2015年12月のアーカイブ

ゆく年 くる年

2015.12.28

住まいる市場館長の田端です。

今年も多くの方々に、モデルハウス「桧の香」と「ラミアカーサ」、そして「住まいる市場」にご来場いただきました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

 

 

さて、今年最後のスタッフブログは恒例の「住まいの見学会」総ざらいです。

 中井.jpg

1回目は当社の分譲地、中井町・井ノ口のガレージハウスです。

吹抜けのリビングでありながら陽当たりの良さと断熱効果で、外に比べて室内はとても快適でした。

 

隣接地に来春オープン予定の新モデルハウスを建築中です。どうぞご期待ください。

 

 

 

 

 

 

菩提.jpg

 

2回目は秦野市・菩提で2世帯住宅の見学会を開催させていただきました。

実は約30年前に当社で建築させていただいたお宅の建替えでした。

当時小学生だったご長男が、今回は施主様になりました。

工務店として最上の喜びです。どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

萩が岡.jpg

 

次は同月に秦野市・萩が丘で開催した大規模リフォームの見学会です。

思い出がたくさん詰まった旧家の建材を、上手に使ったビフォーアフターでした。

 

 

 

 

 

 

ボレロ.jpg

 

4月には平塚市・真田に短期モデルハウスプロジェクト第1弾として、ヨーロピアンデザインの「ボレロ」がオープンしました。

約半年間の展示期間中、数百組のお客様にご来場いただきました。ありがとうございます。

今月無事にお引渡しが完了しました。

 

 

 

 

 

サローネ.jpg

 

そして先月、同プロジェクトの第2弾「エル・サローネ」が、秦野市・今泉にオープンしました。

総タイル貼りの重厚な外観と自然素材にあふれたインテリア。

今までにない斬新なモダンデザインのエル・サローネの展示は来年5月までです。

 

 

 

 

 南が丘.jpg

今年最後のご案内は、「中古×リノベーション」の南が丘テラスです。

32年の南が丘の中古マンションを当社が買い取り、大規模リノベーションを施し、全く新しい住空間に甦らせた物件です。

こちらも販売・展示中です。どうぞお気軽にお越しください。

 

 

 

こうして今年も皆様にご協力いただき、素敵な住まいの見学会を数多く開催することが出来ました。

どうもありがとうございました。

 

 

年内の営業は、本日28日までとなります。

 

新年は1月2日(土)より、上記の「エル・サローネ」「南が丘テラス」そして「住まいる市場」で営業をスタートいたします。

 

粗品ではありますがお年玉プレゼントをご用意して、新年のご来場をお待ちしております。

 

来年も引き続き皆様のご愛顧を賜りますよう、スタッフ一同頑張ります。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

今年も数日となり

2015.12.25

クリスマスはいかがお過ごしでしょうか。

数年前までしていたレストランの予約も、最近は行き当たりばったり、

クリスマスを言い訳に、美味しいものを食べたいだけ?な円山です。

今年の甥っ子たちへのクリスマスプレゼントは、

社員旅行で久々に行って楽しかった、

ディズニーランドのチケットにしました!おばちゃん奮発です!


さて、2015年もあっという間に過ぎてゆき、

元旦、念願のタージマハルに行き、ガンジス河を見た感動はどこへやら。


DSC00584.JPG











そして今年1番の出来事は、フランクロイドライト設計の「落水荘」を訪れたこと。

生涯の思い出です。


DSCN6781.JPG











そんな1年の締めくくり、クリスマス~年末は大好きな小田原で

IMG_0302[1].JPG














小田原といえばかまぼこ、かまぼこといえばおでん!というわけで、

地元愛に溢れる歌(地元のひとにしかわからない歌詞満載!のおでん屋ライブにて。

昔、小田原城址公園にいた象、ウメコの歌は泣けますよ)を聴きながら

おでんを食べ、静かに過ごしております。

IMG_0297.JPG













小田原市内のかまぼこ屋さん全店のおでん種が揃いますよ!

クリスマスっぽくなかったですか?

IMG_0299.JPG



















死ぬまでに一度は渡ってみたい徒歩吊橋 「夢の吊橋」

2015.12.20

PB030398.JPG

建設部の廣木です。

今回は「21世紀に残したい日本の自然100選」や「新日本観光地100選」にも選ばれている、南川アルプスの麓に位置する静岡の観光名所 「寸又峡」(すまたきょう) に行って来ました。

PB030401.JPG

ここ寸又峡には、ひとつの有名な橋がありまして...

