CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←年の瀬のたこ焼き

ゆく年くる年→

隅田川に架かる国重要文化財の橋 【勝鬨橋】

2018.12.25

隅田川に架かる3つの橋、清州橋(当時世界最美の橋と呼ばれたドイツのケルン市にあったヒンデンブルグ橋の大吊り橋をモデルにしている橋)、永代橋(ドイツライン川に架かっていたルーデンドルフ鉄道橋をモデルとし、現存最古のタイドアーチ橋で日本で最初に径間長さが100mを超えた橋)、そしてもう1つの橋は日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)である勝鬨橋です。

IMG_0051.JPG

建設当時は、隅田川を航行する船舶が多かった事により陸運よりも水運を優先させる為、3000トン級の船舶が航行可能な可動橋として設計され跳開により大型船舶の通航を可能にしました。しかし現在は1980年に機械部分への送電取りやめと、可動部もロックされて跳開が出来なくなっています。

IMG_0053.JPG

橋の両端部はアーチ橋となっており、中央部が上下に開く構造となっています。開く角度は最大70度、約70秒で全開し片側だけでも開く事が可能だそうです。しばらく写真を撮りながら橋を見ていると・・・タイミング良く船が航行して来ましたのでパチリ!もしこの船が、3000トン級の大型船舶で橋が跳開し、航行しちゃったら大迫力だっただろうな・・・と思う建設部廣木でした。

←年の瀬のたこ焼き

ゆく年くる年→

HOME | BACK