CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2018年9月のアーカイブ

2018年11月のアーカイブ→

2018年10月のアーカイブ

かなテクカレッジ西部主催視察研修

2018.10.29

先日「かなテクカレッジ西部」様主催の視察研修へ行ってまいりました。
かなテクカレッジは秦野市にあります、いわゆる職業訓練校の一つです。
弊社でお付き合いがあり、弊社から数名視察研修の機会を頂き、外部の取り組みを見てまいりました。

【富士山世界遺産センター】
20181010_092511.jpg
富士山を中心とした世界文化遺産の発信施設として作られた建物です。
逆円錐の桧格子組の外観表情は前面の水盤と相まって素晴らしい作り込みでした。
施設内部は富士登山を疑似体験をしながら、歴史や文化について学ぶ施設となっています。

20181010_094235.jpg
富士山本宮浅間大社の鳥居に接して作られた施設は、富士山を望む大きなロビーが最上階にありました。
天候もよく、普段接することの少ない構造の建物に触れる貴重な機会でした。


【日本建築専門学校】
20181010_152444.jpg
こちらも同じ静岡県は富士宮市内にある教育施設です。
木造建築の教育施設として、全寮制の専門学校です。
視察研修ではこちらの教育方針と、その取り組みについて見学させていただきました。

20181010_142331.jpg
授業状況です。4年生の専門学校の生徒さんたちが、小屋組みの木工を原寸で学んでいます。
生徒さんの中には宮大工として働きたいとか様々な理由があるようです。
自ら木を刻み、組み、古きを知り新しきをチャレンジ!!という空気感がいっぱいで充実されているなと感じました。

どちらの施設もとても参考になる視察研修でした。
ちなみに最初に触れました「かなテクカレッジ西部」出身の新人が設計部にもやってきました。住宅業界に夢をもって一緒に勤めてくれる仲間です。追ってご挨拶できればと考えます。

営業設計部 青木



集まって暮らす

2018.10.26

田端です。

住宅のデザインは一棟一棟もさることながら、数棟が集合したときの美しさも重要です。

 

●京都の町家

軒先の連なりが美しい古都の街並み。

machiya.jpeg

 

●ヨーロッパの集落

寄り添いながら暮らす南欧の白い村。

 kasares.JPG


●集まって住む ~ 新進建設の街づくり

平塚市 ヴィータフィオレス

vita.jpg


二宮町 スタジオーネ

sutazione.jpg

 

さらに現在進行中のプロジェクトをご紹介します。

3棟の町並み

miyagino.jpg

 

2棟で造る小さな露地空間

sengoku.jpg

 

 

各プロジェクトの進行は当ホームページで改めてご報告します。

どうぞお楽しみに!

片瀬海岸にある純和風の聖堂

2018.10.20

片瀬海岸に、純和風のお寺の様な協会があると聞いて行って来ました。

カトリック片瀬教会②.JPG

境川沿いを歩いて行くと何やら人盛りに気付き近づいて行くと・・・ん!?お寺の様な和風建築が佇んでました。誰が見てもお寺に見えるのですが、屋根の上の十字架で教会だと気づきます。この聖堂は「カトリック片瀬教会司祭館」と言いい昭和14年に建築されたた建物だそうです。

カトリック片瀬教会①.JPG

構造は木造2階建で、設計者・施工者は不明との事でした。今回は内部には入れなかったので、次の機会には是非とも見たいと思いますが、外部だけでも見入っていると・・・その和風の佇まいは片瀬の景観には絶好のロケーションとなっている事に気づいた建設部廣木でした。


