CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2016年9月のアーカイブ

2016年11月のアーカイブ→

2016年10月のアーカイブ

丸見えですね。

2016.10.31

トイレこだわり隊の藤間です。

まずはこの夏に出かけた奈良

雑貨カフェの草分け的存在の「くるみの木」のトイレコーナー

IMG_1466.JPG

手洗カウンターとタイルとミラー

地内で咲いていた草花をさりげなく活けて

う~ん、好きですこの感じ


お次は札幌駅、JRタワー展望台の展望化粧室

IMG_1393-thumb-400x300-15482.jpeg

コンセプトは「開放感を独り占め」だそう

おやおや?男性トイレですがなぜ?

青木さんに誰もいないか、誰も入ってこないか見張ってもらいました。


さて、次回はどんなトイレに出会えるでしょう~?

札幌ショールーム

2016.10.27

日を追うごとに寒くなってきました。体調管理に気を付けたい時期です。
今回は日頃のお打合せの中、ある一場面のお話しです。

8月以降何度か札幌まで出張に行ってまいりました。
特殊な例ですが、お施主様は現在北海道にお住まいになられており、来春この秦野にて動物病院を開業予定です。
詳しくは後日改めて、家づくり日記などでお伝えできればと思います。

夏の終わりも近づいた頃、弊社営業設計部3名でお打合せの為札幌へ。
動物病院と住まいが一つとなった併用住宅のお打合せです。

H001.jpg   H002.jpg
秋の入口の時期だったにも関わらず全くの夏。この時期は台風が北海道に上陸することも多かったのですが、台風を避けるようにお打合せが出来ました。
写真はショールーム向かいのサッポロビール園です。重厚感のある佇まいでした。

そしてショールームです。札幌リクシルショールームをお借りしてのお打合せです。
他のお客様がいらっしゃいましたので写真は多く撮れませんでしたが、了承を得て何枚かパチリ。

H005.jpg H006.jpg
この札幌ショールーム本当に広いです。打合せコーナーはもちろんの事、会議室まで用意されてあり、お打合せもスムーズでした。
この辺りは多分リクシルさんの詳しい了解を得ないと掲載は難しいでしょうから省略します。
お写真はお施主様、リクシルのご案内の方、弊社藤間です。

H013.jpg
北海道だけあって、住宅用風除室(左)、トリプルガラス(中)、広く充実した展示(右)、すべての展示が解りやすくご提案目線の展示でした。断熱の配慮された商品が中心だったのは言うまでもありません。

H011.jpg H012.jpg
引き続きLDKの展示のほんの一部(左)。右の写真は何でしょうか。ここはすでにショールームではございません。
この続きは藤間さんがきっとアップしてくれるはず(?)です。お楽しみに。

住まいや暮らしのお手伝いをさせて頂く者として、なかなかできない経験ですが長距離移動のお打合せは貴重な経験でした。
きっかけを作って頂きましたお施主様に感謝です。
また、長時間会議室を貸していただけたリクシルさんにも感謝です。

さて工事はいつから?ということですが、ただいま鋭意着工許可申請中です。
お施主様の思いを実現させて頂くべくまだまだ仕事は続いてまいります。

設計部 青木

ナイトアクアリウム

2016.10.23

皆様はじめまして。
設計部の伊藤です。
8月に入社しまして、今回が初めてのブログです。
先輩方について回って勉強勉強・・・の日々を過ごしております。

初めてのスタッフブログ、何を書こうかなぁ...と悩みましたが、
今日打ち合わせの際に話題にのぼったのもありまして、
先日行った水族館のことを書こうかと思います。

ちょうど9月末で終わってしまったのですが、
品川のアクアパーク品川で開催されていた「花火アクアリウム」に
会期末ぎりぎりに滑り込んで行ってきました。

以前話題になって、話題になりすぎて中止になってしまった
(混雑覚悟で東京駅に行き、中止のアナウンスを聞いたショックはいまだに覚えています...)
東京駅のプロジェクションマッピングを手掛けたNAKEDとのコラボレーションで
花火の映像を水族館中にちりばめてデコレーションしていました。

IMG_5375.JPG

和傘への投影が、「日本の夏」のイメージにぴったり合って、
とても綺麗...でした!!!

イルカショーもこんな演出。

IMG_5368.JPG

画像が横になってしまいましたが...