①その橋の中央付近で、恋の願いをすると、その恋が叶えられる...と言う伝説がある。(若い女性に人気があるそうです。)

②2012年に旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが選ぶ、死ぬまでに一度は渡ってみたい「世界の徒歩吊橋10選」にも選ばれた。

などで、寸又峡の観光スポットとなっています。

 PB030413.JPG

 しばらく橋に向かって歩いていると、ここからは一方通行指示の案内看板が目に入りました。シーズンオフや平日など、観光客が少ない時は大丈夫ですが、通常は一方通行となっています。特に紅葉シーズンの土日祝は、もれなくアトラクションの様な吊橋を渡る為の行列が出来るので渡るのに結構な時間が掛かるそうです。

PB030416.JPG

 さらに奥へ進んで行くと...見えました!「夢の吊橋」!!

「夢の吊橋」は、寸又峡を流れる寸又川を堰き止めて造られた大間ダムに掛けられた吊橋で、全長90m・高さ8mの鉄線の吊橋です。

PB030420.JPG

PB030421.JPG

ようやく吊橋に到着した所で係員さんが、吊橋を渡る為の人数案内をしていました。本当、アトラクションの様でした。

PB030424.JPG

いよいよ渡る順番が廻って来ました・・・が、橋を歩く部分は横桟の上にまっすぐに伸びた2本の板が敷かれているだけで・・・

PB030427.JPG

結構な揺れがあり、スリル満点ですよ。

PB030426.JPG

PB030430.JPG

PB030432.JPG

吊橋に一歩踏み入れると、エメラルドグリーンのきれいな湖面が目に入ります。誰でも最初は10名定員の吊橋に不安を感じるかもしれませんが、廻りの景観の美しさに、いつの間にか、不安が感動に変わっている事は間違いないですよ。

PB030435.JPG

無事に吊橋を渡り終えて、係員の方にポーズを取ってもらった所を「パチリ」

今回の橋は、少々遠かったけれども間違いなく死ぬまでに一度は渡って見たい吊橋でした。

老舗の味が

2015.12.13

こんにちは 須貝です。
何気ない抜け道が混んでいたり、道路工事が多くなったりと
年の瀬を感じる日々です。
11月の後半より、あれこれ考えるのがお歳暮です。
仲人さんご夫婦に贈っているのはアイスクリームなどの冷菓子です。
以前アイスを贈ったところ、同居するお孫さんに好評だったと
連絡がきて以来恒例の贈り物です。
近頃の頼りはインターネット、あれこれ探すのも楽しい時間ですが
ネタも尽き気味でした。
が、しかし、今回は、見つけた瞬間即決でした!
ヨックモックの定番のお菓子、うすく焼いた生地を細長くクルッと巻いた
焼き菓子、シガールがアイスになっていました!!


味はバニラとチョコの2種類です。
注文して数日後に美味しかったとの電話をいただきました。
焼き菓子よりもサイズが少し大きいそうです。
ちなみに、今まで好評だったのは
   千疋屋のフルーツシャーベット
   堂島ロールのデコレーションアイス
   花畑牧場の生キャラメルとチーズの詰め合わせ     などです。
ただ、知識は増えるのですが残念ながらほとんど食べた事がないんです....。
とはいえ、また美味しかったとの声のお便りが聞けるように、
次回、お中元の時にまた新しい味に出会えるといいな、と思っています。


『天空の城』 竹田城へ行って来ました

2015.12.11

総務の伊東です。

10月下旬、兵庫県にある『天空の城』竹田城へ行って来ました。

正確には石垣が残るだけなので『天空の城跡』になるのでしょうか。

雲海が出る時期は限られており、平日にも関わらず大勢の方が来ていました。

ちなみによく見る写真は立雲狭から撮られたもので、朝5時には駐車場は満車でした。

 竹田城跡.jpg

気象条件が重ならないと雲海は出てきてくれないので、連泊し2日目の朝に見る事が出来ました。確かに美しい景色で感動的でした。

ただ、写真が物足りない。撮った写真を見ながら

「もっと望遠機能が欲しい。EOS Kissなら女性でも使えるカメラだよね~」

と呟いていました。

軽い気持ちで言った一言でしたが、先日、旦那さんが持って帰って来ました!

  EOS Kiss.jpg

嬉しい反面、

「どうしよう。。。望遠ズームレンズが2つも。使いこなせないかも。。。」

でもそこは前向きに考えて、

このカメラを持って来年も旅行に連れて行ってもらおう!

