CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2018年4月のアーカイブ

2018年6月のアーカイブ→

2018年5月のアーカイブ

・・・・脱雨男??

2018.05.27

地鎮祭や上棟の予定日に雨が降ると「なぜか」私のせいにされてしまう、雨よりも冷たい社員に囲まれた建設部のオオダテです。

・・・もうこの際、言わせて頂きますが、天気には誰も勝てません!!!
日頃の行い」のせいでも(たぶん)ありません!
もう、神頼みをするしかないのです!!

・・・・という訳で、行ってきましたヨ・・・「神頼み」に。

P5220006.jpg東京の高円寺にある氷川神社の一角にある「気象神社」
日本で唯一の天気の神様が祭られている神社だそうです。


P5220010.jpg天気に関わることの他、勝負運、健康運のご利益もあるのだとか。


P5220009.jpgのサムネール画像早速、お賽銭を入れて、二礼二拍手一礼にてお参りを・・・・。
・・・さぁ、コレで大丈夫。 ・・・・の筈。


P5220013.jpgのサムネール画像掛けられた絵馬を覗いてみると、「脱雨男」と書かれた悲痛な願いが多数・・・。
みなさん、その後はどうだったのでしょう?? ・・・気になります。

気象神社への「神頼み」も無事に行いました。
これでもう、「ちキショウ」と悔しがる?こともなくなる筈・・・です。たぶん。



DSC_0039.JPG雨の多くなる梅雨の時期になると、抜け毛が目立ってくる我が家の猫。
少しは天気のことも気にする様になった・・・・のかな?

そういえば、天気と同じように、猫の機嫌の良し悪し予測不可能だなぁ・・・。




萬代橋(万代橋)

2018.05.25

IMG_0016.JPG

先月、姪の結婚式で新潟に帰省した際に式場から、子供の頃から大好きな萬代橋(ばんだいばし)が見えたので、思わず見とれて写メってしまいました。

現橋は第3代目となり、新潟市のメインストリートに掛かる6つの大きなアーチを連ねる鉄筋コンクリート橋で、国の重要文化財に指定されている新潟市のシンボルです。昭和初期の架橋工事にRC(鉄筋コンクリート)アーチ橋を採用した理由としては、関東大震災の時にアーチ橋の損傷が少なかった事と、河口に近い為に鉄橋では塩害(潮風による錆び)を考えての事だそうです。

萬代橋は、非常に緩いアーチを描いて中央で反り返っており、強度と美観を両立させた当時の技術で限界のロングスパンアーチ6連構造とし、良く見るとアーチの支間も中央から端に行くに連れて僅かですが距離が小さくなっています又、子供の頃に聞いた話ですが、1964年6月16日の新潟地震に際して萬代橋は、躯体の大きな損傷がなく応急復旧工事で車両の通行が出来たお陰で、被災者の救援時には大活躍してくれた橋として、新潟市民に強い感銘を与えたそうです。

今回は、結婚式でバタバタしていましたので1枚しか撮れませんでしたが、この橋を見る度に新潟に帰ってきたんだなぁ~ってしみじみ思う建設部廣木でした。




我が家にも

2018.05.23

5月も半ばを過ぎ暑い日が増えてきました。

皆様の周りには話題になっている物、流行っている事などを真似る方はいませんか?

我が家にはそんなお調子者がおります。


IMG_0200.JPG

  " ひょっこり .........  "

