CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2016年3月のアーカイブ

2016年5月のアーカイブ→

2016年4月のアーカイブ

毛玉取り

2016.04.29

こんにちは、総務部の王です。

最近急に暖かくなりまして、外出する際は何を着ていいのか本当に悩みます。

実家を出てもう10カ月、今一番悩んでいる問題は服の毛玉です。

毛玉取りを買って使ってみると、すぐ穴が出来てしまうし、未だにコツがよく
 
わかりません。

わからない時は、インターネットに頼ってしまうのが若者の「惰性」かな。。。

すぐにインターネットでいろいろ調べました。

いろいろな方法が書いてありますね。裏返して洗濯するとか、洗濯ネットを
 
使うとか、うちの毛玉は洗濯前にすでに出来ているので、これでは問題解決
 
には至りません。

そこでたどり着いたのが「スポンジ」です。

百円ショップで一番シンプルなスポンジを購入、毛玉の処を擦るだけで
 
かなり落ちます。

毛玉の量が多くなるとかなり大変だけど、一番お手頃のやり方だと思います。

皆様ももし悩んでいましたら、一回試してはいかがでしょうか。

夏に向けて

2016.04.27

4月になって一気に暖かい日が増えましたね。
総務部 鷺池です。

生まれて初めて小学生の息子と「カブトムシの繁殖」をしてみました。
毎年成虫は見つけて飼育しているのですが、昨年カブトムシのツガイを
頂いた事をきっかけに産卵からやってみたいという息子の言葉に負け、
始めることになってしまったのですが・・・

当然世話は私の仕事になり、初めてで加減がわからないので費用も場所も
大掛かりに。

まずは、どれぐらい孵化するのか分からなかった為すべての卵を育てた結果
50匹を優に超える幼虫が・・・

ネットで情報を読みながら小さめな衣装ケース6個に分け、
そのまま自転車置き場に放置していました。

そして半年が過ぎ・・・

初夏に始まる羽化に向けて寝床(エサ)の交換を先日行ったのですが。

【※ 苦手な方もいらっしゃるので写真クリックはご注意を。】

kabuto01.JPG

こんなに大きく育ちました!
ちなみにまだ冬眠中なので動きません。

今までは1つのケースに10匹以上が暮らす「集合住宅」でしたが、
今回は2リットルのペットボトルを利用した「一戸建て」にお引越し。

kabuto02.JPG

新しいお家に入れたら、みんなすぐに潜り始めました。

kabuto03.JPG

夏に全員一斉に出てくるかと思うと・・・

ちょっと複雑な気分です。

家庭菜園日誌 2016年 閑散期

2016.04.24

ゴールデンウィーク間近 過ごしやすい季節ですね!

 

葉物野菜を断念した今 晩秋~初春は「園芸閑散期」と

なります。 

 今回は、その閑散期に行った事の報告です。


 

A)堆肥造り


①毎年恒例の落葉収集!


去年は暖冬もあり 収集日が年末になってしまいました。


①落葉.JPG

 


















当初は 家族4名での「行事」としてきましたが、家内が抜け 長男が欠け、最後まで手伝いをしてくれた長女も

(小5にもなると 恥ずかしいかな?)・・・


とうとう単独での参戦

 

今回は 力を入れ「3日間」かけ 30袋をゲット~~~~

真冬でも汗をかく いい運動と解釈しています!



 


②堆肥作成は3ステップへ(待機場の新設)


「作業場(日々生ごみを投入)」→「熟成場(生ごみ投入を

ストップして熟成)」→「待機場(次期堆肥とし待機)」


年に2回(凡そ12月頃と7月頃)上記をステップアップさせます。

 

 落葉の入ったビニール袋から 手作業で不要物(小枝/ どんぐりなどの実/ ゴミ)を除去。これを作業場に入れます。


地味で単調な作業が 私には似合っています。


 ③作業.JPG


















「落葉満杯のビニール1袋」を仕訳するのに 約1時間。

34袋程度で「作業場」が一時的に満杯になります。

 



 

B)芝生の除草


芝生スペースは スイカの蔓を伸ばす大切なスペースですが、

除草をしないと 雑草だらけになります。

 

除草剤を蒔くのが最短の方法ですが、ここは費用をかけずに

手作業!


