CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2016年10月のアーカイブ

2016年12月のアーカイブ→

2016年11月のアーカイブ

薪ストーブ

2016.11.29

断熱材の入っていない家に住んでいるHS部水谷です。

寒い日には頭までお布団を被らないと寒い、そんな家です。

寒い季節になってくると、暖かい室内がとっても快適に感じますね。

薪でお風呂を焚いてらっしゃるお客様に、薪ストーブをお勧めをし、

最近、設置が決まったのですが、薪ストーブ、とーっても羨ましいです。

冬の寒い日に薪ストーブ、素敵ですね~。

img58356473.jpeg











地方に住む友人の家に行った時、薪ストーブの前でお酒を飲みながら

ちょっとした焼き物料理をしたり、マシュマロ焼いたり、とっても

暖かくて楽しかったのを思い出します。

薪ストーブは、容量にも依りますが、1台で家全体を温める事ができ、

どの部屋も急激な気温差が無く過ごせるというのはお勧めポイントです。

ただ、薪ストーブは、薪が安く調達できないと、ランニングコストが

高くなってしまいます。

今回のお客様は、薪に事欠かなかった事、とても広く天井の高い

お宅でしたので、薪ストーブが一番だと思い、お勧めを致しました。

来春のお引き渡しですが、今からとても楽しみです。


30年前

2016.11.25

こんにちは


弊社 モデルハウス「桧の香」 が2016年度グッドデザイン賞を受賞。
10月28日から11月3日までの期間で受賞展が開催されたので、
様々なデザインに出会って参りました。

1.JPG



2.JPG


生活空間における様々なデザイン。

グッドデザイン賞は1957年に創設されましたが
この賞の存在を知ったのは、かれこれ30年前の事。

その当時見ていた雑誌に
電気かみそり「チョイそる」という携帯型のシェーバーの開発話が載っていました。

脱サラし、少ない資金で興した創業者の話や
シャツの胸ポケットにも入るシェーバーとして開発した経緯
売り出した話が漫画で掲載されていて
話の最後に「グッドデザイン賞も受賞しました!!」との一文が。

その時見たGマークが印象的でした。

グッドデザイン賞は「モノ」に限らず
「コト」や「ビジネスモデル」まで領域を広げています。

私も質の良いデザインを提案出来るような人になりたいと願って
日々邁進しています。


ホームサービス部
露木


ホームサービス部の鈴木です。

2016.11.23

朝晩の空気がピリッと冷たくなってきましが、皆さまにおかれましては風邪など
ひいてないでしょうか?
インフルエンザの流行も今年は例年より早そうなので ご自愛ください。

さて、このブログを書いているのは11月13日(日)なのですが、
東京 御茶ノ水の中央大学駿河台記念館まで資格試験を受けに行って参りました。
その資格とは「NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会」が主催している
「公認ホームインスペクター資格」です。

ホームインスペクターとは平たく申し上げれば「住宅診断士」です。
戸建てやマンション等の中古住宅を検査し 隠れた瑕疵(欠陥)や不具合、
劣化状況等を中立な立場で診断し、適切な処置方法等のアドバイスを行う業務
に従事する者の事です。

現在の日本国内において、中古住宅を売買しようとする場合、「建物の価値はゼロで
土地にしか資産価値がつかない」なんて話を聞いた事があるかと思います。
アメリカやヨーロッパでは古いほど価値が上がるという話も聞きます。

少子高齢化が進む日本において、今後 新築住宅の着工戸数が減少していく事は
明らかで 国内の景気にも大きな影響がある事などから 日本政府は中古住宅の
流通に目を向けはじめました。
法規に沿った建物である事は当たり前として、適切な時期に適切な検査を受け、
適切な修繕を行う。また、それらの修繕履歴をきちんと残し住宅の価値を大きく
目減りさせないという方針にシフトしていきます。

住宅ローンのフラット35に「フラット35リノベ」という中古住宅に特化した
低金利のローンが登場しました。
また、宅建業法の一部改正にも見られるように今後 リノベーション市場を
拡大させていく上でもきちんとした有資格者にホームインスペクションを実施
させる必要があります。 
私のようにリフォームの仕事をしている者にはインスペクションの知識と技量が
必要になってきます。

と、いう事で今回 資格試験を受けて参りました。(業務命令ですが・・・)
実際に試験を受けてみて やはり合格率28~30%の試験というだけあって
難しかったです。昨年までよりも ヒネリを効かせた問題も多く、
「そうきたかぁぁ」と解答に かなり迷ってしまいました。
でも合格する自信があるような 無いような 不思議な感じです。
人事を尽くして天命を待つ なんていうほど 事前に勉強が
出来なかったのですが・・・。
あっ  出来なかったではなく自分に甘えて 明日からやろうなんて
ズルズルと先延ばし・・・  でしたね。