造作建具

2018.10.18

今回は、現場で考えて作らさせて頂いた造作建具のご紹介です。


秦野のK様邸です。

当社モデルハウス桧の香をイメージし玄関からリビングへの入口に
千本格子の造作建具を作らさせて頂きました。

20131117_0699_k.jpgのサムネール画像


























川崎のS様邸です。

紙で出来たボードを建具の中に仕込みました。
夜照明の灯りが建具を通し、優しく差し込みます。

DSCF2109.jpg













夜の雰囲気

nn04.jpg


















大磯町 N様邸です。

タモ集成材を使用し、内部にはトウメイのアクリルパネルを嵌め込んでいます。
上吊のレールを使用し、床材とタイル床との切替もきれいに納まっています。

tei_O8A0817.jpg
























建物内で見えてくる建具もデザインや質感によって大分イメージが
変わってきます。

設計や建具職人と共に頭を悩ませながら、現場を愉しんでいる氏居でした。



夜中の珍獣

2018.10.14

  すっかり秋の空気と秋色を感じる今日この頃です。
 季節の変わり目、皆様ご体調はいかがでしょうか?
 特に喉ケア 気温差には気を付けてまいりましょう。
 
 とにかく良質の睡眠が大切と信じている 総務部深田 です。

 子供の送り迎えをされている方も多いと思いますが
 先日、終電近くの時間帯で、駅までお迎えに行きました時の出来事です。
いつものように虫の声しか聞こえない住宅地  玄関を1歩出ました時----- 正面10メートル先くらいでしょうか! 
目から閃光を発して殆どシルエットもぼんやりしておりましたが小動物と思われる物体と目が合いました。
一瞬 えっ!何? と思った瞬間ヒヤリ としましたがその時は少し大きめの犬か猫かしら?と思って駐車場まで歩き出しましたところ--- 奴は暫く私をじっと見ながら こちらに向かって少しずつ前進してきました。
 ウ~とも喉を鳴らす音も私には聞こえませんでしたが 
 我が家のチビ犬達が外音を聞きつけたのか、家の中から援護 「ワンワン」 けたたましく吠え始め----。

 連鎖反応で近所の犬達もそれぞれにワンワンと夜中だというのに騒がしくなりました。
 近所には室内犬だけではなく、外に犬小屋で寝ている犬達が結構いるのです。 まさしく番犬の役割をしっかりしてくれました。
 小動物は犬の声に怯んで驚いたのか、前進したもののすぐに背中を向けて反対方向へ去ってしまいました。

 その時見たしっぽがとても太くて長かったのですが、畑方向から来たのか、一体庭で何をしていたのかなと思いながら-----
 でも暗くて光る目しか印象になく-----そのまま車に乗りました。
 駅からの帰りの車中で話しましたら それはタヌキではないかと!タヌキにしては私の想像する姿形とは違いまして、あまり大きくも   丸々しくもなく、貧相でした。栄養事情は良くなかったかもしれません。特徴やしっぽの形---- 目の光の強さ(夜行性)からの判断です のであらいぐまやイタチであったかもしれませんね。
 最近は熊も近隣のミカン畑に出没したというニュースもありましたようで。
 
 タヌキさんはどこに巣穴を掘っていたのでしょう----気になります。
今年の夏は暑すぎてきっと長く穴にはいられなかったのでしょう。
野生動物が住宅地でこれまでも夜中に出没する話は聞いてはいましたが、目の前で会うことは滅多にありません。

 番犬として吠えてくれた元気に成長中の小タヌキ?(写真)君に感謝です。
 近所の番犬くんたちには心ばかりのおやつをお裾分けしました。
 静かな夜には何と遭遇するかわかりませんので 気を付けましょう。

DSC_0111.JPG
 

お散歩体験

2018.10.12

総務部 松田です。

以前から行ってみたかった、群馬県の世界の名犬牧場へ行ってきました。

様々な犬種が居ますが、お気に入りの子と散歩が出来ると聞いて体験してきました。


0077.jpg
0054.jpg
0056.jpg

猫もかわいいですが、犬もかわいいです。

小学校最後の運動会

2018.10.10

少しずつ涼しい日が増え、過ごしやすくなってきましたね。
総務部 鷺池です。

子供の小学校最後の運動会が先日開催されました・・・・がっ!
集合時間で既に霧雨、きっと集まってすぐ解散?と、みんなが思う天気の中
なぜか運動会はスタート。

雨の中競技が始まりました。

毎年リレーの選手か応援団員のどちらかになる我が子ですが
6年最後の運動会は応援団長を任されたとのこと。

073A6981.JPG

応援団長は開会のトロフィー返還にはじまり、選手宣誓や応援合戦、リレー中の応援やトロフィー授与など
活躍の場は多いはずなのにちびっこい我が子は貫禄もなく・・・

073A7032.JPG

始まってまもなく雨は本降りへと変わり、1/3程進んだところで運動会は中止へ

073A7200.JPG

続きは3日後の火曜日となりました。

そして3日後・・・


IMG_0158.JPG
この日は見事に晴れ、無事運動会を開催することが出来ました。

IMG_0159.JPG
リレーも一等で最後(いろいろな意味で)思い出に残る?運動会になりました。

家庭菜園日誌 スイカ収穫

2018.10.07

異常な夏が過ぎ 過ごしやすい季節を迎えましたね!


