CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2016年4月のアーカイブ

2016年6月のアーカイブ→

2016年5月のアーカイブ

薔薇の季節がやってきました。

2016.05.29

梅雨間近といった天気が続く中、休日に神奈川県の県東部から県央部へのドライブ。
天気はいまいちでしたが、行ってなかったなぁというところへ行ってみます。
今回は川崎市から中央道経由→圏央道→東名のルートです。

今住んでいる川崎市からぐるっと相模原経由の愛川町の「オギノパン」へ
この数日後テレビ東京でオギノパンの社長出てましたね。
ちなみにこの写真はオギノパンの社員の方に撮って頂きました。
1464228181342.jpg

同じく愛川町の「服部牧場」へ
ジェラートを食べに行きました。牧場なのでちょっとした動物園状態でした。

1464228189770.jpg

日付変わって、「生田ばら園」天気良いですね。
しましま洋服は息子です。
どこのお子様かわかりませんが、女の子とどこかに行ってしまいます。

1464228209620.jpg

だいぶ大きくなりましたバラと息子をパシャリ。

1464228196368.jpg

梅雨入りすると屋外へ出かける機会が減ってしまいますので、今のうちにあちこち行きたいですね。

設計部 青木でした。

洗面台のデザインは無限にある

2016.05.27

どんなに歩いても、足が痛くならない靴が欲しい、円山です。

これなら大丈夫、と靴屋さんお墨付きのスニーカーでもまったく効果なし

ミラノサローネの会場は広いです。

会場だけでなく、ミラノ市内のあちこちからデザインが発信されていて

見逃さないためには、エンジン付きの靴が欲しいくらいです。


シンプルですが、どこか可愛らしくないですか?

DSCN7238.JPG



こんなキッチンカウンターいかがでしょう?

DSCN7177.JPG


一番混んでいたCassinaのブース

DSCN7134.JPG


ミラノ市内の本店にも立ち寄ることが出来ました。

新作のソファです。座ってみれば良かった。

DSCN7271.JPG



全速力の早歩き、立ち止まって即撮影の繰り返しのせいか、

ブレて曲がった写真ばっかり。

あんなにたくさんのひとが、世界中から最先端のデザインを求めてやって来る

そんな空気の漂う場所はほかにないのではないでしょうか。



どうしても自慢したいこの景色!!

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアはあまりにも有名ですが、

そのガッレリアを上から見たことありますか?

高所恐怖症の私は、ここまでが精一杯。

DSCN7304.JPG


ヴォーノ 【buono】

2016.05.22

今年も有志を募ってミラノサローネへ行ってきました。

 

詳しいレポートは、円山さんと興津さんのブログをお楽しみにお待ちください。


私、田端は食レポをお届けします

 


■ランチ


サローネ会場内のランチです。


日中は20℃を超える4月のミラノ。


テラス席で健康的にランチをいただきました。


salone.JPG


美味しいパンは食べ放題!


搾りたてのジュースは、この上なく新鮮で濃厚な味わいでした。



チーズとミックスベジタブルのサラダに、オリーブオイルたっぷり振りかけます。


lunch.JPG

 

お味は勿論、ヴォーノです。


なんとサラダボウルもタコス生地で出来ています。パリパリとした食感を楽しみながら文字通り「完食」してしまいました。



さらにエンボス(型押し)加工をほどこした段ボール製のトレイは、使いまわしが可能です。

 


さすがイタリア。


エコで新鮮でヘルシーな、サラダランチでした。


 


■スウィーツ


shop.JPG


最終日は有名ファッション誌「ヴォーグ・イタリア」の女性編集長が、コンセプトメイクを手掛けたという商業施設を見学しました。

 

毎日毎日、二万歩以上歩き続けたミラノサローネ。


終盤となると、皆さんの表情も疲れ気味です。



patio.JPG

 

疲労回復には甘いものが一番!


中庭のお洒落なテラス席で、イタリア旅行最後のスウィーツをいただきました。

 

さすがヴォーグ・イタリア。

 

お味は勿論、ヴォーノです。


 


sweets.JPG

 

みんなでシェアしたティラミスの味は、今でも私の記憶に残っています。

 

 

「ちょっと変わった名前の橋」

2016.05.20

全景1-1.jpg

神奈川県厚木市七沢に、何の変哲もない何処にでもよくある小さい橋があります。
しかし橋の名前を見ると・・・⁉

橋からの景色.JPG

「無名橋!」


河川銘版2.JPG

河川銘版11.JPG

橋が架かっている河川は「大竹沢」と河川銘版が取り付けてありますが・・・。

橋銘版2.JPG

橋銘版.JPG
全国的にも無名な橋は沢山ありますが、この様に銘版がしっかりと取り付けられている「無名橋」はあまり記憶に無い気がしました。

橋から下を見たら.JPG

例えば、河川名から大竹沢橋でも大竹橋でも良いのに何で「無名橋」なのか・・・と考えながらあたりをゆっくり見渡すと、長閑で綺麗な景色の中に居る自分に気づき、橋の名前などどうでも良くなってしまった建設部廣木でした。