「明日やろう は 馬鹿野郎!」などと、中学2年の我が娘に偉そうに
言っていた自分を 海よりも深く反省している次第です。

ただただ ひたすらに 合格する事を祈りたいと思います。

インスペクター1-thumb-400x300-15554.jpeg


インスペクター2-thumb-400x300-15557.jpeg

思いでいっぱいマイカー

2016.11.18

我が家のマイカーがそろそろ定年を迎えようとしています。

12年前に新車で購入したのですが、近頃エンジンから異音がするように
なりました。
思えば長男が生れる前に購入して出産の際もこの車で病院へ連れていきました。
7人乗りという事で、家族とおじいちゃん、おばあちゃんをのせてギュウギュウの
車内で栃木の方へドライブに行ったりもしました。

IMG_0538.JPG

12年前にこの車を購入するにあたり、私はもう一回り大きいワゴンタイプが
欲しかったのですが、妻から
「私も、運転するから小さいのにして!!」と言われこの車にしたのですが・・・
妻はペーパードライバー歴20年この車を運転したことは有りませんでした。
最近ようやく「新しい車になるなら、これで練習しないと」と言い始め
私を助手席に座らせ、おっかなびっくり運転しています。
(バックの駐車が、メチャクチャで・・・)
マイカーよ、もう少し頑張ってね!

また今回も、新しい車選びに口を出すだろうなぁ。       杉浦

冬支度

2016.11.16

我が家の観葉植物たち。暖かかった季節に十分栄養を取り入れて、
これから冬支度に入ります。
彼ら(観葉植物たち)と来年3月まで室内で共生します。

IMG_1165_R-thumb-400x300-15545.jpeg

 


IMG_1162_R-thumb-400x300-15548.jpeg

IMG_1156_R-thumb-400x300-15551.jpeg

↑ 室内に入国準備する観葉植物たち

 

妻曰く、部屋がゴッツ狭くなる。と、ご立腹!!

(毎年恒例の風物詩とでも言うべきか。)


弊社スタッフ自己プロフィールでは「趣味は森林浴」などと紹介しましたが、自宅で森林浴が楽しめるなんて💛


しかし、もはや彼らはインテリアの域を脱し、室内を占領し、ジャングル状態。

(奥さんごめんなさい。来年3月までの辛抱でござる。・・・何か対策を講じねば。(危機感)

彼らが成長を続けると私は外で越冬させられるかも・・・。)

 

室内アレンジが出来ましたら、またお知らせします。


HS部 ささお

ホシノタニ団地

2016.11.11

気温の変化が大きく体調を崩しがちな季節です。
皆さん体調管理にお気を付けください。
私は風邪を引いてしまいました。

10月31日にグッドデザイン金賞を受賞した「ホシノタニ団地」を研修で視察致しました。

ホシノタニ団地は昭和40年代に小田急電鉄の社宅を一般賃貸住宅と市営住宅として再生したものです。
団地の敷地は街の人々のために開放し、貸し農園、ドッグラン、イベントスペース等が設けられています。

IMG_0108.JPG





















当初、建物の耐震強度不足から取り壊し、再開発が計画されてましたが建設価格の高騰等の理由により断念し、既存の建物を活用した収益化の計画となりました。
団地の1階部分を居住戸から子育て支援施設、カフェ、コミュニティキッチンスペースに変更し、団地内だけでなく地域住民と交流が活発になる施設を設けたところが新しい発想です。

IMG_0109.JPG





















人口減の日本、これからの不動産事情は日々変化していきます。
その地域特性に応じた販売モデル、収益モデルが求められるんだなと実感致しました。

不動産部の寺門でした。

おとな女子旅??

2016.11.09

女子旅と言って良いものか、熟女旅と言うべきか、ここはきれいにおとな女子旅としました。

先日初めて、3姉妹と母との4人旅に行ってきました、くらびと河西です。

行先は秦野からもほど近い箱根のマイユクール祥月です。
お宿はこじんまりとしたたたずまいで、窓からの景色も望めないのですが、受付で
チェックインをしてからの1つ1つのおもてなしにキュンキュンしてしまいました。

受付を済ますと、まずかわいいポーチに入ったコスメ4点セットが4種類から選べますと・・・ウェルカムドリンクのザクロのジュースを頂きながら選びます。

部屋に入るとテーブルの上には手作り感満載のマドレーヌと、お手紙にて冷蔵庫には
パンナコッタがありますのでお召し上がり下さいとあります。

DSC_0024.JPG







また最近、浴衣を選べますというのは良くありますが、浴衣を選べるのはもちろんのこと、パジャマまで置いてありました。
枕もそばがらや低反発やら好きなタイプのものから選べます。