まずは説明書を見ながら、使い方を勉強しようと思います。

 

 

りんごの季節

2015.12.09

急に寒くなり、冬の訪れを実感している総務部の簑島です。

 

寒いのは大嫌いですが、りんごの季節になったのはうれしい限りです。

この時期になると、スーパーで色々な種類のりんごがお手頃価格で売られるので本当に助かります。

 

なぜか。。。

 

我が家には365日欠かさずりんごを食べたがる家族が。。。

 

まず娘。彼女は朝食の最後の締めくくりをりんごと決めています。

 

そして、茶色ウサギのあばれ君。 彼は毎朝、朝食の前にりんごを食します。

 

両方とも、ほんのひとかけらで良いのですが、毎日なのです。

一応1年中、手に入る果物ですが、収穫時期からずれると、お値段が。。。。

真夏なんて今の価格の3倍くらい、しかも大きさもさほどではあらず。。。。

 

それでも、私的にはどちらかと言えば、あばれ君の為にりんごをきらさないように常備しておきます。

 

だって。。。。

 

毎朝こんなに楽しみにしているんですもの。

 

linecamera_shareimage.jpg

 

普段は、とても温厚で通常のごはんもモリモリ食べる方では無いのですが、りんごを食べる時だけは男らしくなります。

 

先日、スーパーでお買い物をしていたら、巨大りんごを発見!

しかも見切り品で、2個で100円! 見た感じではそんなに傷んでもいなさそうで、良いお色。

ダメ元で買ってみました。

ちょっとフカフカした食感でしたが、お値段を考えれば全然OK!

 linecamera_shareimage.jpg

ちなみに、母うさのバニラちゃんはバナナ派です。

毎朝、朝食前にリビングを走りまわった後にバナナをひとかけら食します。

バナナは1年中安定して手に入るので助かります。

 

親子でも好みが違うんですね。

 

毎日 釣ってます!

2015.12.06

総務部の佐々木です。

 

先日、うさぎ専門店 主催の うさぎ好きの為のイベント

「うさフェス」に行ってきました。

ウサフェス1.jpg

なんじゃそりゃ?と思っていらっしゃる方のために

簡単にご説明します。

 

獣医師による、うさぎのヘルスケア講習や

うさぎ専門店のスタッフによる、抱っこやグルーミングの講習

うさぎ用品全般を販売しているメーカーによる商品紹介ブース

純血種のうさぎを見られるブース

飼い主さんが投稿した、うさぎの可愛い写真の展示ブース

などがあります。

 

他にも、うさぎをモチーフにしたグッズやアクセサリーのお店や

うさぎ用品を販売するお店がたくさん出店いていたりと

けっこう盛りだくさんなんです。

 

うさぎ同伴でイベントに参加している飼い主さんも大勢いて

お互いに「かわいい~」を連発し合ったりして。

うさぎ好きには楽しくて仕方ないイベントです。

 

ご多分に漏れず、私もよそのうさぎちゃんを見て「かわいい~」と

大はしゃぎ。

おかげで、会場の雰囲気を皆さんにお伝えできる写真が

何一つ残らない という残念な結果に...

 

うさぎ用品メーカーの展示ブースで、お試し品をたくさんゲット。

ウサフェス2.jpg

グッズ販売コーナーでは、うさぎの餌(左)とおやつ(右)を購入。

牧草.JPG おやつ.JPG

餌は、普通に流通しているものと比べ2~3倍はあろうかというほど長く

フレッシュな感じ。売り場にいたスタッフの方の

「食いつきが良いので、そのまま与えるも良し!釣って遊ぶも良し!」

の言葉に思わず"釣られて"しまった私。

 

おやつのほうは、乳酸菌を多く含有するパパイヤの葉っぱ。

うさぎは腸が弱いので、乳酸菌を与えるのが、とっても大事なんです。

 

スタッフの方の言葉通り、ものすごい勢いで餌に食いつく我が家のうさぎ。

牧草2.JPG

あれから毎日、飽きもせず うさぎ釣りを楽しんでいます。

牧草3.JPG

 

お風呂大好き♥

2015.12.02

総務の森合です。

今回も犬ネタで。

 

我が家の駄犬は、お風呂が大好きです。

たぶん、食べ物の次くらいにはお風呂が好きなはず。

 

お風呂のお湯がたまっている間は、

「絶対一緒入るから」アピールがすごいんです!

お風呂の扉をしっかり締めておかないと・・・・・

お風呂犬.jpg

絶賛入浴中♪

お風呂好きなので臭くなることはないんですが、毎日お風呂はしんどいですね~