上からシャワーのように落ちてくるお水をスクリーンにしてイルカやクジラの映像を投影。
一味違うイルカショーでした。

平日の夜に行ったというのもあり、
そこまで混雑もなくのんびりゆったりした時間を過ごせました。

都会で働く人たちは仕事終わりにこんなところにデートに行ったりするのね...
とちょっぴり羨ましくもなり笑
(秦野の自然も大好きですよ!毎日丹沢の山並みに癒されております^^)

いつもと違う休日の夜を楽しんできました♪

屋根

2016.10.16

高所恐怖症の円山です。

屋根の色。

ご新築工事の仕様打ち合わせでは、

一番初めにご相談することも多い、大切な屋根。


一部規制の厳しい地域もありますが、デザインに合わせて色や素材を選びます。

色の制限があると、不自由さを感じてしまうわりに

町全体が同じ屋根の色のこの景色を美しいと思い、クロアチアへ出掛ける身勝手さ?



DSCN7424.JPG


















この屋根を見るために、町を囲む城壁へ登るのですが

町を守る為の城壁に、登りやすい階段などあるはずも無く、

高所恐怖症の私には、恐怖と引き換えに眺めた景色です。


DSCN7428.JPG


















さらに町全体を見るために、さらに城壁の高いところや、

ロープウェイで山の頂上まで行くのですが

壁につかまり、目をつぶってロープウェイに乗り

とにかく屋根を眺める旅でした。


土間ギャラリー

2016.10.12

田端です。

 

新進建設のモデルハウス「桧の香」が、

2016年度のグッドデザイン賞に選出されました。


画像 032.jpg














 



「丹沢桧で造る相模の家」をコンセプトに掲げた、

地産地消の家造りが評価されたようです。

 

 

「桧の香」のもうひとつのポイントが「和の再構築」でした。

 

私たち日本人のDNAの中に受け継がれている、

古民家のさまざまな要素を、

現代住宅にリ・デザインしました。

 



大黒柱

画像 041.jpg

 



































露地

圧縮 058テラス夜.jpg


 


































土間

圧縮 014 土間.jpg







































たたき、 神棚、 式台、 上がり框(かまち)。

土間から連想されるキーワードを、私なりに解釈しました。

 

またこの土間は、作品発表の場として気軽にお使いいただける、

ギャラリーとしての機能を合わせ持っています。



多くの壁にピクチャーレールを仕込んでいます。

どうぞご自由にお使いください。


お問い合わせをお待ちしています。


 


余談 

今、私の高校時代の恩師に出展をお願いしています。

とても素敵な水彩画を描かれる数学の先生です。


先生。土間ギャラリーでお待ちしております。

真田丸を見ていたら・・・

2016.10.09

IMG_0001.JPG

大河ドラマの真田丸が大好きな新進建設廣木です。真田丸が好きすぎて、上田城に出掛けて来ました。駐車場に止めて歩いていると、真田十勇士の説明板が目に入りワクワクしながら早速パチリ!

>IMG_0004.JPG

二の丸橋を渡って、さらにワクワクしながら中へ歩いて行きます。

IMG_0005.JPG

東虎口櫓門まで来ました。上田城は、真田昌幸によって築城され徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として有名ですよね。

IMG_0008.JPG

一番興味を持ったのが真田石!高さ約2.5m・巾約3mの凄く大きな石です。真田信之が松代城移封する時に、父の真田昌幸の形見として持っていこうとしましたが、微動だにしなかったそうです。

>IMG_0012.JPG

IMG_0018.JPG

IMG_0020.JPG

上田城の本丸跡地には眞田神社があります。戦国時代を生き抜いた真田昌幸・信之・幸村の知恵や勝運にあやかろうと、御守護符やお守りを求める人気のスポットです。

>IMG_0023.JPG

眞田神社の境内には、真田井戸があります。直径2m・深さ16.5mの井戸で、城北の太郎山麓の砦や上田藩主居館まで通じていた抜け穴と言う伝説が残っています。

IMG_0025.JPG

ぐるりと城内を廻った後は、上田城真田茶屋の中にある焼き鳥番長で信州上田ご当地グルメの「美味だれ焼き鳥(おいだれやきとり)」を美味しく食べて帰路につきました。



←2016年9月のアーカイブ

2016年11月のアーカイブ→

HOME | BACK