CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2015年9月のアーカイブ

2015年11月のアーカイブ→

2015年10月のアーカイブ

皆様もいかがでしょうか♪

2015.10.30

住まい・る市場のタイルワークショップ
実は新進スタッフも体験しております。

みなさんきれいにレイアウトしていますね~
カラーセレクトもそれぞれ個性があります。


IMG_0631.JPG

何も考えず、ぐちゃぐちゃな仕上がりなのが藤間でございます。
でも安心してください、仕事は大丈夫です。



秋を満喫したいところ

2015.10.28

日を追うごとに朝晩が涼しくなってきましたね。

住まい・る市場の前は「秦野さくらみち」の落ち葉が絨毯になっていて素敵です。

 

秋が近づいたなと感じるのは、「秦野たばこ祭」でしょうか。

収穫祭の意味合いもあるらしく、9月の終わりに毎年開催されています。

写真は仕事帰りに家族と合流して、弘法山からの花火を息子とみています。

1445679379330.jpg 1445679352421.jpg

二子玉川ライズハロウィンなんですね。息子のピースは相変わらずへんてこな位置(´▽`*)

テラスマーケットがオープンしてからしばらく行っていないので行ってみたらまた一段とにぎやかに。

1445679366289.jpg

で、はやる気持ちを抑えきれずに、生田緑地のバラ園に行ってみるとまだ満開ではなかったり。

なんでしょうね。公園でくつろぐ息子、それでもなんだか楽しそうです。

自宅からほど近い昭和記念公園も行かなければとなんだかそわそわしますね。


誕生日も近くなってきた、秋男、設計部 青木でした。


社員研修旅行

2015.10.26

くらびと藤井です。

今回は犬の話題から離れて社員旅行のお話。

なんと今年の社員旅行は

東京ディズニーリゾート!!

といってもランドやシーで遊んでばかりではありません!!

日本一の接客を誇るディズニーランドの企業向け研修を

受けられるという、非常に貴重な体験が出来るのです。

会場はなんと・・・

IMG_0623 (480x640) (2).jpg

アンバサダーホテル!!

 

IMG_0624 (480x640).jpg

 

オリジナルのテキストと、非売品のボールペンがもらえます!!

IMG_0635 (480x640) (2).jpg

 

講義の内容は、いかにお客様をハピネスにするか。という内容。

当社の業務にも通ずるところがたくさんありました。

 

そして研修後には、5~6人のテーブルごとにチームになって

ディスカッションをし、各テーブル代表者が発表をします。

私のチームは、「グーフィーチーム」。

IMG_0627 (480x640).jpg

 

不動産担当の柏木さん、コーディネーターの小柳さん

リフォーム設計の加藤さん、現場監督の熱い漢(オトコ)・廣木さん、

資材管理・運搬の市川さんと、色々な部門の人が揃います。

 

今日の研修を日頃の業務にどう生かすかというテーマを話し合いして

私が発表をさせて頂きます。

会社がその光景を写真に撮っておいてくれました。

PA203555 (640x480).jpg

 

なんで私のだけ、ピンボケで目つむってるとこだけしかないのでしょう?

嫌われてるの?

 

せっかくの晴れ舞台なので、ジャケットを着てオメカシして行ったのに・・・

 

以上、藤井でした。

 

 

 

 

 

 

小田原散策

2015.10.22

こんにちは

いつもは通勤で通り過ぎる小田原に途中下車して
散策してきました。
小田原と言えば小田原城(?)との事で小田原城址公園を散策。

旧城内小学校から常盤木門など、巡ってきましたが
実はこの常盤木門に 小田原城ミューゼ という個人所蔵のガラスの工芸品を集めた
私設美術館が有りました。
エミール・ガレ、ドーム兄弟の作品や
数点ですが藤田嗣治の絵画などもありました。


①.jpg

②.jpg




10年以上も前の事ですが、そこでアルバイトをしていた経験が有り
久しぶりに巡ってきたと云う訳なのですが
残念なことにその美術館は無くなって、今は小田原城でイベントが有る時に使われる
スペースになっているようです。



③.jpg



アルバイトをしていた当時、常盤木門は
NHK大河ドラマ「新選組!」の収録に使われたりしていまして
三谷幸喜作品が好きな自分にとっては嬉しい出来事でした。



そんな出来事を思い出しながら巡った一日でした。

設計部 露木







イタリアの話題続きます

2015.10.18


DSC01122.JPGIMG_0271.JPG 










ボンジョールノ!
 