建設部 古関 でした

階段

2018.05.20

今回は、色々な階段のご紹介をさせて頂きます。

まずは、平塚で施工させて頂きましたI様邸宅の階段です。

システム材ではなく、材料を加工し取付けました。

階段を組上げ、取付けるのに4人掛かりで持ち上げて取付をしました。


伊藤邸 階段 (3).jpgのサムネール画像


続いて秦野で施工させて頂いたM様邸宅の階段です。

システム材の階段に、手摺を当社オリジナルのロートアイアンを取付けさせて頂きました。


丸山邸 (2).jpg


続いては秦野で施工させて頂きましたK様邸宅の階段です。

お客様が所有されていたケヤキと松を製材、加工して取付させて頂きました。



20-LDK.jpg


続いては、平塚で施工させて頂きましたI様邸宅の階段です。

システム材の階段にスチールの柱に木製の手摺を組み合わせて取付させて頂きました。




15-LD・階段.jpg


最後は、横浜で施工させ頂いたO様邸宅の小屋裏収納への階段です。

設計事務所様よりのお仕事だったのですが、階段自体を収納として利用できるようになっています。

こちらは、家具職人に製作取付してもらいました。


09.Corridor.jpg



階段は、間取りによっては建物の顔になる存在です。

今回の御紹介の他にもいろいろな個性のある階段を施工させて頂いております。


日々、現場で頭を悩ましている氏居でした。


一輪アート

2018.05.18


 新緑とパステルカラーの眩しい景色が広がる5月。
 
 春花の色と新緑に癒されている   総務部 深田です。

 連休が過ぎて、お出かけ後の後片付けのために、、更にあと少し休みたいと思ってしまいますが

 また次の計画の為に さぁ~  頑張ろうと思える楽しい時期でもあります。 
 
 
 そんな毎日を癒してくれる目に優しい空間を家の玄関に作りました。

 帰宅すると 最初に眺めてしまうのですが、最近とてもほっとするのです。

 額はあっても無くても良いし、固めの用紙や空箱などの利用でOK
 
 中央位置に---1本が通るくらいの小さな穴を開けて---

 後ろ側にデンファレなどに使われる水差しのケースを利用して1本入るように取付けます。
 
 そこに1輪の花を用紙の中に納まる形で挿して飾ります。
 
 どんな花でも草花でも~背景の紙の色も組み合わせは自由に

 毎日お花を変えて-- たまには葉だけでも良いかもしれませんがいろいろな色と

 立体感のある絵画みたいに馴染んでおります。  

 玄関の雰囲気も変わる手軽な飾り物となってます。

 DSC_0104.jpg
 

   

 

プロの腕

2018.05.16

こんにちは。
スマホには猫と子供の写真しか入っていない、総務部松田です。

すっかり暖かくなって、こんな格好でリラックスしている事の多いうちの猫ですが。

rin4.jpg





















子供のお宮参りでカメラマンさんに家族写真をお願いした際に、猫も一緒に撮ってもらいました。

rin1.jpg


















rin2.jpg


















rin3.jpg



















モデル猫っぽい写真を見せて貰い、プロってやっぱり違うんだなと感じました。

波打ち際と子供

2018.05.13

5月に入り、暑い日と寒い日が交互に訪れ
日々何を着れば良いのか迷ってしまう今日この頃。
総務部 鷺池です。

5月頭のゴールデンウィークに、小学6年生になった息子とその友達を連れ
浜辺へバーベキューに出かけて参りました。

その日は天気も良く、風は強かったものの日差しは強く
浜辺で行うバーベキューにはぴったりの日でした。

そして暴れ盛りの小6は、目を離した瞬間波打ち際に消えてゆき・・・・

IMG_0059_DxO.jpg

こうなって・・・

IMG_0063_DxO.jpg

あ~あ・・・

当然こんな状況も想定して、各自着替えを持ってこさせていたので大事には至りませんでしたが。
やっぱり子供は波打ち際を見るとこうなってしまう物なのですね。

その後3人とも風邪も引かず元気に学校へ通っているようです。



家庭菜園日記 再生にんじん

2018.05.11

Spring has come!  

園芸で忙しい時期を迎えた 一兵卒の農夫「東海林」です。

 

私は健康維持の為 昨年から「無農薬人参ジュース」を毎日愛飲しています。

①ネットで5キロ注文

②宅配便で自宅に届き 冷蔵庫保管

③毎日 朝食時にジューサーで絞りコップ1杯を飲む

(当初は朝晩でしたが 血糖値を気にして「朝のみ」に変更)

 

冬場は10キロで注文するのですが、温かくなると冷蔵庫に収納する手間が必要で「芽が出てくるので注文は5キロに」と家内から話がありました。

 

「芽が出る・・・?」 

早速人参の「ヘタ」を水に浸してみました。

 

スーパーで買ってきた根のついたネギの残菜を花壇に植えて,再生を図った事はありますが、「にんじん」もこんな形で再生ができるのか?

 

 

今迄 この「ヘタ」は、堆肥場へ直行でした。

再生できる!  

 

念のため ネット検索してみると・・・

同様に運用している方々もいるのですね~~~~~と

 

Butこの方法では、「にんじん」までの再生はできないとの事!

