③-⑤.JPG

リホーム後③-④.JPG

このモザイクタイルはロートアイアンとの相性もピッタリで、お客様にも満足頂ける仕上がりとなりました。

 

今回はロートアイアンとモザイクタイルを使用したオシャレな階段室に変えさせて頂き又、工事中もS様と楽しく打ち合わせをしながら進める事が出来まして本当に有り難うございました。

S様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。   建設部 廣木でした。

春の予感

2015.02.15

寒い日が続きますね。
2月16日で新進建設で働き始めて丸7年の須貝です。
当時、中学生だった双子の息子たちも大学生となり
月日の流れを感じる今日このごろです。

先日、二宮の吾妻山公園に出かけました。
こんなに寒いのに、山頂は菜の花が満開でした!
IMG_3076.jpg

あたりは菜の花の香りに包まれています。

IMG_3081.jpg

菜の花の向こうに富士山が広がるはずですが
残念ながら雲に隠れていました。
とはいえ、春の息吹を感じる事の出来た一日でした。

中里の入り口から登りましたが以前動物園があった所にはベンチが
設置されたスペースに。動物たちは?と思っていたらローラーコースターの
着地点の近くにウサギちゃんたちが30羽くらい移動していました。

IMG_3090.jpg

総務部の町田さんのペットのうさぎちゃんにそっくりだったので思わずパチリ♪
癒されました〜♪♪


どぶ汁

2015.02.13

1月下旬、冬の味覚『どぶ汁』をいただきに茨城県大洗町へ行って来た

伊東です。

『どぶ汁』とはあんこう鍋の事ですが、何故『どぶ汁』と呼ぶようになったのかは諸説あるそうです。お店の人が教えてくれました。

その1
 昔、あんこうはその見た目が気持ち悪いと捨てられていた。
 漁師達が捨てる事を「どぶ、どぶ」と言っていたので、そこから『どぶ汁』

 と呼ぶようになった。

その2
 『どぶ汁』は、あんこうの肝を炒めてその油をスープに加える。
 上手く作らないと臭みが出てどぶの様な匂いがする事から『どぶ汁』

 と呼ぶようになった。


さて、私達が毎年行くお店では目の前で鮟肝を炒め調理してくれるお店です。

DSC00561.jpg

DSC00563.jpg

鍋を煮込んでいる間は、あんこうのから揚げなどをいただいて待ちます。
ご存知の通り、あんこうは身だけでなく、皮の部分、胃や腸など色々な部位が味わえます。
お店の人からは、「骨もしゃぶってね!」と言われます。。。

鍋が二つだったので、シメはぞうすいとラーメンをいただきました。
具はネギだけなのに高級みそラーメンって感じです!!
SN3S0399.jpg

大洗は漁港に市場もありますし、水族館やアウトレットモール(小さいけど)もあります。
機会がありましたら、ぜひみなさん行ってみて下さい。

次は、これから旬を迎える鹿島灘のはまぐりフルコースを食べに

行きたいなぁ~ なんて考えています。


ちょっとした幸せ

2015.02.11

毎年、両親と三人で見に行く箱根駅伝。

必死にランナーを撮影しようとしている父を見て

今年も見に来られて良かったなと思ったとき...

IMG_1308.jpg

自分で撮影した画像を見て、おお!よく撮れてる!

と、満足したとき...

IMG_1315.jpg

陶芸教室の体験で作った自分の作品

(と、言うほどのモノでもありませんが)と対面したとき...

IMG_1325.jpg

休日、のんびりくつろぐペットのウサギに癒されて...

IMG_1276.jpg

桜に先駆けて、まだ寒いこの時期に咲く梅の花に

春を感じたとき...

IMG_1329.jpg

どれも些細な事ですが、日々の暮らしの中で感じる

"ちょっとした幸せ"ほど有り難いものはありません。

平穏に暮らせている、今の自分の境遇に、心から感謝。

 

総務部 町田でした。

子供用?!ではありません。

2015.02.08

少しづつ、確実に飛び始めている花粉に早くもやられている総務部の簑島です。

寒いのは大の苦手ですが、先月、清里へ日帰りスキーに行ってきました。

今年は、短いスキーを買っての初滑り。以前からこのショートスキーで滑っている人を見かける度に、気になっていたので、思い切って購入しました。子供用ではありませんよ。

購入する際のショップの店員さんによると、普通のスキーとスノーボードの間くらい。

スピードを出したい人には物足りないかも。とのこと。 うーん、スノーボードはやったことがないし、イメージが全くわきません。(私をスキーに連れて行って世代なので。。。)

でも、とりあえず軽そうだし、まぁいっか。で、当日。あまり違和感なく滑れました!

ストックを使わずに滑るにはまだ少し練習が必要ですが。。。

 ^9786D1BCC4904B9BE194171C3DB79F915F52E875E4D125CE48^pimgpsh_thumbnail_win_distr.jpgのサムネール画像

でも、やっぱり寒かった~。スキーウエアの中は人には言えないくらい、着込んで、手袋は勿論2重です。

そして、今月は軽井沢へまたもや日帰りで。県央道のおかげで、大分近くなりました。

今回はお天気も良く、前回以上に着込んで行ったので、少々暑いくらいでした💧

^F689AA52A3879F57D88DB7CD010276582626204AD2DC773A27^pimgpsh_thumbnail_win_distr.jpg

 