除去が難しいのが 地面に貼り付く「この雑草」


④除草.JPG



















爪でひっかけ抜いていましたが、30分もすると 爪が痛くてどうしようもない状態に・・何かいい方法は? 

 

「マイナスドライバー」でほじくって引抜く事にしました

(何で気付かなかったのか?) これは楽ちん~ 

初日だけで桶に3杯分の雑草がとれました。


安心して下さい 捨てませんよ~ 作業場へ直行です。

 



C)ミミズ


ミミズのいる土は肥沃です。今では「ミミズコンポスト」と称し

生きたミミズが販売されています。

 

数年来 見つけたミミズを作業場に集めてきたのですが 

どうやら堆肥が発酵する際の熱で 死滅している様です。


 昨冬 何故か作業場に 小さな(たぶん赤ちゃん)ミミズが

大量発生している事に気づきました。


⑥ミミズ.JPG


















どこから ?~~これはチャンス!

 

大きな鉢に ミミズを移動させ 培養実験中

→これが成功すれば 生ごみ分解の処理アップ及び 完成した

堆肥が「肥料」へと変身します!

 

 

 

今年も休みの日には、庭で作業に没頭する 東海林でした。

 

古い物好き

2016.04.22

古い物好きなHS部水谷です。

リフォームの際には、気分一新、
古い物を捨ててしまう良い機会なのですが、
中にはもったいないと思う物も沢山あるのです。

古い建具やタンス等、今では味のある趣になった時代を経た物達。

私からしたら、とっても素敵!と思うのですが、
趣味が違う方には粗大ごみなんですよね。

そんな時には、ありがたく頂戴したりもします。

そんな中の1つがこちら!↓
解りますでしょうか?ガラスの扉付の収納棚です。
写真は横倒しになっていますが・・・

タンス.JPGガラスもとっても良い感じでなのです。
この画像だけでも、年代物と解るのではないでしょうか?

ご自宅にある、古い物を捨てようと思っていらっしゃる方も、
今一度、考えてみて、欲しい人に譲る等、捨てる以外の
選択肢をお選びいただければ、と思います。

少なからず、私の様な古い物好きはおりますので。

同じ波はもう来ない

2016.04.21

こんにちは。

ぽかぽか陽気も感じられるようになってきた今日この頃、寒くもなく暑くもなく過ごしやすい季節になってきましたね。
気候も良く、海にも入りやすくなってきました。

海.jpg

有名サーファーたちの言葉に、

サーフィンという難しく、時間がかかるスポーツを続けることができる人間は、何をやってもうまくいくはずだ
Byジェリー・ロペス
(続けていればどんな人でも必ず上達する。逆に続けずに上達した人はいない。成功する秘訣は成功するまで続ける事しか無いということ。)

あきらめるな、パドリングしつづけろ!
Byジェリー・ロペス
(最大の敵は自分。"心の底でできないだろう"とあきらめるのも、あきらめないことを決めるのも全部自分。パドリングし続ければ(前に進み続ければ)何かが起こる!)

やめたら成功しない。
Byレイアード・ハミルトン
"継続は力なり"という古い言葉があるが、やり続けることで成功に近づいていくことができる。
引き際も大切だけれど情熱を持って、どうせ貴重な時間を使って取り組むのなら継続してやってみようと思わせてくれる一言。)

などがあります。
サーフィンとは自分との闘いであり、継続していくことが大切です。
仕事や、人生も同じです。どこかで妥協して(あきらめて)しまえば、そこで成長は止まってしまいますし、その先に見えるはずの世界も見えてきません。
妥協は簡単ですが、いつまでも頑張って成長し続けていきたいと思う加藤でした。

最後に、もう一つ名言を。

「同じ波はもう来ない。」
桑田佳祐さんの歌詞の一部ですね。

サーファーが海に行くのを奥様にとめられたときの言い訳ですね。



春に事欠かない話題ですが

2016.04.17

こんにちは

桜満開のシーズンですが、休みの日に桜を見に行こうと計画しても
花散らしの雨にあってしまい、見頃の時期をいつも逃してしまうのですが
今年は散り始める前に見に行くことが出来ました。

家から車で30分ほど行った場所に湖があるのですが
桜も沢山あり、写真に収めてみました。

①.JPG















②.JPG
















③.JPG













湖の色と桜の色、新緑の色のコントラストが綺麗です。

この綺麗な色を布に染めたりする際は
花びらを使うのでは無く、桜の樹皮やつぼみを使って表現するとの事。

桜の花びらを見るたびに小学生の頃に教科書で読んだ物語を思い出します。


ホームサービス部 露木

重大発表!!

