CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2018年11月のアーカイブ

2019年1月のアーカイブ→

2018年12月のアーカイブ

ゆく年くる年

2018.12.28

田端です。

2018年最後のブログは年末恒例「住まいの見学会 総ざらい」です。


◆白い邸宅「ビアンコ パラッツオ」から今年の見学会はスタートしました。

0113_14.jpgのサムネール画像

 









◆今年は多くの共同住宅・アパートのご注文を頂きました。

0127.jpg

 

◆名所・秦野桜みちに面したプレイリースタイルの家。

0217_18_DM.jpg

 











◆円形の中庭が印象的なヨーロピアンエレガンスの家。

0422.jpg

 











◆新進建設としては久々の建売分譲住宅です。

注文住宅で培ったエッセンスを散りばめた3棟は好評販売中です!

0602_03.jpg

 











◆第一線をリタイアされたご夫婦がお住まいになる
平屋のご注文も数多くいただきました。

0618_24.jpg

 











◆吹抜けリビングは高断熱高気密仕様ならではのリクエストです。

0624.jpg

 



























◆子世帯用のセカンドリビングを備えた二世帯住宅。

0707_08_DM.jpg

 











◆フラワーボックスが印象的なヨーロピアンハウス。

0714_15.jpg

 











◆ガルバリウム鋼板仕上げの家。吹抜けを利用したボルダリングウォールが好評でした。

0728_29.jpg

 



























◆注文住宅は素材とカラーの組み合わせも自在です。

0826.jpg

 











◆フレーム&キューブをテーマに据えたモダンデザインの家。

1006_07_08.jpg

 



























◆中古リノベーション住宅の販売会。

今年は新たな取り組みを数多く手がけた一年でした。

1020_21_b_A3.jpg

 

















◆アメリカンスタイルも新たな取り組みです。

来年はモデルハウスもオープンします。お楽しみに!

1103_04.jpg

 












◆丹沢連峰一望の和モダンの家。明るさと眺望を両立しました。

1117_18.jpg

 



























◆大屋根造りの二世帯住宅。障子越しの柔らかな光が印象的でした。

1123_24_25.jpg

 



























◆重厚感あふれる煉瓦タイル張りの家。

1201.jpg

 











◆愛犬と楽しく暮らすアイデアが満載。広い敷地でペットと暮らす家。

1208_09.jpg





























今年も多くのお客様にご協力を頂き、たくさんの見学会を開催することが出来ました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

 

「住まいに個性を」

私たち新進建設が創業から掲げてきたテーマです。

世代・家族・ライフスタイル。

様々なリクエストにお応えして、お客様が求める独創的な住まいづくりのお手伝が出来る工務店であり続けたいと思います。


来年も引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。


尚、年内の営業は本日28日まで。

新年は5日より営業いたします。

皆様良い年をお迎えください。


 





隅田川に架かる国重要文化財の橋 【勝鬨橋】

2018.12.25

隅田川に架かる3つの橋、清州橋(当時世界最美の橋と呼ばれたドイツのケルン市にあったヒンデンブルグ橋の大吊り橋をモデルにしている橋)、永代橋(ドイツライン川に架かっていたルーデンドルフ鉄道橋をモデルとし、現存最古のタイドアーチ橋で日本で最初に径間長さが100mを超えた橋)、そしてもう1つの橋は日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)である勝鬨橋です。

IMG_0051.JPG

建設当時は、隅田川を航行する船舶が多かった事により陸運よりも水運を優先させる為、3000トン級の船舶が航行可能な可動橋として設計され跳開により大型船舶の通航を可能にしました。しかし現在は1980年に機械部分への送電取りやめと、可動部もロックされて跳開が出来なくなっています。

IMG_0053.JPG

橋の両端部はアーチ橋となっており、中央部が上下に開く構造となっています。開く角度は最大70度、約70秒で全開し片側だけでも開く事が可能だそうです。しばらく写真を撮りながら橋を見ていると・・・タイミング良く船が航行して来ましたのでパチリ!もしこの船が、3000トン級の大型船舶で橋が跳開し、航行しちゃったら大迫力だっただろうな・・・と思う建設部廣木でした。

年の瀬のたこ焼き

2018.12.21


もうすぐ年の瀬ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 こんにちは、総務部飯田です。

クリスマス、年賀状、大掃除、お年玉とお正月の準備で忙しい頃ですね。

今年は早めに終わらせて、年末はぶらぶらと出かけたいなと思っています。

私も家族もたこ焼きが好きで、子どもは電車に乗るのも好きです。
なので、電車に乗ってお台場まで行き、お台場たこ焼きミュージアムに行きたいと思っています。

ちょい飲みができるそうで、楽しみです!