久しぶりのチャレンジ

2015.02.06

 2013年年始にディスクトップが壊れてからずっとノートパソコンを使い続けて約2年弱、最初は便利だ!素晴らしい!と思っていたんですが、使い続けるとスピードが落ちていき、更にアップグレードし辛い事の辛さが日々大きくなってしまい、結局ディスクトップに入替することを決意した 総務部  王です。
 高校時代はお金がなくて、よく安いパーツを買ってパソコンを組み立てていました。今回も久しぶりですが、予算4万円以内で組立ようと思いました。
 早速ネットでパーツ調達し、予算4万円ギリギリまで使い、購入
 三日も待たない内に、品物が到着です。IMG_3902.JPG
 早速開封し、先ず品物が正しく発送されているかを確認します。

IMG_3903.JPGすべて正しく納品されたことを確認してから、いよいよ、組立に入ります。
IMG_3907.JPGのサムネール画像IMG_3909.JPGのサムネール画像
IMG_3910.JPGのサムネール画像IMG_3913.JPG
IMG_3914.JPGIMG_3950.jpg

説明書読めばパーツは誰でも組み立てられますし、
OSのセットアップも基本クリックしていけば大丈夫です。

かなり久しぶりですが、組立はスムーズにいきまして、
4時間くらいで組立完了です。

久しぶりにパソコンを組立たんですが、やはり気持ちが良いですね。

皆様ももし機会があれば、ぜひご自分でパソコンの組立に挑戦してはいかがでしょうか。




節分

2015.02.04

寒さはまだまだ続きそうですが、日照時間はどんどん伸びてきましたね。
総務部 鷺池です。

昨日は2月3日の節分。
明日から暦上は春になるのですが、天気予報では大雪が近づいていたり、
まだまだ春を体感できるのは先になりそうですね。

我が家も例にもれず夕食に「恵方巻」を食べてみました。
神奈川生まれ神奈川育ちの鷺池家では数年前まで恵方巻なんて全く知りませんでしたが、
この2~3年は幸福にあやかろうと毎年の行事になっています。

そして今年はこんな恵方巻・・・

DSC02404.jpg
こんな物まで今はキャラクター商品が出ているんですね。
当然小学生は飛びつく訳で・・・

DSC02410.jpg
食べ始めた子供に「しゃべっちゃダメなんだよ」「しゃべらないでね」なんて話しかけたら
「わ゛か゛った゛ー モゴモゴモグモグ」と返事をする息子。

だめじゃーん。


キャラクターと言えば豆まきの升すらもご覧のとおり。
鬼を追い払い、福を呼ぶための道具に描かれているのが妖怪って・・・

DSC02434.jpg

皆様に今年も良い「福」が訪れますように。



家庭菜園日誌 2014  スイカ編

2015.02.01

26の夏も無事スイカの収穫が終わりました。

(タイミングが悪く ブログアップが今となってしまいました)


25の成功(21個)に欲が出て H26の目標は30個でしたが・・!

 

 

26に始めた 新たな試み・・・・


①腕カバー  

 ①腕カバー.JPG
















これがず~と欲しかった! 何故買わなかったのか?


作業中に腕と葉が接触して手首周辺が傷だらけになります。

重宝しました


②受粉管理

②受粉管理.JPG
















スイカ栽培の最大のポイントは「蔓の管理」です。

蔓はいたる所で芽が伸びてくるので

「この蔓は どの苗の?」現象に陥ります。


この小さな「接ぎ木用のクリップ」を蔓の先端近くの葉につけ 

クリップがない場所の蔓は全て都度「カット」し、1株から蔓が3本 

「実」は2個に限定して育てます。 


*株には通し番号を付番します。

写真クリップの「41」とは 4株目で蔓が1本目の合図!

 

③鳥害ネット

③鳥害ネット.JPG

  















スイカが熟し始めると 必ず「カラス」に狙われます。

去年も万全を期したつもりが、やはり2個被害にあいました。

 

今年は「物干しセット」と「鳥害ネット」を新規購入してみました。効果は抜群で カラス被害は「0」を達成! 


*鳥害用のネットは 何故か赤色なのですね!


 

  では H26年の成果は・・・


収穫個数16個 うち被害廃棄3個(前年度は収穫21個 被害廃棄2個)

→鳥害は皆無でしたが 虫被害により、結果的に3個は捨てました

  

収穫総重量 62キロ(前年度マイナス25キロ)


収穫平均サイズ 4.7キロ(前年度+0.12キロ)


収穫最高サイズ 8.5キロ(前年度+1.3キロ)


*被害廃棄を除く)


 

・・・・・結果には はっきり言うと残念!


 

26の反省点及び総括


①種から芽がでるのが遅かった。これに尽きます!

  =発芽日 H255/12  H265/28 

 収穫開始日 H257/30  H268/23 

露地栽培につき、どうしても発芽が遅く 早く蒔くと種が

腐ってしまいます。


 対策)

播種時はビニールハウスを2重にして栽培するか 家の中で

プランターで育成する事とする


②カラス被害はなかったが、虫被害で3個損害あり

=今迄になかった被害。スイカと地面の接点から イモ虫系の

黒い虫が穴を開け 中を食い荒らしていました


対策)

今後は「たまごケース」を下に敷く事とする 



③理想の「8キロ」スイカが 1個だけできました。流石に大きく

食べごたえあり。


写真を・・・と考える前に間違って包丁を入れてしまった! 

慌てて写真撮影

④スイカ切断面.JPG

  















この「サーモンピンク」程度の頃に収穫できると 

甘くておいしい!!

 

ちなみに 収穫直前は こんな風景・・・

⑤庭に爆弾.JPG
















株元から徐々に枯れていくので 余分な栄養をとられないように

不要な葉を除去します。


するとこんな 「庭に爆弾」状態になります。

*写真は第1陣の収穫後

 

27の目標は 更にグレードアップ・・・・

収穫30/ 平均サイズ8キロ/ 7月中に1/3を収穫!

 

あくまでも目標を高く設定する東海林でした。