CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←おひとり様 ボヘミアン・ラプソディー

年の瀬のたこ焼き→

気が付けばもう師走ですね

2018.12.19

突然ですが問題です。
次に並べた言葉は、何を表しているでしょうか?

短日 ミミヅク 風花 顔見世 針供養


・・・これだけではちょっと難しいですか。
では、これでどうでしょう。

煤掃き 風呂吹 漱石忌 古暦 春支度


俳句を嗜む方はピンと来たかもしれません。
実は、これらは12月の季語です。

季語は、俳句や手紙のあいさつ文に使われたり、
茶道の道具の銘に使われたりします。
たった数個の文字ですが、その中に日本の四季の豊かさが
ギュッと凝縮されていて、その情景までが目に浮かびますよね。
日本語はとても奥深い言語だなあと感心せずにはいられません。

今年もあと2週間を切りました。
何かと気ぜわしい時期ではありますが、
今しか味わえない日本の季節をじっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

少し早いですが、良い年をお迎えください。

総務 豊田

←おひとり様 ボヘミアン・ラプソディー

年の瀬のたこ焼き→

HOME | BACK