たこ焼きを励みに、大掃除頑張りたいと思います。

皆様、忙しい年末ですが、体に気をつけてお過ごしください。

気が付けばもう師走ですね

2018.12.19

突然ですが問題です。
次に並べた言葉は、何を表しているでしょうか?

短日 ミミヅク 風花 顔見世 針供養


・・・これだけではちょっと難しいですか。
では、これでどうでしょう。

煤掃き 風呂吹 漱石忌 古暦 春支度


俳句を嗜む方はピンと来たかもしれません。
実は、これらは12月の季語です。

季語は、俳句や手紙のあいさつ文に使われたり、
茶道の道具の銘に使われたりします。
たった数個の文字ですが、その中に日本の四季の豊かさが
ギュッと凝縮されていて、その情景までが目に浮かびますよね。
日本語はとても奥深い言語だなあと感心せずにはいられません。

今年もあと2週間を切りました。
何かと気ぜわしい時期ではありますが、
今しか味わえない日本の季節をじっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

少し早いですが、良い年をお迎えください。

総務 豊田

おひとり様 ボヘミアン・ラプソディー

2018.12.16

先日、おひとりさまで映画を見に行って来ました!総務部の簑島です
 

1人で映画を見にいくのは、国内では初めてかも(;'∀')
それでも、予告を見たときから楽しみにしていた「ボヘミアン・ラプソディー」
こんなに人気が出るとは思わなかったので、上映しているうちに早く行かなくてはッと、時間が出来た時に急いで行って来ちゃいました。


映画は伝説のバンド、クイーンと、とりまく人たちの愛と絆のお話しです。

中学生の頃に洋楽にはまって、毎週ビルボードを見ていたあの頃。

その頃からクイーンは常に日常の中で聴いていました。


映画で流れた曲も知らない曲はないくらい(@ ̄□ ̄@;)!!
懐かしくて、また、良く知らなかった彼らのバンドや、曲の背景等がわかって、今さら、なおさら好きになってしまいました!!!


以前にもブログでクイーンの事を書いたことがありましたが、今回映画を見て、たくさんの曲を聴いて思ったのは、歌詞の美しさでした。人の心に響く表現力とその言葉を奏でるメロディも美しく、私ごときが言うのもなんですが、やはり只者ではなかったんだなぁ。。。

             
おひとりさまでも見に行って良かったー(^▽^)/ 


今年は、グレイテスト ・ショーマンから始まり、マンマ ・ミーアボヘミアン ・ラプソディーとどれも歌ありの映画をよく見たなぁ。。。

最後は、レディー ガガのアリー
しめくくりたいなぁと思っています(^_-)-☆


シュトレンが楽しみ

2018.12.14


12月も半ばとなり、これから年末年始まで時間がアッという間に

過ぎていく季節となりました。

こんにちは!  総務部 深田です。 


この時期こそ 心も身体もパワフルに 日々過ごしたいですね。

行く先々でクリスマス色が目に付くようになりましたが

この時期はパン好きの私にとっての楽しみ---シュトレンがあるのが嬉しい時期です。

ドイツのパンケーキですがドライフルーツやナッツ類がたくさん入ったパンで、

白い粉砂糖が雪のように降りかかっていて、ドイツの方達はクリスマスまでの間
 
楽しみながら少しずつ食べているとお聞きしました。

クリスマスを待ちわびながら少しずつ分けて食べる習慣は
 
行事を大切にしている温かい気持ちが伝わってきます。

レーズンやライ麦入りのもちもちパン系が好きで買い物するのですが

コーナーにシュトレンが並んでいるとつい買ってしまいます。

これから楽しみながらクリスマスの準備を始めようと思います。

1544407288015.jpg












うらやましいばかり

2018.12.12

総務部 松田です。

もう今年もわずかとなりました。

寒くなると暖かいところを探し日向ぼっこ。

IMG_20181124_115415.jpg


こちらは布団から出てきません。

IMG_20181111_082800.jpg

私も猫になりたい。

猫、来ました。

2018.12.10

なんだか日中暖かくて12月の気がしない総務部 鷺池です。

10月の終わり頃、同じ総務部のパートさんのツテで生後2週間の
野良猫ちゃんを一匹頂いてまいりました。

今までも野良猫を引き取ることは何度となくあったのですが、
(自分の)子供が出来てからは初めてです。

neko1.JPG

もらってきた当初は体重373gのちっちゃな子猫でしたが、
ご飯も毎日たっぷり食べて元気にスクスク育っています。

neko2.JPG

neko3.JPG

と言うわけで、かわいい家族が1匹増えました。

家庭菜園日記 ピーマン

2018.12.07

寒くなってきましたね。

 

冬期は家庭菜園での収穫があまりない季節でもあります。

 

 

突然ですが ピーマンとパプリカは、何がどう違うのでしょうか?