2016.04.15

ホームサービス部の鈴木です。


重大発表などと少々大袈裟な事を言ってしまいましたが、

この度、テレビ朝日「劇的ビフォーアフター」で放映される事となりました。

7年前の「劇的ビフォーアフター」で新進建設が施工した物件ですが、

お子様が成長し、住まい方に変化が生じた為に「ビフォーアフター」の

「アフター」というテーマで番組の工事計画がスタートしました。

今回、工事の担当をさせて頂きましたが、すったもんだがありながらも

なんとか工事の撮影を終えてきました。

工事規模自体は決して大きなものではなかったのですが、材料の加工やら

現場での作業やら・・・決められたわずかな日数に加えて低予算かつ高品質で

使い易いものを完成させなければならず、本当に終わらせる事ができるの

だろうかとヒヤヒヤしておりましたが、無事工事も撮影も終了しました。

 

お施主様ご家族様には完成するまで工事内容はやらせでもなんでもなく本当に

秘密なので、与えられた図面で相談したい事があってもお施主様に確認する事

も出来ませんでした。実際に使う人の気持ちは勿論の事、現場での「納まり」

について社員大工の福島さんと悩んで悩んで悩みぬいて様々な工夫を凝らした

工事ではありましたが、実際にお披露目した時に満足して頂けるのかという

一抹の不安がありました・・・。そして完成お披露目。

 

 「まあ なんということでしょう!」

 

ご家族様の喜ぶ笑顔を見れた事、本当に満足して頂けた事でそれまでの

苦労が吹っ飛びました。

20年間建設業界にいてテレビの仕事は初体験でしたが、良い経験をさせて

頂いたと思っております。

また、テレビ業界の裏側を垣間見たような気もしています。

 

放映予定日等はテレビ制作会社から連絡は受けておりますが、まだ決定では

ないとの事で公表できません。また撮影風景の写真もあるのですがネタバレ

防止の為、公表はNGと釘を刺されており皆さまにお伝えできないのが残念です。

情報公開が解禁になりましたら何らかの形で詳細をご報告させて頂きます。

また、実際テレビでは放映されないであろう撮影の裏話も結構ありますので

追々お話しさせていけたらなと思います。

タイル・石材のクリーニング

2016.04.13


ホームサービス部の齊藤です。

今回はタイルや石材(大理石・御影石)のクリーニング方法のお話です。

タイルや石材の汚れにもサビ、水垢、エフロ、温泉スケール、しみなどいろいろな
ものがあります。

例えば玄関タイルの汚れは、まず中性洗剤を使ってみて下さい。
中性洗剤は素材を傷めにくいのでお勧めです。
凸凹したタイルは、メラミンスポンジが良いと思います。
中性洗剤で落ちない汚れは、専用の酸性洗剤が効きますよ。

大理石や御影石鏡面は注意が必要です!専用の中性洗剤を使用して下さい!
御影石バーナー仕上げや石材の中にはアルカリ性洗剤を使用出来るものもあります。
また酸性洗剤には中和剤もありますが、目地を痛めてしまう酸性洗剤もあります
ので、ここでも注意が必要です。

常日頃からゴミを取り除いたり、クリーニング後に専用保護材(浸透性・塗膜性)を塗布して汚れを防ぐ事もぜひ考えてみて下さいね。

きびしーっ!!

2016.04.10

 こんにちは、杉浦です。

先日、子供の春休みを利用して旅行へ行ってきました。
「行ったことのない所へ行こう!」ということで北陸の福井県へ
新幹線とレンタカーで、有名な東尋坊、永平寺、等々回りました。
天気も良く道も混まずに快適な旅行でしたが・・・
新幹線、レンタカー、宿のチケットは旅行会社さんに頼んて手配してもらいましたが、宿のサービスで、宿泊するとシュークリームやお土産の割引きチケットをプレゼントするサービスが有り!
奥さんは、何十と有る宿の中からそんな所で宿を決めていた様でしたが
いざチェックインしてみると、プレゼントがもらえなかったのです。
宿の人に言って、シュークリームの割引チケットももらえましたが
「こっちから言わないとくれないのは、サービスじゃないよねぇ~。」と・・・
その一言で自分の仕事と結び付けてしまいました・・・きびしーっ!!P1030294.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り戻し