右と左、どちらが本場「ナポリのピザ」でしょう?


今年の夏は、ずっと行ってみたかった南イタリアへ、ついに!行ってきました。

3日前、生まれて初めて見てもらった手相診断で、

お金の使い方に計画性が無い、と言われた円山です。記憶と心に貯めてますからっ!


シチリア島~ナポリ~カプリ島~アマルフィ~マテーラ~アルベロベッロ~ポンペイ

...行きたいところは山盛りなのに、

治安が悪すぎる!ひとりじゃ無理!とのアドバイスを多数いただき、

今回は観光パックツアーにて人任せな旅行です。

確かにイタリアは久しぶりなうえに、

毎週レッスンに通っている英会話も、一気に上達するなずもなく...

それにしても、

パックツアーはすごい!道に迷わないので足にマメも水ぶくれも出来ない!

(普段は筋肉痛+皮剥けで、気力だけで歩いているような状況ですから)



さて道中は、

DSC00655.JPG
























サボテンの実です。8月だけ食べることが出来るのだそうです。

さっぱりしててボーノです。



アルベロベッロ素敵!

DSC00976.JPG













マテーラも素敵!

DSC00998.JPG













ちょっとした街角も素敵!

DSC00909.JPG













DSC00721.JPG













もっともっと沢山素敵な場所がありましたが、とても写真は載せきれません!

次はレンタカーして、2ヶ月くらい行ってみたい...

何しろ、青の洞窟に高波で入れてませんからっ


ピザの正解は...左がナポリのピザでした。

左...イタリア ナポリのピッツェリア TOTOさんのマルゲリータ

右...小田原のピッツェリア ラッコ アメーノさんのマルゲリータ

どちらもボーノですよ。




ムーラン・ド・ラ・ギャレット

2015.10.16

田端です。

 

前回に続き、世界一のインテリアと家具の見本市・ミラノサローネのレポートです。

 

 

●たった一週間の会期内に出店ブランド各社は、年間契約数の過半を受注するというミラノサローネ。

 

建築家やデザイナーは勿論、世界中のバイヤーやセレブ専属のスタイリストたちが集まります。

それだけに展示ブースの造りこみは、気合の入れ方が違います。

 

A1.JPGA2.JPG

B1.JPGB2.JPG

B3.JPGB4.JPG

C1.JPGC2.JPG

 

●シェルフ カラフル ラグジュアリー 

フェミニン ゴージャス エキセントリック 

 

巨大な会場に、様々なシーンや用途に応じた新作が並びます。

 

東京ビッグサイトの約10倍の展示空間は、1日ではとても見尽くすことは出来ないスケールです。

 

 

 

 

●さらにサローネの期間中は、ミラノの街全体がデザインの見本市会場に変貌します。

 

商業主義から外れた若き芸術家や新進気鋭のデザイナーの卵たちに、ミラノ市が世界遺産クラスの建築や魅了的なソーホーを作品発表の場として提供してくれるのです。

 

 

 

●私たちが訪れたのは古い工場と倉庫を改装した会場です。

急こう配の鉄骨階段を昇ると、各フロアーに若者たちの作品が所狭しと並べられていました。

lig.JPGのサムネール画像 

ガラスの器やコップを再利用した照明器具。

 

bag.JPGのサムネール画像

 遊び心満点のソファー。

 

 

 tab b.JPG

焼け焦げて炭化したテーブル? いえ、樹脂製の新品でした!