ピーマンは緑色で パプリカは赤や黄色などで実が大きい・・・

 

品種の相違はあるのでしょうが 実は明確には大きな相違はないようです。

 

ピーマンは実が早熟な状態で収穫するので「緑色」ですが、そのまま放置すると熟して赤色に変色します。


パプリカは熟した実を収穫するので「赤」や「黄色」ですが、熟す前は「緑色」です。

 

 

今年は 採種を兼ねて「パプリカ」を止めて「ピーマン」を栽培してみました。

 

私にとって「ピーマン」は鬼門で、「パプリカ」は順調に育つのですが、「ピーマン」は毎回失敗に終わっています。

 

なかなか芽が出ず 今年も4回ほど播種を繰返しました。

 

①2018.11.22.JPG



















7/20時点 

花は咲きましたが まだまだ苗は小さめで、収穫には程遠い

 


②2018.11.22-thumb-400x300-18030.jpg

























8/15時点 

葉が枯れてきて また途中から新しい芽が吹き出ます

→一斉に花が咲いて実ができ、一旦葉が枯れてから一斉に新しい芽ができます。どうやらこれを繰返すようです。

 




③2018.11.22.JPG



















10/1時点 

台風で茎が折れ そのまま放置したもの。株を伐採しようかと思いましたが 折れた茎の処分にとどめ更に放置しました。

 




④2018.11.22.JPG



















11/3時点 

再度芽が吹きだし 晩秋・初冬のこの時期に収穫へ

→本来は10月中旬程度までが収穫の時期だそうです。

 




⑤2018.11.22.JPG



















11/3時点 収穫図

 




⑥2018.11.22.JPG



















11/3までにも 多少は収穫しています。

なぜ少しか・・・無農薬の限界でしょう。特に夏場の収穫の多くは 虫が穴をあけ「廃棄処分」となります。

 

熟した実からとれたものは「種」で 播種すれば芽がでます。

スーパーで売っている「パプリカ」の種は 芽が出る「種」ですが、緑色の「ピーマン」は熟すまで待たないと「種」ではありません。

赤い実は 採種用に熟すまで待ったものです。

 

ピーマンの種を初めて採種しました。


来年もピーマン栽培にチャレンジ予定の 東海林でした。

はっこねの山は天下の嶮♪

2018.12.05

ホームサービス部の水谷です。


やっぱり秋になると芸術、紅葉、温泉が揃った箱根に行きたくなります。

箱根は美術館が沢山あるので、気分で色々な美術館を選べます。

先日は初めてポーラ美術館に行って来ました。


IMG_4133.JPG



















私は絵を見る為というよりは、建物の方を見たいので、絵の内容はあまり気にしないのですが、時系列にモネやマネの印象派から

の流れが見れて面白かったです。


建物は、エントランスから入った所のカフェの先の風景がとても

素敵でした。


IMG_4134.JPG


















建物が風景を切り取り、風景を絵画の様に見立てた作りです。

来週は箱根のどこの美術館と温泉に行こうかと、今から思案してしまう程、芸術の秋を満喫した週末でした。

 

秋の大山

2018.12.02

ホームサービス部の加藤です。

秋もますます深まってきた今日この頃、、、
先日の休みに思いつきで紅葉を見に行こうとなり、半ば無理やり家族を連れて大山へ行ってきました。

こんな景色を見に行こうかと

大山.jpg













近いこともありなかなか行く機会もなかったのですが、お昼過ぎに大山へGO。
日曜日だったこともあり駐車場渋滞にはまりながらもなんとか近くのコインパーキングへ。
大山ってこんなに混むんですね・・・

気を取り直して向かったはいいもののこま参道の果てしない階段に体力を削られ、結局途中で引き返すことに。
息子も疲れたのかおんぶにだっこでへとへとに・・・

何のために大山まで行ったのかわからなくなった休日でした。

話は変わりますが伊勢原にあるファミレス「アゼリア」にぜひ足を運んでみてください。
見た目は昭和の香りがすごく時代遅れな感じがあり入りずらい感もありますが、料理は絶品です。
ドラマの撮影もちょこちょこされてるみたいなので運がよければ撮影現場に立ち会えるかも!?
最近では「おっさんずラブ」の撮影があったとかなかったとか・・・

←2018年11月のアーカイブ

2019年1月のアーカイブ→

HOME | BACK