更に検索・・

 

~「にんじん」の葉の栄養~

→根の2倍以上のビタミンA、タンパク質(根の3倍)、カルシウム(根の5倍)、脂質、鉄分、ビタミンCなど、栄養分が豊富に含まれています。タンパク質はスレオニン、リジンなど必須アミノ酸に富んでいます。

 

そうか!にんじんジュースに混ぜればいいんだ!

という事で 私の栽培リストに増やしました。


IMG_0003.JPG

 












30.4.30IMG_0023.JPG














30.4.30IMG_0053.JPG





























室内にて無農薬で育てています。

この春、トリプルでした。

2018.05.09

こんにちは 住まい・る市場の石田です。

 我が家はこの春、三人の子供たちが揃ってトリプル卒業&入学しました。
年明けの3人分の入学説明会から始まり、3人分の制服や文具などの入学準備を少しずつ買い揃え、3人分の卒業式と入学式、入学してからはそれぞれの学校へ書類提出、、とにかく大忙しの日々でした。

 ある程度の忙しさは覚悟していましたが、思いがけないアクシデントもたくさんありました。
 背丈のわりに筋肉質でがっしり体系の長男は、卒業式に履くスラックスが日本の既製品で太ももが入るものを見つけられず、あちこち探しまわりました。
 末っ子次男は、卒園式前日に転んでギブスで出席。。。いろいろな意味で忘れられない思い出になりました。

IMG_9267.JPG














 
 新たな学校生活にもようやく慣れてきて、娘はしばらく休んでいたダンスを再開。またステージを見るのが楽しみです。長男はミニから続けたバスケを継続。次男はたくさんお友達ができたようです。3人とも学校が楽しいそうでよかったよかった~
 お弁当箱が大きくなりスペースを埋めるのが大変になりましたが、あの手この手で詰め込んでお母さんもガンバります(*´з`)

IMG_9268.JPG












我が家の五月人形

2018.05.06

こんにちは。 住まい・る市場スタッフ村松です。

先日、お日柄の良い日に五月人形を出しました。
我が家には、五月人形が二つありまして・・・

五月人形.JPG息子のものと、主人のもの 毎年欠かさず二つ飾っています。(もちろん、主人の物は主人の親が飾ってますよ^^)
二つ飾ると、とても豪華ですが・・・
息子ももう高校生、飾っても喜ぶわけもなく(数年前までは喜んでくれたのに・・・)
いつまで飾れるのかなぁと、考えながら毎年飾ってしまう私でした。


雪に負けなかったシャクナゲ

2018.05.04

住まい・る市場の伊東です。
今年は桜の開花も早かったですが、他の花々も早いように感じます。

シャクナゲ.JPG我が家のシャクナゲも、4月上旬にはたくさんの花を咲かせてくれました。
数年前の大雪で折れてしまい、ずいぶんと小さくなってしまいましたが、毎年楽しませてくれています。
このたくましさを見習い、人間ももっと強くならなくちゃと思うのでした。。。

春のランチ

2018.05.02

ずっと行きたいと思っていたけどなかなか行けなかった秦野市鶴巻にある古民家カフェ『なたね』。
先日、遂に行ってきました!
11:00開店なのですが、駐車場や座席数も少ないと聞いていたので気持ち早めに開店20分前には着いたと思います。
すでに2組のお客さんが並んでいて私達は3番目でした。
縁側の特等席は座れないねぇ...なんて話しながら開店を待っている間も続々とお客さんが列に並びます。
後ろの方の人、絶対入れないよね...。

_20180419_083545.JPG

開店時間になりお店の人が玄関を開けると、前の人から順番に靴を脱いで中に入ります。
縁側席は2テーブルあったのですが、当然そこから埋まります。
私達は奥の席へ....この席も落ち着いててなかなか良かった。

メニューには写真が無いので、なんとなく周りの人の会話や注文してる様子を見てあれこれ悩んでみる。

とりあえず私はホウレンソウ草とベーコンのクロックムッシュとデザート3種類盛り合わせ+ルイボスティーを。
友達はスープブランチとデザート3種類盛り合わせ+コーヒーを頼みました。
ちなみにお値段セット価格で1300円なり。

DSC_0306.JPGDSC_0307.JPGのサムネール画像
そこそこボリュームもありとっても美味しかったです。
次は特製アップルパイを食べたいな~
住まい・る市場 宮本でした。

←2018年4月のアーカイブ

2018年6月のアーカイブ→

HOME | BACK