季節のせいか年齢のせいか?

体力減退中の東海林です。

 

早速ですが 恒例の「今年のスイカ」の成果報告です。 

 

 

①収穫個数

15株を植えて 収穫は13個・・

要するに 全く実がならない株もあったという事!

なかなか20個のラインを超えられず、目標の30個には程遠い 😢

 

受粉作業等 露地栽培の限界でもあり、今年も悔しさが残ります。

 

 

②サイズ 

写真①_R.JPG















→最大でも5.8キロ。決して小さくはないのですが、

夢の8キロサイズには 程遠い・・😢 😢


大玉スイカ」の種を購入していますが 

何が足りないのでしょうか?


近所の保育園児が 先生に連れられて集団で庭の前を

「散歩」するのですが 毎年のように立ち止まって

「スイカ!」と声を上げます。 こんな時は 少し優越感! 

 

 

③味  

写真②_R.JPG










写真③_R.JPG



















→例年通り 甘くて美味しかった!

 


④被害 

写真④_R.JPG



















あ)今年は初めて全面(天井も)を網で囲いました。

結果カラス被害は「0

→実は これが一番面倒で大変な作業でした。


い)実の下に トレイを敷き、土の下からの虫被害も「なし」


う)猛暑のせい? 2個が収穫前に割れてしまいました。

初めての現象です。残念!

 

 

⑤おすそ分け

→今年は 懇意にしている方々4名に1個づつ差し上げました。

お世辞もあると思いますが 逸品との賛辞を頂いています。

 

 

⑥総評

我が家での消費は 合計9個。

 

味に敏感な子供達が 私の「先生」でもあり、

今年も喜んで食べてくれました。

 

お盆期間からの収穫ではありましたが、8月中には完食!

 

来年は メロンにも再挑戦しようかな? 


ハルモニアのお皿

2018.10.05

こんにちは 住まい・る市場の石田です。

くらびとショップでは、日々新商品が入荷しています。
10月には早くもクリスマスディスプレイがされ、更に店内が賑やかになります。

少し前にくらびとショップで何かお買い物しようと思い、どれにしようかと迷い抜き、たくさんある商品の中から私が購入したのは、ハルモニアのブルーのお皿でした。
新しいお皿をいつ、何に使おうか。。しばらく大事にしまっていたのですが、主人が仕事帰りにケーキを買ってきてくれたので、まずはケーキを乗せてみました。

ハルモニアブルー.jpeg
























可愛いお皿でちょっと気分が上がります。食べるのはあっという間でしたが(*´з`)
ケーキに限らず、パンやサラダを盛っても美味しそうに見せてくれると思います。

harumo.jpeg
























くらびとショップでは色違いで白のお皿、同じシリーズのコーヒーカップ&ソーサ―も置かれています。

使い始めこそ勿体ぶっていましたが、実はこのお皿、とてもお手頃価格です。
なので、これからはどんどん普段使いのお皿として活用していこうと思ってます♪

皆様もぜひ、くらびとショップでお気に入りの品を見つけてみてはいかがでしょうか。



台風

2018.10.03

今年は台風の発生が多いですね。
運動会の時期なだけあって、毎週末天気が気になるところです。
娘の中学校の体育祭は9月上旬だったのですが、急な雨に襲われたものの、無事に終える事が出来ました。
9月29日(土)は秦野市内小学校の運動会だったのですが、残念ながら雨で延期になりましたね。
直前までやる予定だったらしく、お弁当を持った親御さん達が学校に行く姿を目撃しました。
私は娘の用事で出かけていたのですが、出先でお昼ご飯を食べる事になりました。
ちょうどランチタイム。土曜日のお昼なのでさぞ混んでいる事だろうと待ち時間覚悟で店内に入ったものの・・・空いてました。
何で?と思いましたが、そうか・・・今日は運動会の予定だった。みんなお弁当用意していたから家でお弁当食べてるのか!
と妙に納得しました。(いやいや、いつも小学生のお子様のいるファミリー客とは限らないですよね(笑))
そんなこんなで、今ブログを書いているのは台風24号が上陸している真っ最中。
今は嵐の前の静けさ・・・と言ってもいいくらい晴れ間も見えちゃっていますが、これが午後にどれだけ荒れてくるのか・・・
帰りの天候が心配な 住まい・る 宮本でした。

←2018年9月のアーカイブ

2018年11月のアーカイブ→

HOME | BACK