CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←お散歩体験

造作建具→

夜中の珍獣

2018.10.14

  すっかり秋の空気と秋色を感じる今日この頃です。
 季節の変わり目、皆様ご体調はいかがでしょうか?
 特に喉ケア 気温差には気を付けてまいりましょう。
 
 とにかく良質の睡眠が大切と信じている 総務部深田 です。

 子供の送り迎えをされている方も多いと思いますが
 先日、終電近くの時間帯で、駅までお迎えに行きました時の出来事です。
いつものように虫の声しか聞こえない住宅地  玄関を1歩出ました時----- 正面10メートル先くらいでしょうか! 
目から閃光を発して殆どシルエットもぼんやりしておりましたが小動物と思われる物体と目が合いました。
一瞬 えっ!何? と思った瞬間ヒヤリ としましたがその時は少し大きめの犬か猫かしら?と思って駐車場まで歩き出しましたところ--- 奴は暫く私をじっと見ながら こちらに向かって少しずつ前進してきました。
 ウ~とも喉を鳴らす音も私には聞こえませんでしたが 
 我が家のチビ犬達が外音を聞きつけたのか、家の中から援護 「ワンワン」 けたたましく吠え始め----。

 連鎖反応で近所の犬達もそれぞれにワンワンと夜中だというのに騒がしくなりました。
 近所には室内犬だけではなく、外に犬小屋で寝ている犬達が結構いるのです。 まさしく番犬の役割をしっかりしてくれました。
 小動物は犬の声に怯んで驚いたのか、前進したもののすぐに背中を向けて反対方向へ去ってしまいました。

 その時見たしっぽがとても太くて長かったのですが、畑方向から来たのか、一体庭で何をしていたのかなと思いながら-----
 でも暗くて光る目しか印象になく-----そのまま車に乗りました。
 駅からの帰りの車中で話しましたら それはタヌキではないかと!タヌキにしては私の想像する姿形とは違いまして、あまり大きくも   丸々しくもなく、貧相でした。栄養事情は良くなかったかもしれません。特徴やしっぽの形---- 目の光の強さ(夜行性)からの判断です のであらいぐまやイタチであったかもしれませんね。
 最近は熊も近隣のミカン畑に出没したというニュースもありましたようで。
 
 タヌキさんはどこに巣穴を掘っていたのでしょう----気になります。
今年の夏は暑すぎてきっと長く穴にはいられなかったのでしょう。
野生動物が住宅地でこれまでも夜中に出没する話は聞いてはいましたが、目の前で会うことは滅多にありません。

 番犬として吠えてくれた元気に成長中の小タヌキ?(写真)君に感謝です。
 近所の番犬くんたちには心ばかりのおやつをお裾分けしました。
 静かな夜には何と遭遇するかわかりませんので 気を付けましょう。

DSC_0111.JPG
 

←お散歩体験

造作建具→

HOME | BACK