2016.04.08

すっかり春模様。

すまいる市場前の桜並木も満開。今が見頃、行き交う人も多く感じられます。

HS部ささおです。



毎年、庭先の樹木たちの新芽が芽吹くのを日折り眺めて楽しんでいましたが、

今年は多忙で気が付くと、すっかり葉を付けてしまっていました。・・・残念。

葉は小さく、薄緑色で日差しが透ける葉を見上げ、風にそよぐ様を眺めていると、癒されます。

 

今回は、前回のエバーフレッシュに続き、観葉植物の切り戻しを行いました。

樹種はアラレア」という植物で、5年ぐらい前に購入し、株は大きく成長(2mくらい)。

葉の形状は「成葉」になり見栄えが悪くなったので、バッサリいっちゃいました。

この植物は「幼葉」の方が涼しげで鑑賞価値があるようです。


small0343.JPG

 (参考画像)


切り戻しして1か月たちますが、鉢植えの方はまだ何も変化が有りません。切り過ぎたかも・・・。

残った株を瓶に入れてますが、こちらの方は、チョイト変化がありました。

小さなこぶが株の周り、あちこちから出てきました。




このまま成長してくれたら・・・と期待をしています。


大的

2016.04.06

先日近くの定食屋さんに行ってきました。
中井町にある『大的(おおまと)』という名前の料理店です。

IMG_4590 - コピー.JPG
お昼のランチを味わいました。
定食屋さんですが、元々はお寿司さんなので、チラシ寿司もメニューにあります。
今回は、『きょうのランチ』ということで、コロッケ定食を堪能しました。
キャベツの千切りの上に小判型のコロッケが二つ、トッピングとして鶏の唐揚げ、
旬の漬物とご飯、味噌汁がついて¥850というリーズナブルな価格なのに
ボリューム満点でした。
コロッケはホクホクのジャガイモがアツアツで美味でした。

IMG_4591.JPG
家庭的な雰囲気と味を味わいたい人にはお勧めです。


                                                                    ホームサービス部 松本


江ノ島散策

2016.04.03

徐々にあたたくなり過ごしやすい季節になって参りました。
不動産部柏木です。
ここ最近、娘の卒園式から始まり入学の準備や写真撮影等で何かと大忙しです。
休みの日は、娘を遊びに連れて行き、帰宅後に普段できないお家の事を片付けます。
一日があっという間に過ぎてしまいます(^_^;)

今回は子供たちのリクエストもあり、久しぶりに江ノ島へ出かけてきました。
平日でしたが春休みという事もあり、結構混んでいました。

IMG_2058.JPG
























江ノ島の上にある神社に一人でお祈りしてくると正座している下の娘です。
いつも弱音を吐いて抱っこと駄々をこねますが、この日は最後まで歩きました。


IMG_2107.JPG



















いぬ.jpg


























最後に海をお散歩して帰宅しました。
娘たちはあと何回お出かけについてきてくれるのかな~と考えるとさみしいような、また成長がうれしいような複雑な気持ちです(^_^;)できるかぎり子供たちと過ごす時間を作れるよう頑張りたいと思います。




鉄っていいですね

2016.04.01

春の景色はいいですね。
桜、菜の花、新緑、すがすがしいのでお腹が空きますね。

お腹が空いたら料理です。ごはんは待ってても出てきません。
自分で作りましょう。

キッチン道具を買うときにムダに浅草のかっぱ橋まで行きます。
なぜなら間違いがなさそうだから・・・
実際に手に持って選べますし、安そうですし・・・憧れるんですよね。プロ用って


うちのフライパンと中華鍋を鉄に買い替えました。妻は不満気でしたが。

IMG_2392.JPG
























釜浅商店の打出しフライパンと中華鍋!
プレス加工に頼らず機械ハンマーで5,000回叩く一品・・・らしい。

ガンガンに熱してもヘタレないのでお肉がおいしく焼けます。
重くて腕がピクピクいいますが美味しくするため我慢です。

自己紹介で「趣味は油でならしたフライパンを眺めることです」
と今後は言おうと思います。

不動産部の寺門でした。

←2016年3月のアーカイブ

2016年5月のアーカイブ→

HOME | BACK