 

 

 

●タイル好きの私が思わず見入ってしまった作品です。

 

木片をパッチワークしたように見えますが、天板はもちろん脚も小口もすべてタイルでした!

tab2.JPGのサムネール画像tab3.JPG

 

 

古木のベンチではありません。大理石とタイルで木目を表現しています。

ben1.JPGben2.JPG

 

嬉しいことに日本人デザイナーも多く参加していました。

ナガイユキコさんの作品。

che.JPGyukiko n.jpg

一見クラッシクな椅子ですが、モザイクタイルで刺繍柄を表現した、繊細で緻密な逸品でした。

 

 

 

●ミラノサローネのもう一つの目的は、若い才能の発掘です。

 

有名ブランド各社は市内の展示会場に出品している作家の中から有能な人材をヘッドハンティングして、自社デザイナーとして育てるのです。

 

 

 

●生い茂ったブドウの葉の緑陰が心地よいソーホーの中庭。

 

ワインやビールを片手に、熱く語り合う若い才能たち。

 

この中から未来の世界的な建築家やインテリアデザイナーが生まれるのでしょう。

 patio2.JPGのサムネール画像

 

garet.jpg

 

こんな光景を眺めていると、鼻の奥がツーンとしてしまう年齢になってしまいました。

 

ルノアールが描いた青春賛歌の名作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」を思わせる、

キラキラと眩しくて、どこか懐かしいミラノの中庭でした。

 

 

・・・・・・・早く片付けないと・・・。

2015.10.13

 

このスタッフブログを見ていると、当社のスタッフは良く旅行に行く様で羨ましいな・・・と感じている、海外旅行も飛行機も!社員旅行でしか経験のない 建設部のオオダテです。

 

旅行を・・・と思い立つと、すごく長い期間行きたくなってしまうので、なかなか機会に恵まれませんが、一度だけ卒業旅行の一人旅を、1ヶ月程続けたことがあります。

 

そんな20年前!!のことを思い出したのも、一念発起?して、自宅の自分の持ち物の「大整理」を始めたのですが・・・・始めだすと、ホコリを被っていた玉手箱??の中から、懐かしい品々が沢山と・・・・・。

 

 

 

IMG_0493.JPG

 

 

  ・・・・う~~ん、懐かしい! 

 

何となく日本一周を思い立ち、特に何処へというアテも無く、1ヶ月もの間ブラブラとしてきました。

小さな軽自動車で車中泊を繰り返しつつ「写るんです」で(・・・懐かしい)撮りためた写真。

 

 まだまだ観ていない土地も沢山ありますが、自分自身の中では「長崎」に一番惹かれました。

オランダ村やグラバー邸などの「観光地」も良かったのですが、オランダ坂や眼鏡橋・・といった落ち着きのある風景が、のんびり屋の私には、しっくりと馴染みやすかったです。

 

また行ってみたいものです。

 

 

 

 140223_101924.jpg

 

「懐かしい」といえば、先日テレビ放送で、「スタンドバイミー・ドラ〇もん」を放送したそうですネ。

 

(・・・テレビが無いので)録画してもらったものを、パソコンで見ようと楽しみにしていたのですが・・・・、操作の仕方が分からず・・・観れませんでしたっっ。

 

大人が観ると懐かしくて泣けてくる・・と聞いていたので楽しみにしていたのですが・・・。残念。

 

 

 

代わりに??「我が家の猫」が、ド〇えもんになってくれたらなぁ・・・。

  

 

 

 

 

 

 

     ・・・・あっっ、そういえば!!!

 

  ・・・・途中で、こんな風に物思いにふけってしまうから、

      片付けがなかなか進まないのです・・・。

 

 

 

 

 

  

日本一の吊床版橋 「潮騒橋」

2015.10.11

P7190065.JPG

P7190057.JPG

今回は静岡県掛川市に「逆アーチ型」の珍しい橋があるとの情報を聞き

早速行って来ました。

P7190053.JPG

凄い...本当に逆アーチ型です!

潮騒橋の構造形式は、4径間連続上路式PC吊床版橋という世界的にも例を

見ない新しい構造形式の橋で、吊床版橋としては日本国内最長の橋です。


この橋は長さ232メートル、幅3メートル、近くのマリーナに出入りする

船舶が橋の下を通過する為、航路高は9.5メートルも確保されています。

P7190068.JPG

ちなみに、上路式吊床版橋は吊床版の上に鉛直材を介して路面となる上床版

を載せた構造の吊床版橋(つりしょうばんきょう)です。

P7190072.JPG

橋の下から見上げてみると、吊橋って上から吊ってある橋ばかり見てきた

ので、橋の下側をこの迫力満点のアーチ部分が支えている事に感動して

しまいました。

P7190061.JPG

橋を渡っていると、何だか歩道橋を歩いている様な感じがしてきました。

潮騒橋は、太平洋岸自転車道の菊川河口に掛かっているので、

歩行者と自転車専用の橋です。

P7190066.JPG

潮騒橋と共に目に入るのが、地域独特の強風「遠州の空っ風」を利用した

風力発電の為に設置されている巨大な風車群です。

P7190063.JPG

目の前には遠州灘が180度広がっています。高い橋の上から眺められる

雄大な大海原の景色は実に最高で忘れられません。機会があれば必ず

もう一度行きたい場所でした。            建設部  廣木

 

