CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←・・・・脱雨男??

はだのウォッチ→

シルクの座布団

2018.06.01

田端です。

 

●図案(デザイン)が好きになったきっかけは、着物の柄や紋様かもしれません。

実家の和室には、母の和装内職の反物(たんもの)が、いつもあふれていました。

 

●三浦半島の田舎から30分バスに乗って横須賀の街の呉服屋さんに伺い、反物をお預かりして母に渡し、仕上がった着物をまた呉服屋さんにお届けすることが小中学生の頃の私の仕事でした。

きっと街に出掛けたかったのでしょう。

 

●加賀友禅、西陣、大島紬。花鳥風月の美しい絵柄や紋様。総絞りの大振袖。

いつも私のそばに正絹の美しい色柄や紋様がありました。

勿論、人様の着物ですから眺めながらそっと触れる程度でしたが。

 

 

85歳を超え手先が多少不自由になった現在の母の楽しみは、当時の着物の端切れでパッチワークの座布団を作ることです。

シルク100%の手縫いの座布団です(笑)

DSC_3983.JPG

 

←・・・・脱雨男??

はだのウォッチ→

HOME | BACK