だいぶボルテージはあがってきて、夕飯に期待が高まります。

前菜から目にも楽しいお料理が並びます。

DSC_0025.JPG1477986182111.jpg

見た目はもちろんの事、前菜の小さなお料理の1つ1つが温かいというのも驚きです。
すごく丁寧に作られているのがとてもよく分かります。

コースも終盤になり、デザートはカートに乗ったケーキを選び放題。
食事が終わり、部屋へ戻る際にはお部屋でお召し上がり下さいとアイスのサービス。

1477986251073.jpgのサムネール画像

普段の質素な食事からの、急激な栄養補給に翌朝はiPadを中心に
4人並んでスロトレのDVDでトレーニングをしたのは言うまでもありません。





『優良』

2016.11.06

ホームサービス部の松本です。
新しい家族が出来ました。
名前は『優良』と書いて『ゆら』と読みます。
5月27日生まれで、6か月目の柴犬です。

IMG_0886-thumb-400x400-15515.jpeg
私は4人の子供(人間の子供ですが(笑))がいますので5人目の子供ということに
なります。まだ1歳未満なので、トイレ、離乳食の食事の世話が大変です。
食事は朝はAM10:00夜はPM6:00の2回ですが妻が世話をして、晩に私が散歩に
連れていく毎日です。
子供は手がかかりますが、可愛い仕草を見ると一遍で苦労が吹っ飛びますね。

IMG_0914-thumb-400x400-15512.jpeg


リフォーム・資金相談フェア

2016.11.04

季節も11月に入りだんだん寒くなってきました。
不動産部柏木です。

10月9.10日と商工会議所を借り「リフォーム・資金相談フェア」を開催させていただきました。
2日間の開催でしたが、実質設営作業があったため1.5日間の開催でした。
各メーカーさんにもご協力いただき、キッチン、お風呂、トイレ、サッシ等といった色々な設備類を展示することができました。
そしてお子様にも楽しんでいただくためポップコーンや風船も準備しスタートいたしました。

IMG_0124.JPG
















今回は初の試みで、住まい・る市場以外の場所でのイベント開催でしたので、お客様にご来場いただけるか不安でした。
しかし、初日から大盛況!
2日間合わせ53組約100名様以上のご来場をいただきました。
本当に皆様ご来場いただきありがとうございました。
また、第2回、3回と企画していきたいと思いますので、是非ご来場ください。
そして「住まい・る市場」にもお気軽にご来場ください。

http://www.shinshin-homes.com/special_feature/smile_vol10.html











サグラダファミリア内部

2016.11.02

暑くなったり寒くなったり...体調管理の難しい季節となりましたが、
本気で暑かった今年の夏休み、お休みを頂き、スペイン旅行に行ってきました。
くらびと小柳です。

見どころたくさん、美味しい物たくさん、毎日サングリアを飲みまくりの楽しい
スペイン、建築物で一番感動したのはやはり・やはりサグラダファミリアでした!


③.jpeg

















地下鉄を降りるとドドーンと突如現れるサグラダ様。スゴ過ぎです。
彫刻も素晴らしかったです。
ガウディは自然や動植物を愛していたそうで、トカゲ、亀、カエル、へび、
カメレオンなどちこちに登場していました。そういった彫刻のひとつひとつが
役割を果たしていて、飛ぶ生き物は聖堂の高い方へ、陸に生きる生き物は下へ。
例えば亀は構造的に柱を支える造りを担い、さらに雨が降ると雨水が柱を通って
亀の口から出てくる雨樋の役割を果たしているそうです。
そんなサグラダファミリアの外部はよく写真でご覧になられると思いますので
内部の写真を一部ご覧下さい!


⑤.jpeg




























スケール感まったくわからず...だと思いますが
聖堂の中に入ると、ここはどこでしょうか?という不思議な感覚
これは人間が作ったものなのでしょうか???
なんだかよく分からなくなってきます。
語彙力まったくなし。「すごーい すごーい」しか言っていない動画が
残ってました。。


⑥.jpeg




























ガウディが森をイメージしたという内部の柱にステンドガラスが反射し
不思議な世界が広がっていました。




image.jpeg















朝日が昇る東側には爽やかな寒色系のステンドグラスが。



④.jpeg
















西側の窓には夕日のようなオレンジのステンドガラスがはめ込まれ、
この中でずーっとボーっとしていられるなぁ、と思えてしまう、
幻想的な雰囲気に包まれた聖堂内でした。

大感動のスペイン旅でした。







←2016年10月のアーカイブ

2016年12月のアーカイブ→

HOME | BACK