招き猫

2016.05.13

こんにちは 須貝です。
先日、招き猫発祥の説のあるお寺、豪徳寺近辺を散策しました。
小田急線、豪徳寺駅の改札を出ると、まず招き猫がお出迎えしてくれます。
IMG_6197.jpg

途中の素敵なたたずまいの和菓子屋さんにもいましたー。
IMG_6227.jpg
遊歩道にも招き猫がいました。
IMG_6242.jpg
そして豪徳寺境内の一カ所に招き猫たちが奉納されている場所がありました。
数えきれないです!!
IMG_6235.jpg
IMG_6236.jpg
IMG_6238.jpg
願いが叶うと奉納して、一つ大きなサイズを買われる方が多いとか。
全7種類、2センチの豆猫から一番大きい招き猫で一尺あるそうです。
...そうなると、もう実物大!?
一週間くらい前に、この招き猫の名前は?と、
テレビのクイズ番組の問題になっていました。
「たま」と言うそうです。知らなかったです!!
秦野駅から小一時間、爽やかな風が気持ちいい、お出かけでした。

飛騨高山のからくり競演

2016.05.11

総務の伊東です。

岐阜県高山市で開催されている高山祭(春・秋)は全国的に有名ですよね。
今年は、市制80周年記念として、春と秋のからくりが一度に見られるイベントが開催されました。
すごい人出となる高山祭よりも絶対お得!と思い4月下旬に行って参りました。

 

からくり屋臺.jpgのサムネール画像


龍神臺.jpgのサムネール画像


上記写真は龍神臺。壷の中から龍神が現れ舞っている様子です。

からくりも面白いですが、青空の下で見る屋臺の彫刻も色鮮やかですばらしいです。

もしかしたら秋にも競演がある?・・・な~んて、ちょっと期待しています。

 

 

そして、今回の宿泊は乗鞍高原にあるペンション。
ペット可のホテルやペンションは随分と増えましたが、"ペット同伴率100%"のペンションというのは凄い!!我が家が宿泊した日はハスキー犬8頭を連れたグループと一緒になり、大人しいのに凄い迫力でした。

 

ブログ初登場の愛犬マロン(Mダックス、8歳の女の子) 

ドッグラン.jpg

 
広いドッグランや足洗い場があり、食堂にはリードをつなぐ金具があったりと至れり尽くせり。リピーターになる方が多いと思います。たぶん我が家もまた行きます。

 

皆さんのGWはいかがでしたか?

 

Really?!

2016.05.07

ピークは越えたものの、まだまだ花粉症の時期真っ只中の簑島

です。

 

最近気になる曲、2015年にリリースされた曲なのですが、

未だにラジオで良く流れます。カーリー・レイ・ジェプセン

が歌っているI Really Like You。ノリが良くて楽しい曲です。

多分、一度は耳にしたことがあるんではないかと思います。

 

その曲のさび部分でReallyという単語を6連続で繰り返します。

I really really really really really really like you. と。

 

Reallyカタカナで書くとリアリー。

 

リアリーを6連続で言ったって別に何が?と思われるかもしれませんが、正確に発音すると、頭のReは口の中で舌先をどこにもつけないで舌を上向きにくるっとまるめながら、リと発音します。すると、リとイの中間くらいの音になるかと思います。

 

後ろのllyのリーは舌先を上前歯の裏側の付け根あたりにつけてリと発音します。普通にリーと言えるはずです。

 

この要領でReallyの発音をしてみてください。1回でも難しい。これを6連続。結構早いテンポです。

 

最後にはLの発音の要領でlike you ライクユーまで続けてみてください("´∀`)bグッ!

 

この曲を聴くたびに、ある意味早口言葉だよね。と思いつつ練習してみるのですが、未だにできません。

 

ネイティブスピーカーにとっては、なんてことないことなのかしら?

Really(@ ̄□ ̄@;)?!

 

おもちゃ

2016.05.04

こんにちは。

総務の森合です。

 

犬のおもちゃの話。

我が家の駄犬は、ぬいぐるみを投げて取ってくるのがとても好きです。

TVを見ながらとかよくやっているんですが、さすがに毎回相手にするのは

シンドイんです。

 

そんな時にお役立ちアイテムがこれです。

 

おやつ.jpg

 

とれそうで取れないおやつを詰めてわんこに渡します。

ここでそのまま渡して終わりにすると膝の上でペロペロしだすので、

渡した直後必死に追いかけまわします(笑

 

そうするとこんな感じで台所の見えないところでお楽しみ中。

ちなみに10年近くおやつをもっているところを追いかけまわした報いか。

ヴ~~と唸ってます。写真で伝わらないのが残念。

 

かぶりつく.jpg

 

だいだいこのセットで2時間は持ちます。

ホント、こういうおもちゃを考え出した人すごいですね~感謝です。

←2016年4月のアーカイブ

2016年6月のアーカイブ→

HOME | BACK