リニューアル Ⅱ

2015.10.09

朝晩の気温が下がり秋がそこまで来ました。

さて、時々このブログに出てきます我が愛車ですが、今度はラジオがダメに
なりました。

いつもより音が随分小さいのでボリュームを上げても変化無し。
ではスピーカーかと線をたどってみたり、繋ぎ直してみたりしても変化無し。

交換するしかないようです。

IMG_0546.JPG
今では見る事も少ないカセットテープのタイプでした。

ほとんどラジオを聴く程度でしたので、新規の物はラジオだけでも良いと思い探したところ、手頃な物が見つかりました。
CDなどが付いていないので故障も少ないと聞き決定。

IMG_0575.JPG
実にコンパクト、そして軽量。


IMG_0022.JPG
交換完了。スッキリとしています。
CDなどは付いていませんがUSB差込が右側に付いておりipodの再生や
携帯の充電などに使えてとても便利。

秋のドライブシーズン??が楽しみな建設部の古関でした。


新江ノ島水族館

2015.10.07

先日、子供を連れて新江ノ島水族館に行ってきました。

お目当ては、現在開催しているチームラボとコラボレーションをした

「ナイトワンダーアクアリウム」

巨大水槽の中の泳ぐ魚にプロジェクトマッピングをしていたり、

自分が書いた魚を泳がせる事も出来ます。

IMG_3452.jpg




IMG_3464.jpg





IMG_3462.jpg




IMG_3455.jpg



夜の水族館は、神秘的な雰囲気がありますよね。


また時間を見つけて、リフレッシュしに来たいと思っている氏居でした。



よろしくお願いします。

2015.10.05

7月に入社した森合です。

都内から秦野へ引っ越してきました。
ちなみに引っ越してくるまで秦野についてはほぼ知りませんでした。

我が家の駄犬を紹介したいと思います。
↓ミニチュアピンシャー はる(9才元♂)です。
1443933831102.jpg
夏にハゲるのが毎年の風物詩だったのですが、秦野へ引っ越してきて
今年ははげませんでした!
秦野の環境があっていたのかも(≧▽≦)

 

 

引っ越してからの趣味。
秦野へ引っ越してきたのを気に、車をゲットいたしまして。。。
それまでは自転車オンリーで、多い時で60kmほどサイクリングしているくらいハマっていたのですが最近はドライブが楽しくて仕方がなく、現在、自転車は部屋でほこりかぶってます。

まだ車所有してから3か月程度しかたっていないのですが、先日ドライブ中に高速道路でとび石をもらいそのまま走行していたら、「メリッ」と音がしていきなり縦に数十センチの亀裂が。。
そこからはおっかなびっくりの安全運転で帰ってきました。
修理までの10日くらいの間ほぼ運転してないのに亀裂がさらに広がってうねってました。。。


ちなみに修理費用で諭吉様が手を携えて財布から去っていきました。。。
いろんな意味で怖さを思い知らされました。 終わり。

運動会シーズン

2015.10.02

涼しく過ごしやすい日が続くようになり、ゴハンが美味しい季節になりましたね。
総務部 鷺池です。

毎年恒例の大イベント、運動会が今年もやってまいりました。
今年は開催当日の明け方まで小雨が降り続け、微妙な天気のまま
開催となりましたが開会式までには雨もやみ、
生徒にとっても観客にとっても涼しく過ごしやすい運動会となりました。

今までの運動会ではリレーの選手を務めていたのですが、
今年はなぜか応援団に。

IMG_1052_R.JPG

IMG_0864_R.JPG

IMG_0994_R.JPG

今年も楽しい運動会となりました。

←2015年9月のアーカイブ

2015年11月のアーカイブ→

HOME | BACK