CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

←2018年12月のアーカイブ

2019年1月のアーカイブ

おいしかったスペインの旅

2019.01.20

昨年の12月に
初めてスペインへ行ってきた藤間(とうま)です。

IMG_3504.JPG























IMG_3505.JPG

























IMG_3503.JPG






















夜の8時過ぎからタパスをタペオする(バルをハシゴする)のは翌朝つらいかな~?と思いつつホテルの朝食はしっかりいただきました。

どれもこれも美味しゅうございました。


人生折々

2019.01.16

年末から本格的な冬だと感じる今日この頃です。インフルエンザも流行していますので皆様ご自愛ください。

私の長男も今年小学生となり、人生の中でいくつかの節目だと感じております。
節目という話題ですと、お住まいをお建てになられる方にとって「地鎮祭」は重要な節目ですね。

建築に携わる者にとってこの「地鎮祭」はしきたりや歳時と深く関係しています。
「地鎮祭」・・・一般的な辞書より抜粋
①家を建てたり土木工事をする前に土地の穢れを祓う、神道で行われる儀式
②土地建物の繁栄と工事の安全を祈願する。
神道とは書きましたが、仏式でも執り行うこともございます。また、皆様の信仰と寄り添って地鎮祭をさせて頂く場合もございます。

人生の節目の話題に戻りますと、今年の私は厄年だそうです。
こちらは神社であったり、社寺でもお祓いが享けることが出来ますね。早速節分を迎える前にとお祓いをしてきました。
あまり気にせず健康だけには気を付けてまいりたいところです。
(年末にインフルエンザにかかりましたが...)

しきたりや歳時について色々調べていくと、話は変わりますが我が家は結婚7年目の銅婚式らしいです。
金婚式や銀婚式といったところは一般的ですが、結婚15年目まで毎年色々な名称で結婚記念日があることも知りました。ちょっと ん~??というところで抜粋を。

ゴム婚式(8年目)・・・弾力性のある生活をと、靴などを贈る。
水晶式(15年目)・・・曇りのない信頼の意。クリスタル製品を贈る。

なるほど。
人生の節目をどのような姿勢で迎えるか興味深いところです。

しきたりや取り決めは色々な背景があるのだなと感じる今日この頃です。

営業設計部 青木





「新年 あけましておめでとうございます」

2019.01.01

平成31年 新春のお慶びを申し上げます。


昨年中も多くのお客様の新築・リフォーム・不動産取引のお手伝いをさせて頂き、良いご縁を持てましたことをこの場をお借りし厚く御礼申し上げます。


本年は平成最後の新春でございます。5月には新元号にかわります事からも社員一同心新たに本業に邁進していく所存でございます。


本年も「住まい・る市場」を中心とした営業活動の中で、戸建て注文住宅の設計施工を大黒柱として昨年暮れに催しましたSMC(新進メンテナンスクラブ)の会員様限定セミナーなどを行いメンテナンス倶楽部の活動を活性化させ定期点検の充実を図るとともに、戸建てリノベーションでの斬新で実用的なご提案、そして資産運用や相続対策のための事業物件建築のお手伝い等、さらに磨きをかけ西湘地区を中心とした地元に根差した営業に力を入れていきます。また、本年10月には消費税増税も控えておりますのでその混乱を最小限に抑えるべく早期の資材搬入や各現場の工事工程へも一層の配慮をして参ります。


そして、春先に自社分譲地でもあります小田原市南町分譲地内への短期モデルハウスのお披露目を計画しておりますので多くのお客様にご覧いただければ幸いに存じます。



SMCお手入れセミナー】 【箱根湯本 事業物件 上棟



 今年一年も「新築」「リフォーム」「不動産」を弊社ですべて賄う、住宅のワンストップサービスの会社としてお客様にご満足、信頼をいただけますよう社員一同より一層努力してまいりますので更なるご支援を承りたくお願い申し上げます。

 本年が皆々様にとり、幸多き年でありますことをお祈り申し上げます。


                   平成31 元旦

                   新進建設株式会社

                   代表取締役 井上 澄人



←2018年12月のアーカイブ

HOME | BACK